ShopDD

Now Loading

Now Loading

RSS Article

Now Loading

Article

海外AmazonでMotorola Moto Zが安くなっていたので買ってみた!

motorola_moto_z_001.png

前々から興味のあったDSDS端末であるMotorola Moto Zのグローバル版がAmazon.itで安く販売されていたので、早速購入してみました!価格は308ユーロでそこからVATの20%を引いたものにプラスして送料がかかましたが、全部含めて303ユーロで日本円にすると40000円程度で購入できました。日本でAmazonなどでMoto Zを購入すると60000円くらいするので、20000円程度安く買えた計算になります。

ちなみに日本で売ってるモデルとの違いは、日本のモデルは64GBなのに対し海外のモデルは32GBになっています。これ以外の差異はないので容量が気にならなければ海外から輸入するほうがお得です。

Zenfone3のガラスが割れたので自分でフロントパネルを交換した話!

ASUS_ZenFone3_Break_000.png

昨年11月に購入しレビューを書いたZenfone3 ZE520KLですが、その後親にプレゼントした結果なんと一ヶ月で画面を割るという事態になっていました。修理について調べてみるとAsusに交換を頼むと20000円くらい、修理専門店でも15000円くらい費用がかかるとのことなので、自分で交換したいと思いつつも、その当時はまだ交換用パネルが出ていなかったので放置していましたが、今では普通に交換用パネルがAmazonで売ってるのでそれを使って新品に交換することにしました。

今回はその過程を記事にしました。実際自分で交換してみて思ったのが、正直思った以上に面倒なのでお金がある人はAsus公式や修理専門店におまかせした方がいいですね。安く抑えたい、壊すリスクあっても自分で直したいという稀有な人以外にはおすすめできないです。

デュアルSIMで4G&3G同時待受可能なMotorolaのMoto Z Playを買ってみた!

moto_z_play_000.png

過去に当ブログでもDualSIMで4G&3Gが同時待ち受け(デュアルスタンバイ)のDSDS端末であるMoto G4 PlusASUS ZenFone3 ZE520KLを紹介しましたが、今回はその2つよりも少し価格が高いMotorolaのMoto Z Playを購入したのでレビューを書きたいと思います。

Moto Z Playを実際に購入したのは11月だったのですが、当時は日本での販売価格は代理店のボッタクリ価格だったため輸入することにしました。イタリアから輸入で購入価格はEUR414,49(1ユーロ118円時購入)で48900円でしたが、インポートデポジットでEUR38,05ほど返金されたので実質約44000円でした。今では日本のAmazonでもだいぶ価格がお安くなっているのでそっちで購入するのが良いでしょう。

デュアルSIMで4G&3G同時待受可能なASUS ZenFone3 ZE520KLを買ってみた!

ZenFone3_ZE520KL_000.png

先日の記事で日本初のDualSIMで4G&3Gが同時待ち受け(デュアルスタンバイ)のDSDS端末であるモトローラ Moto G4 Plusを紹介しましたが、今回はASUSのDSDS端末であるZenFone3 ZE520KLの海外版である台湾版を購入したのでレビューを書きたいと思います。

ZenFone3は私のようにデータ通信は格安SIMで、音声はdocomoのように分けて使っているユーザーが待ちわびていた端末です。購入価格は31800円とMoto G4 Plusより少しお安く、スペック自体もZenFone3国内版とほぼ同一なので少しでも安く買いたい場合は海外版がおすすめです。

デュアルSIMで4G&3G同時待受可能なモトローラ Moto G4 Plusを買ってみた!

moto_G4_plus_001.png

ついに2台持ちユーザー待望の日本初のDualSIMで4G&3Gが同時待ち受け(デュアルスタンバイ)のDSDS端末であるモトローラ Moto G4 Plusを購入しました!Moto G4 Plusがあれば今まで2台持ちをしていた端末を切り替えなどを必要とせずに1台にまとめることができます。

Moto G4 Plusは私のようにデータ通信は格安SIMで、音声はdocomoのように分けて使っているユーザーが待ちわびていた端末です。購入価格は38980円とそこそこお高めではありますが、Moto G4 Plusは日本の技適を取得して販売しているので安心です。

dTVターミナル(dTV 01)を買ってみた!

docomo_dTV_terminal_000.png

先日d-videoがdTVにリニューアルした際に同時発売されたテレビ用Android端末のdTVターミナル(dTV 01)ですが、docomoポイントが余っていたこともあってさっそく注文してみました。購入はドコモオンラインショップで販売価格は6980円で送料は無料でした。

dTVターミナルは、dTVやdアニメストアの約12万作品から、話題の注目作品を自宅のテレビで簡単に視聴することができるAndroid端末です。dTVやdアニメストアの作品を見ること以外にもDLNA機能やYouTube閲覧、Miracastなどの機能を搭載しています。

Related article

Most Popular

Now loading...

MENU



Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...