ShopDD

Now Loading

Now Loading

RSS Article

Now Loading

Article

Windows Media Player 11 Betaの日本語版公開!!

wmp11gtkcfgk.png
Windows Media Player 11


MicrosoftのサイトからWindows Media Player 11 Betaの日本語版がダウンロード可能になりました。WindowsXP用です。

Windows Media Player 11 Betaの日本語版のダウンロード

Windows Media Player 11 のメディア ライブラリのデザインが大きく変わり、これまでより簡単に音楽コレクション内を移動したりコレクションを操作したりできるようになりました。これにより、コレクション管理の煩雑さから免れることができます。また、CD コレクションを確認するときのように、ジャケット写真で音楽を表示できるようになりました。新しい wordwheel 検索機能を使用すると、探したいものがすぐに見つかります。

ライブラリーの操作性はかなり向上しました。しかし、WMP10より重い気がします。新しい物好きの人は試してみては??

右クリックメニューにプログラムを追加する方法!

よく使うソフトはすぐに起動させたいですね。クイック起動バーに登録しておくという方法もあるが、やはり右クリックメニューに登録すれば一番早く起動できる。今回は右クリックメニューに登録する方法を紹介します。 例としてIEを追加してみます。

※レジストリの変更によりPCの起動などに支障をきたす場合があります。レジストリの変更の前には、バックアップを必ず行い、自己責任のもとに行ってください。

設定するには、管理者権限のあるユーザーでログオンし、スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選び、「regedit」と入力して「OK」ボタンをクリックする。

g1vfglcfglcl.png
レジストリエディタw起動してHKEY_CLASSES_ROOT→Folder→shellまで開く。「shell」を右クリックして「新規」-「キー」を押す

g2vfglcfglcl.png
「Internet Explorer」というキーを作成する(キーの名前は任意)

g3vfglcfglcl.png
「値のデータ」に「Internet Explorerの起動」と入力して「OK」ボタンをクリックする(ここで入力した文字列は右クリックメニューに表示される)

g4vfglcfglcl.png
「Internet Explorer」を右クリックして「新規」-「キー」を選ぶ

g5vfglcfglcl.png
「command」というキーを作成する

g6vfglcfglcl.png
「値のデータ」に半角でInternet Explorerの起動書式(一般的には、「"C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe"」)を入力して「OK」ボタンをクリックする

g7vfglcfglcl.png
フォルダアイコン(「ごみ箱」や「マイコンピュータ」でもよい)を右クリックすると、メニューに「Internet Explorer」が表示されるようになります。

これは結構実用的な技なので覚えていて損はないです。これで色々なツールを追加してみては?

祝200000Hit!!!

このブログもついに200000Hitです!!最近アクセス数がかなり増えてきまして、ブログ以外も含めるとサイト全体(掲示板を除く)で一日最高6400PVです。すごいですね~。

それもこれも、いつもブログを読んで下さる皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!!

これからも頑張っていくので応援よろしく~。

ワンセグ対応HDDマルチプレーヤー「gigabeat V30T」

toshi1.jpgtoshi4.jpg
gigabeat V30T


東芝は、HDDオーディオプレーヤー「gigabeat」シリーズの新モデルのワンセグ放送に対応した「gigabeat V30T(MEV30T)」を6月下旬より発売する。直販サイト「Shop1048」価格は49,800円。ボディカラーはインディアインクブラック。

オーディオプレーヤーとしては初めて、携帯端末向け地上デジタル放送「ワンセグ」に対応。液晶ディスプレイは3.5型/320×240ドットのTFTカラー液晶。400cd/m2の高輝度液晶の採用。

 HDD容量は30GBで、ワンセグ放送の録画に対応。録画時間は最大130時間(416kbps時)で、100番組までの録画と、24時間先までの録画予約が可能となっている。1番組の最大録画時間は4時間まで。再生はWMV(320×240/800kbps)のみ。それ以外は変換しなければならない。

 音楽ファイルはWMA/MP3/WAVと、WMA 9 Losslessの再生が可能。MP3/WMAの対応ビットレートは4~320kbpsで、音質改善技術「H2Cテクノロジー」も搭載する。JPEG静止画の転送/表示も可能で、最大解像度は9,000×6,000ドット。

 ヘッドフォン出力端子はビデオ出力兼用。またモノラルスピーカーも内蔵している。バッテリはワンセグ視聴時に約7時間、ビデオ再生時で約9時間、音楽再生時で約25時間の再生が可能。外形寸法は124.0×18.5~22.5×75.0mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約230g。再生可能なフォーマットは音声がWMA/MP3/WAV/WMA 9 Losslessで、映像がWMV、画像はJPEG。

これ欲しいですね。ワンセグには非常に興味があります。しかし、今は携帯でワンセグが見れる時代なので微妙なところですね。現在日本のHDDプレイヤーでは東芝が一番だと思います。でも転送するたびに変換が必要なのは時間的にかなり痛い。その点を考えると、CreativeのHDDプレイヤーは変換が必要無いらしいのですばらしい。是非一台欲しいです。
でもつい先日HDD動画プレイヤーはHMP-A1を買ってしまったのでちょっと手が出ないですね。動画プレイヤーとしてはHMP-A1は現在最高峰です。通称神ファームといわれるファームウェアを使うとDVDをそのまま転送することが出来ます。転送時間はDVD1枚に10分掛かりません。これがマジ便利!!さらに1.3倍再生可能!対応ファイル形式はMPEG1、MPEG2、MPEG4、MP3、AAC、WAV、JPEGです。

Menuページ変更!!!

skzrksrkzskzk.png
Menuページ


時間が無いなかで、がんばってTopページとMenuページを変更しました。フレーム付きにしたんですが、どうですか??なんか前の方が良かった気もしないでもないんですが。。。

使いにくいようだったら前に戻します。とりあえずコメントに意見ください!

今後は便利ツールの倉庫を更新していく予定です。あと近い内にUGリンク集を製作する予定!ちなみに隠しの予定!!なんか予定ばかりですいません。それとあんまり期待しないでください。あくまで予定ですから。

シャープ「MP-BX00」シリーズ発売!!!

sharp01.jpgsharp02.jpg
SHARP MP-BX00


 シャープは512MB/1GBのメモリを内蔵しmini SDカードスロットも備えたポータブルオーディオプレーヤーを6月8日に発売する。店頭予想価格は512MBモデルの「MP-B200」が16,000円前後、1GBの「MP-B300」が21,000円前後の見込み。

 内蔵メモリとmini SDカードスロットを備え、メモリの増設が行なえるオーディオプレーヤー。メモリ容量以外の機能は共通。同社の「MP-A100」や「MP-S200/300」と同様に、カーステレオなどに無線で再生音を送信できるFMトランスミッタ機能も備えている。

 外形寸法は約87.6×49×8.9mm(縦×横×厚さ)で、mini SDカードスロットを備えたプレーヤーとしては業界最薄。

カラーリングはどちらのモデルもシルバー、ブラック、レッド、ブルーの4色を用意。前面はミラーで覆われた「クリスタルミラーデザイン」となっている。

 再生可能なファイル形式はWMA/MP3で、WMA DRM9にも対応。対応ビットレートはWMAが32~192kbps、MP3が8~320kbps。プログラム再生機能や再生速度設定機能なども利用できるほか、6種類のプリセットイコライザも用意する。PCとの連携はUSB 2.0を使用。音楽ファイルのドラッグ&ドロップ転送もサポートする。

 電源は内蔵のリチウムポリマー充電池を使用。充電は付属のACアダプタ、およびUSBケーブルを介して行なう。連続再生時間はMP3の場合約24時間、WMAで約19時間。FMトランスミッタを利用した場合はそれぞれ約14時間、約12時間となる。

SHARPのmp3プレイヤーですね。MP-A300を友人が持っていました。思ったより結構薄いですが、Ipod nano には劣ります。SHARPの最も優れている点は本体にFMトランスミッターが内蔵されているところです。というか、そこしかいい点がないです。私は今まで色々なMP3プレイヤーを触ってきて思ったことは、国内のMP3プレイヤーあまり良くないという事です。gigabeatのHDD型だけは値段の割には結構良かった気がしますけど他はあまり良くないですね。

あなたのパソコンでWindows Vistaは動く??

d1yrlftldrtl.png

Windows Vista Upgrade Advisor Betaというソフトで、あなたのパソコンがWindows Vistaにどこまで対応できるか分かります。使いたいハードウェアもあらかじめ接続しておくとその互換性チェックも行ってくれますので、手持ちのパソコン及び関連機器についてすべて一括でチェック可能。

また、途中でどの機能を使いたいかのチェックがあり、それによってWindows Vistaのどのエディションを購入すべきかもアドバイスしてくれます。

Windows Vista Upgrade Advisor Betaのダウンロード

Vistaの各エディションの説明

d8hgyrkdtkk.png
Windows Vista Upgrade Advisor Betaを起動したらStart System Scanを押します。

d9ahgyrkdtkk.png
次に使いたい機能を選びます。上の2個は最初からチェックが入っており、それ以外の機能を使いたい場合はチェックを入れます。チェックを入れる項目に応じて一番下のWindows Vistaロゴが変化し、どのエディションがふさわしいのかを判別してくれます。判別後、「Next」を押します。

d10uj8pgtyko.png
私のPCは15Gの空き容量が足りないので駄目だそうです。結果が一覧で表示されるのでチェック後、一番下の「Next」を押します。

d11bhgyrkdtkk.png
さらにハードウェアの互換性チェックの結果が表示されるので、チェック後に一番下の「Next」を押します。

d12bhgyrkdtkk.png
最後に「CLOSE」を押して終了です。

999円MP3プレーヤー2!!!

img10472392149.jpeg

また復活してました~。人気商品なんで買うならお早めに~。

前回紹介した999円MP3プレーヤーとはまた別のものです。今回のはなんか液晶がないipodみたいですけど、ipodとはまったく関係ありません。前回と違いwmaに対応しています。それ以外は特に違いないですね。最近はメモリが暴落中なのでこういうMP3プレイヤーの方が安いです。panasonicの糞高いやつを買うより全然いいと思います。

·対応フォーマット:MP3・WMA
·対応メディア:SDカード(32MB~1GB)miniSDカード(32MB~1GB)
 ※メディアはメーカーによっては使用できない場合もあります。
·インターフェイス:USB1.1
·使用電池:単4乾電池(別売り)
·サイズ:56(W)×59(H)×13.4(D)mm

購入はこちら

ここで紹介しても私には1円も入ってこないので安心してご購入してください。

アイリバー「N12」を発売!!

iriver3.jpgiriver2.jpg
iriver N12


 アイリバー・ジャパン株式会社は、首掛け型のオーディオプレーヤー「N12」を6月3日に発売する。1GBモデルと2GBモデルが用意され、直販価格は1GBが16,980円、2GBが21,980円。カラーはブラックとローズレッドのみ。今まであったホワイトはないようです。

 2005年10月発売の「N11」と基本仕様は共通で、新たに2GBモデルを追加した。外形寸法は49.8×27.2×13.3mm(縦×横×厚さ)、本体のみの重量は22g。ネックストラップ一体型イヤフォンをつけた状態で42g。FMチューナも内蔵。リチウムポリマー充電池を内蔵し、連続再生時間は約13時間。

 MP3/WMA/OGG/ASFの再生に対応し、MP3/WMAのビットレートは8~320kbpsをサポート。OGGはQ1~10に対応する。再生周波数帯域は20Hz~20kHz、SN比は90dB。ヘッドフォン出力は14mW×2ch(16Ω)。10種類のプリセットイコライザとカスタムEQを搭載。また、SRS WOWにも対応している。

私もiriver N10を持ってますがこのタイプは結構いいですよ!軽くておしゃれです。N11からは2Gタイプが増えた以外は特に変化なしって感じですけどね。

Windows XP 超高速起動!!!

gigabyte_2.jpg
i-RAM


 i-RAMはSDRAMを使用するRAMディスク。5月28日現在の最安値17,580円。用途としては、基本的にSDRAMの高速性を活用した高速HDD。シリアルATAの転送速度の理論上限値は1.5Gbps(150MB/sec)。HDDでここまでの速度を出せるものはないが、メモリの速度はこれを遙かに超えているため、この理論値に近い性能を期待できる。Ramではアクセス時間が最高でハードディスクの60倍まで高速化されるという。また、RAMではPCの電源を切っても、スタンバイ電源を利用することでデータを保持している。コンセントを抜いたり、停電などで完全に電源の供給が絶たれても、カード上のバッテリにより最大16時間データを保持できる。

前に書いたと思いますが、ハードディスクよりもメモリの方が高速なのです。ということは、ハードディスクの代わりに全部メモリを使えばいいんじゃないか?というのがこのRAMディスク「i-RAM」という製品。最大で4GバイトのDRAMを装着でき、HDD代わりに利用すればWindows XPが数秒で起動する

こんな映像がありました。再起動早すぎ~。



XPが数秒で起動するとかマジありえない速さ。こんだけ早く起動したら気持ちいいですね。欲しいな~。

Windowsの起動が遅い人は買ってみては?

SonicStage CP 本日公開!!!



本日25日13時よりSonicStage CPが公開されました。今回の目玉機能はAACの対応です。このAAC対応は実質sonyの敗北宣言と言ってもいいでしょう。世界のMP3プレイヤーのシェアの50%をipodに持っていかれている現状からの挽回策はこれしかなかったんでしょうね。とても挽回できるとは思いませんが・・・。

SonicStage CPのダウンロード

AAC対応は今までsonyがこだわっていた意地を全て捨てた感じです。今まで必死にsonyがやってきたことを自ら否定するようなものですからね。この決断はSonyにしてはすごく評価できることだと思います。ユーザーとしては少しは使いやすくなったんじゃないですか!?私のvaio pocketは関係ないですけど。まあ今のsonyのMP3プレイヤーなんか私には買う気が起こらないものばかりです。なんだあの石けん箱は。。。なめてるのか。

話は変わって

早速SonicStage CPを試してみましたので、少し感想を書きます。 相変わらず重いですね。特にPC内の音楽ファイルをSonicStageに取り込む作業は死ぬほど遅いです。これは本当にどうにかなりませんかね~。これは3.4から進歩なし。PCからMP3プレイヤー転送速度もそれほど変わらないです。MP3の音楽情報の検索も相変わらず時間が掛かります。これは便利ですが時間が掛かるのでおススメできないですね。今度別の使いやすくて軽いツールを紹介します。今回3.4から変わったところはAACが付いた以外は色が変わった事くらいしか違いがないです。PCからの取り込みスピードがもっと速くなれば少しは使えるのに。もったいないです。まだまだ改良の余地がありすぎです。

Microsoft Office 2007 Beta 2 日本語版を公開!!

word2007.png

Windows vista に搭載される予定のMicrosoft Office 2007 のbeta版を試すことが出来ます。基本的に誰でもダウンロード可能ですが、windowsのアカウントを取る必要があります。もちろん無料なので、試してみては?下のサイトからダウンロードできます。

office0a3.png
Microsoft Office 2007 Beta 2 日本語版を公開のダウンロード


ダウンロード速度は毎秒2M近くでました。速いですね~。

基本的な動作は前と同じなので使い方に困ることはないと思います。

このベータ版は2007年2月1日までの有効期限付き。有効期限を過ぎると機能制限モードで動作するようになるため、一部のオプションや操作を選択できなくなります。永久に利用できるわけではないので、そのあたりに注意。

MP3プレイヤー付きスニーカー「DADA CODE M」

dadafootwear_code-m.jpg

Code M MP3 Player Shoesはアメリカのヒップホップ・ブランドとして知られるDADA SUPREMEの商品で、同社の代表者は「Code Mは靴の概念をかえるニュー・スタンダード!」とかなりの意気込みを見せているそうです。

MP3プレイヤー本体がスニーカーの中に内蔵されており、ワイヤレスヘッドホンで音楽を聴くことも可能。容量は不明ですが、MP3が大体100曲分ぐらい入るらしい(ビットレートがわからないのでどんなもんだか)。バッテリーは連続6時間再生可能。曲の転送もワイヤレスなのかと思いきや、転送はUSB。しかも充電もUSB経由。パソコンのとなりに靴を置くことになります。ワイヤレスヘッドホンの届く範囲はスニーカーから大体9メートル程度。靴を脱いでも再生可能。

値段は199.99ドル。2万2000円ぐらい。日本で販売するのかは不明だそうです。こんなのうけ狙いでしかないけど。

最近はメモリが小さいので腕時計にmp3が付いてたり、いろいろなmp3プレイヤーがありますね。面白いですが実用性はどうだか。。。これ雨の日大丈夫なのかな??水が入ったら壊れそうですね。それとワイヤレスヘッドホンで音楽を聴くってmp3内蔵ヘッドホン買えばいいんじゃない?と思ったのは私だけでしょうか???
ccmp1.jpg
わざわざ曲を靴から飛ばすよりこっちの方が全然いいと思います。ちなみに上の写真のヘッドホン型のmp3プレイヤーは私も持っています。全然使ってませんが・・・。

デスクトップの壁紙を変更禁止にする方法!

 Webページにある画像を右クリックして、誤って「背景に設定」を選んで、画像を壁紙として登録してしまうことがある(IEのみ)。また、共用パソコンなのに、いつの間にか勝手に壁紙を変えてしまう人がいる。こんな状況に困っているなら、壁紙を変更させないようにしてしまいましょう。

※レジストリの変更によりPCの起動などに支障をきたす場合があります。レジストリの変更の前には、バックアップを必ず行い、自己責任のもとに行ってください。

設定するには、管理者権限のあるユーザーでログオンし、スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選び、「regedit」と入力して「OK」ボタンをクリックする。

f1bhfrltdltll.png
レジストリエディタで、 HKEY_CURRENT_USER→Software→Microsoft→Windows→CurrentVersion→Policies の順にキーをたどり「Policies」を右クリックして「新規」-「キー」を選ぶ

f2bhfrltdltll.png
「ActiveDesktop」というキーを新規作成する

f3bhfrltdltll.png
「ActiveDesktop」を右クリックして、「新規」-「DWORD値」を選ぶ

f4bhfrltdltll.png
「NoChangingWallPaper」というDWORD値を作成する

f5bhfrltdltll.png
「値のデータ」に半角数字の「1」を入力し[OK]ボタンをクリックする

f6bhfrltdltll.png
「デスクトップ」タブを開くと、「背景」や「参照」ボタンが無効になっている

この操作を行うと、デスクトップを右クリックして「プロパティ」を選び、「画面のプロパティ」ダイアログの「デスクトップ」タブを開いても、「背景」や「参照」ボタンが無効になる。また、IEで画像を右クリックしたときに開くメニューでも、「背景に設定」は選べない。元に戻すには「ActiveDesktop」キーを削除すればよい。

この方法は他にも使い方がありますが使用は自己責任で。

国内初のウォークマンケータイ「W42S」

42s_00.jpg42s_01.jpg

 auは22日、ソニー・エリクソン製の新携帯電話端末「W42S」を発表した。6月20日頃の発売を予定。価格はオープンプライス。カラーリングはスパークピンク、ヒートブラック、プリズムホワイトの3色。

 最大の特徴は、国内向け携帯電話として初めて、ソニーの“ウォークマン”ブランドを採用したこと。「WALKMAN PHONE」は2005年8月に米国などで発売され、2006年4月までに550万台を販売しており、6月からは国内でも展開される。なお、“ウォークマンケータイ”がau向けのみになるかどうかは未定。

 新開発の音楽再生用チップ「Mobile Music Enhancer」を内蔵したスライド式携帯電話。音楽データ保存用に1GBの専用メモリを搭載。30時間の連続音楽再生に対応し、ステレオイヤフォンも同梱している。また、メモリースティックPRO Duoスロットも装備。4GBメモリまで追加できる。ただし、現在はまだ2GB版までしか登場していない。メモリースティック内の楽曲データを再生した場合、着うたフル(HE-AAC)形式では最大約10時間、SonicStageから転送したATRAC3形式では最大約28時間の連続再生ができる。

 再生可能な音楽フォーマットはHE-AACで、音楽配信サービス「au LISTEN MOBILE SERVICE(LISMO)」に対応。付属のPC向けソフト「au Music Player」を利用してCDをリッピング/転送できるほか、音楽配信サイト「LISMO Music Store」で購入した楽曲も転送可能。

 さらにATRAC3の再生にも対応しており、楽曲管理/転送ソフトの「SonicStage CP」も付属する。ただし、「SonicStage CP」から本体メモリへの保存は行なえず、メモリースティックへの保存/再生となる。 ただし、再生時は本体メモリ内の楽曲とメモリースティック内の楽曲を一括して表示/再生できる。パッケージに同梱される「SonicStage CP」では、ATRAC3plus、ATRAC3、WAV、MP3、WMA、AACといった楽曲フォーマットに対応する。


ステレオミニの出力を備えたリモコンも装備している。

メインディスプレイは約2.2インチで、解像度は240×320ドット。カメラは有効画素数125万画素。外形寸法は49×26×106mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は123g。連続通話時間は約200分、連続待受時間は約250時間。データフォルダ(音楽除く)は約38MB。同梱される卓上ホルダはUSBクレードルとしても機能する。

やはりauは音楽関連は強いです。若者を中心に狙っていますからね~。auの新しいものを取り入れていく姿勢はいいと思います。

Related article

Most Popular

Now loading...

MENU



Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...