ShopDD

Now Loading

Now Loading

RSS Article

Now Loading

Article

月末恒例ランキング



月末恒例ランキングとはこのサイトにアクセスした人がどんなサーチワードで来ているかを発表するという別に無くてもいいものです。こんなの見ても面白く無いジャンとお思いの方!!その通りです!!私もそう思いますがいいんです!!私のブログですから!!私の独断でやらせていただきます!!!けっして今日はネタが無かったわけじゃないですよ~!来月も覚えていたらやります。

サーチワード
1 p900ivでポケモン
2 CreateZipImage.jar
3 torrent 音楽
4 sh902i  裏技
5 BitComet 音楽

どうも皆さんは携帯でゲームとtorrentに興味があるらしいですね。
現在裏サイト作成中ですので出来上がったらそちらに載せるつもりです。sh902iってなんでしょうね?私紹介した覚えがないんですけど・・・。最近torrentサイトも紹介してないので来月は増やしていこうと思っています。

デスクトップ改造10 BootSkinで起動画面を変えよう!

Bootskin_a_001.jpg
BootSkin


ブート画面っていつも一緒で飽きてませんか?今回紹介するBootSkin はWindowsの起動画面を変えることができるツールです。毎回同じ起動画面で飽き飽きしている人にぴったりです。画面の種類は現在3000種類以上から選ぶことができますので、自分の好みに合ったデスクトップのブート画面を選ぶことができます。

BootSkinのダウンロード
ブート画面のダウンロードはここから

※これらの操作はWindowsの重要な部分の変更を行います。この作業の前にシステムのバックアップを取っておくことをおすすめします。

★BootSkin使い方
1、拡張子が.bootskinをダウンロードしてWクリックしてBootSkinを起動させます。

2、好きなブート画面を選んで右下のapplyを押せば設定完了。

これで再起動すればブート画面が変わっています。実に簡単ですね。起動画面を弄る前に一応バックアップを取っておく事をオススメします。

Yahoo!オークション参加資格を18歳以上に変更!!

auctions.yahoo_18_001.png

2006年2月22日にYahoo!オークションガイドラインを改訂し、参加資格年齢をこれまでの20歳以上から18歳以上に変更したそうです。しかし、実際は普通に銀行口座を持っていれば18歳以下でも参加できます。オークションに興味がある人はぜひ試してみてはいかがでしょう?

18歳以下でもYahoo!オークション参加する方法

今までオークションに興味があっても参加できなかった18歳以下のあなた!どんどん参加しちゃってください。アフェリエイトやホームページでの広告収入より簡単に稼げるし副収入にピッタリ!学生さんの小遣い稼ぎにはかなりおススメです。

デスクトップ改造9 Logon UI Customizerでログイン画面をカッコよくしよう!

s_LogonUIC_001.jpg
Logon UI Customizer


ログインの画面って、結構微妙と思ったことはありませんか?実はログイン画面は間単に変えることができるのです。今回紹介するのはログイン画面を簡単に変更してくれるツールです。そのスキンはなんと10000種類以上です。自分の好きなのを選んで個性溢れるパソコンを作ろう。

※これらの操作はWindowsの重要な部分の変更を行います。この作業の前にシステムのバックアップを取っておくことをおすすめします。

★ログイン画面変更方法
1、Logon UI Customizerをダウンロードします。リンク先サイト上部の「Soft ware」をクリックすると、上方にあります。ファイル名は「LogonUI.zip」です。

2、次に、素材サイトのThemeXPからお気に入りのログインをダウンロード、解凍します。

3、ツールをダウンロード、解凍してフォルダを開き、「LogonUI.exe」をクリックします。

4、「フォルダ内のファイルから選択」欄にある「ボタン」をクリックします。ダウンロード、解凍した素材のフォルダを選択し、「OK」をクリックします。

5、「プレビュー」を確認し、良ければ「適用」をクリックします。「はい」をクリックして、終了です。ログオフして画面が変わっていれば成功です。変更後も素材のフォルダは必要なので、変更する前に素材の置き場を考え、移動させてから変更しましょう。

もとに戻す場合は、「Windows XP標準のUIに戻す」→「はい」をクリックします。

これでログイン画面がかっこよくなったはずです!簡単にできるのでぜひ試してみては?

裏技shop DD タレこみ掲示板を設置!

tarekomi_BBS_001.png
裏技shop DD タレこみ掲示板


ついに掲示板を作りました!あなたの知っているインターネットのお勧めサイトやツール、裏情報を教え合ったりする掲示板です。mp3やromがあるサイトなど、とにかくお気に入りサイトや、便利ツールなどをどんどん書いちゃってください!

私もちょこちょこ顔を出すつもりです。裏技shop DDで紹介したものでわからない所の質問でもOKです。質問などにはなるべく答えたいと思っています。タレこみ掲示板をよろしく!

便利で軽いブラウザOpera 9を使おう!


Opera 9 Technology Preview 2のダウンロード


OperaはBitTorrentプロトコルをOpera 9に搭載した。Technology Preview 2ではOperaの検索ボックスからTorrentファイルの検索を実行できるようになっている。試しに「Opera」と入力してみるとOperaブラウザの様々なバージョンのファイルがリストされる。その内の1つをクリックするとOperaのトランスファーマネージャーが起動し、保存先の指定などダウンロードを管理できる。
このほか「Opera Widgets」というAJAXベースのミニアプリケーションの実行エンジンを備える。開発者サポートも始まっており、開発者向けのページでウイジェット開発に必要なドキュメント類を公開しているほか、My Opera Communityにウイジェットを配布するスペースを設けている。Operaでウイジェットを利用するには、[F6]または[Tools]から[Show Widgets]を選択する。

検索機能では、ユーザーが任意のサイトの検索エンジンをOperaの検索ボックスに登録できるようになった。Operaで利用したいサイトを開き、そのサイトの検索ボックスで右クリックして、[Create Search]を選択すると登録される。Operaの検索ボックスで、登録したサイトの検索機能を選択すると、Operaから直接利用できるようになる。

操作性も改善され、右クリック→[Block Content]でブロックできるコンテンツをひと目で確認できるようになったほか、ポップアップブロッカーのコントロールも向上した。またサイトごとに、ポップアップ、Cookies、画像、プラグイン、Java、ネットワークなどを細かく設定できる。タブ機能は、カーソルを合わせるとサムネイルが表示されるプレビュー機能を備える。



opera9の感想
P2Pをブラウザとあわせるという発想はいいと思う。torrent検索も付いているし,ダウンロード速度もまあまあ出るし、それなりに使えると思った。今後はフリーソフトウェアの配布などに活用されると便利そうだけど、torrentに関しては何かとbitcometの方が使いやすいのでoperaでダウンロードはしないだろう。
Opera Widgetsについてはかなりいいと思った。F6で一発で電卓やらカレンダーなどが呼び出せる。けっこう便利です。今回はポップアップのブロックが強化されています。operaってGmailって使えたんだとさっき気づきました。gmailの時だけIEを使っていた私にはかなり助かります。全体的にいい感じだと思いました。ぜひ使ってみてください。

デスクトップ改造8 IconPackagerでアイコンをカッコよくしよう!

IconPackager_0001.png
IconPackager


デスクトップ改造の上で重要なポジションを占めるアイコン。今回はそのアイコンを変えてみましょう。IconPackagerはWindowsユーザーが自由にWindowsアイコンをカスタマイズできるようにするために開発されたプログラムです。IconPackagerを使用して、あなたのWindows2000/XPの見飽きたアイコンを一新してみましょう。

IconPackagerのダウンロード

デフォルトでは14種類のアイコンパッケージが同梱されており、また世界中のアイコンクリエーターが日々楽しいアイコンをサイトで公開しています。現在公開されているアイコンの種類は600種類以上あります。

thumb_1274.jpgthumb_OSX.jpgthumb_1340.jpg

アイコンのダウンロード

ちなみに私は真ん中のアイコンがお気に入りでかなり昔から愛用しています。これであなたのアイコンはカッコよくしちゃいましょう。ぜひ自分だけのオリジナルデスクトップを作って見てはいかがでしょう?

携帯電話でファミコンやゲームボーイ(NES・GB)などのエミュレーター動かそう!



今回紹介する携帯電話でファミコンやゲームボーイ(NES・GB)などのエミュレーター動かす方法です。この方法はDocomo限定なのですが携帯でNes・GBができちゃうんです。ケータイでファミコンやゲームボーイができれば友人に自慢できたり、電車の中でなつかしのゲームができちゃいます!暇つぶしには最適です。

とうとう私もまともにエミュレーターが動く携帯に変えたんで記事を更新したいと思います。やり方は以下の通りです。最初は面倒ですが慣れてしまえばすぐできるようになります。

★携帯でエミュレーターのやり方
1、エミュレーターをダウンロードします。エミュ本体は携帯でダウンロードしてください。
エミュレーターのダウンロード

2、ROMを入手します。(ROMは持っているソフトから吸い出してください)

3、ROMイメージをCreateZipImage.jarでjpg/gifに偽装します。
CreateZipImage.jarのダウンロード

4、下記リンクの転送先を読み、miniSDの所定のフォルダに所定のファイル名で偽装ROMファイルを保存します。
機種別転送方法(PCで作業)

5、携帯にminiSDをさして4で転送したファイルをminiSDから携帯本体にインポートします。

6、エミュのアプリを起動して5のファイルを読み込みます。

速度が早い順
SH902i>P902i>N902i≧N700i≧P700i≧N901iS≧P901iS>>N901iC≧P901i>N900iL>>>F902i≧D902i≧SH900i≧SH901iC≧SH901iS≧SH700i

ertpinjdoprn2.jpghfndopnxfn5.jpgghpimjftm6.jpg

これで起動完了です。あとは思いっきり遊ぶだけです。今回はポケモンシルバーとマリオを試してみました。さすが902iです。実機なみの速度がしっかりでました。さらに私の使っているSH902iはゲームしながら音楽再生ができました。最近の携帯電話は本当にすごいですね。改めて感心しました。ぜひドコモの携帯を持っている人は試してみてはいかがでしょうか?

デスクトップ改造7 タスクバーの配置を変えよう!

task_bar_desktop_001.jpg

あなたはタスクバーをどの位置に置いていますか?デフォルトでは下にあるものですが、私は便利性を考えて上においています。また、タスクバーを非表示(タスクバーを自動的に隠す)にすることでデスクトップがすっきりします。

★タスクバーの移動方法
タスクバーの移動方法はタスクバー上で右クリックをしてタスクバーを固定するのチェックをはずし、左でドッラグして移動する。その後またタスクバーを固定するのチェックをするだけです。
非表示の方法はタスクバー上で右クリックしてプロパティーからできます。

★タスクバーの非表示
「スタート」ボタンを右クリックしてプロパティを選択します。タスクバーのタブから「タスクバーを自動的に隠す」にチェックを入れてOKを押します。これでタスクバーが非表示状態になりマウスポインターをタスクバーが隠されている位置に持っていくと表示されるようになります。

★アイコンの消し方
何もないデスクトップ上で右クリック→表示→デスクトップアイコンの表示のチェックをはずす。これだけでアイコンが全て消えます。

今までのカスタマイズを見てきた方なら分かるかもしれませんが、つまり私のデスクトップには基本的にサイドバーだけしか表示されていません。simple is best です。あなたも自分なりのデスクトップに改造してみてはいかがでしょう?

NTTドコモ ワンセグとアナログ対応「P901iTV」

P901iTV_s_002.jpgP901iTV_s_001.jpg
P901iTV

 NTTドコモは2月21日、ワンセグ(地上デジタルテレビ放送1セグメント部分受信サービス)対応の携帯電話端末FOMA「P901iTV」を3月3日に発売すると発表した。

 P901iTVは、ワンセグ放送だけでなく地上アナログ放送にも対応する、ドコモとしては初のテレビ視聴機能搭載モデルだ。

 同梱のアンテナ内蔵ステレオイヤホンを装着することで、受信感度が向上する。本体にも可倒式ホイップアンテナが搭載され、アンテナの向きを調整することで受信状態を調節可能。液晶は2.5インチのQVGA、広視野角のものが採用されている。省電力設計で約3時間のワンセグ連続視聴が可能、アナログ放送の場合連続視聴時間は1時間となっている。回転2軸ヒンジを採用したことでディスプレイを外に向けての折りたたみができるほか、縦横に画面表示を切り替えて視聴できる。

 また、「おサイフケータイ」機能も搭載、モバイルSuicaにも対応する。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2種類で、外部メモリとしてminiSDカードに対応。価格はオープン価格となっている。

前に私が欲しいと言っていた携帯がついに発売されるようです。形がP505ISにそっくりです。昔使っていたのでなんか懐かしい感じがします。去年の11月には完成していたはずなのに、やけに発売が遅いですね。次に変えるときは絶対これにしようと思っています。でも最初は高いんだよな~。まあどうせその内安くなるのでそれまで待ちますけどね。早く安くなれー!!

デスクトップ改造6 WindowBlindsでwindowsのスキンを変えよう!

WindowBlinds_001.jpg
WindowBlinds

私は個性を尊重しています。デスクトップだって個性があって自分だけのオリジナルの方がカッコいいですよね!?そこで今回紹介するWindowBlindsはインターネット上で公開されている専用のスキンデータを読み込んで、Windowsのデザインを変更するソフトです。例えば、MacOS風のスキンデータを適用している際は、タイトルバーのダブルクリックでウィンドウをタイトルバーのみの状態で表示するなど、見た目のデザインだけでなくユーザーインターフェイスも変更できます。

WindowBlinds5.5のダウンロード
WindowBlinds4 日本語版 フリー版のダウンロード
※フリーの場合は製品版に比べ、多少の制限がありますが、普通に使う上では全く問題ありません。

WindowBlindsのクラック方法がTool is Over ! さんのとこで紹介されてました。
http://xxxleastxxx.blog28.fc2.com/index.php?q=WindowBlinds

★サンプル


スキンのダウンロード

このサイトでは約4000種類のスキンがダウンロードできます。これを使う事で自分オリジナルのデスクトップが作れます。サイドバーを合わせれば見た目はvistaにだってできちゃいますぜひ試してみては?

デスクトップ改造5 窓立て2でデスクトップを3Dに!

madotate_001.jpg
窓立て2


窓立て(まどたて)はウィンドウを立体化するツールです。ウィンドウを画面の奥に向かって回転させ、立体的に配置できます。 これを使うことでデスクトップを新たな視覚で楽しむことが可能となります。

窓立て2のダウンロード

このツールを使うことで広くて快適な3次元デスクトップの世界へを楽しむことができます。Windows にはウィンドウの状態として、"通常"/"最小化"/"最大化"の3つがありますが、窓立てを使うとこれに"立体化"が加わります。ウィンドウの右上には新たに「立体化ボタン(右図)」が追加され、これを押すとウィンドウが「立体化」します。

これは実に面白いツールなのでぜひ使ってみては?

デスクトップ改造4 Desktop Sidebarでサイドバーを使おう!

Desktop_Sidebar_V1_003.jpg
Desktop Sidebar


次期Windowsのvista(コードネーム「Longhorn」)ですが、新たに追加される機能のうちの一つが「デスクトップ・サイドバー(Desktop Sidebar)」です。簡単に言うと、デスクトップ上のバーに様々な情報を表示するソフトです。最近は色々なサイドバーを目にしますがこれが一番便利で使いやすいです。もちろん日本語にも対応しております。

Desktop Sidebarのダウンロード

 プラグインを導入することにより新しい機能を持ったパネルをさらに追加できます。プラグインやスキンは公式サイトの右下のMost Popular PluginsとMost Popular Skinsからダウンロード可能です。

プラグインや使い方は続きをご覧ください。

デスクトップ改造3 ThumbWinを使おう!

thumbwin_001.jpg
ThumbWin


このThumbWinはウィンドウを縮小化したときにサムネイル化するツールです。これを使うとウィンドウの最小化をビジュアル的にも使いやすさ的にもかなりアップします。管理人愛用のお勧めツールです。

ThumbWinのダウンロード

ウインドウを最小化すると、デスクトップに最小化したウインドウのサムネイルが表示されます。今回は左下に表示していますが、他の場所にも表示させることができます。とても便利なツールで私も愛用しております。

ちなみにこのデスクトップは私のです。simple is best!シンプルでカッコいいでしょ!と自画自賛している今日この頃。アイコンが一つも無い!それには訳がありまして・・・それは・・・それは・・・次回理由を説明します。お楽しみに~!

デスクトップ改造2 SphereXPで球体型仮想デスクトップ

spherexp_002.jpg
SphereXP


上下左右の端がつながった球体型の仮想デスクトップ空間を作成し、その空間内にウィンドウやデスクトップアイコンを配置できるソフト。仮想空間の表面には、800×600ピクセルのウィンドウを数百枚以上並べられる。

SphereXPのダウンロード

起動すると、タスクバー以外の全領域の表示が2Dから3Dに切り替わり、現在開いているウィンドウやデスクトップアイコンが、奥行きや傾きのついた状態で表示される。背景上での右ドラッグにより、画面を任意の方向へスクロールさせることが可能。

またウィンドウやデスクトップアイコンは、通常どおりドラッグ操作で上下左右好きな方向へ動かすことができ、ドラッグにショートカットキーを組み合わせれば立体的に回転させたり、奥行き方向あるいは手前方向へ移動させることもできる。

非常に面白いソフトだが、面白がって回転させすぎるとデスクトップが広ろすぎてウィンドウの場所が分からなくなることがあります。デスクトップを広く使いたい人はぜひ使ってみては?

Related article

Most Popular

Now loading...

MENU



Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...