ShopDD

Now Loading

Now Loading

RSS Article

Now Loading

Article

NTTドコモ「ファミ割MAX」と「ひとりでも割引」の割引率を変更!

family_MAX_001.png

NTTドコモは、携帯電話の基本使用料を契約年数に関係なく一律半額にする割引サービス「ファミ割MAX50」「ひとりでも割50」を8月22日に始めると発表した。これは以前にあったNTTドコモ「ファミ割MAX」および「ひとりでも割引」新割引サービス!の割引内容を変えたもの。auが一律半額にする割引制度を打ち出したためドコモも対抗するようだ。 途中解約すると共に9975円の解約金が発生する。

 ドコモは6月に、2年間の継続利用を条件に家族全員の基本料を最大50%引きにする「ファミ割MAX」を9月1日から、2年間の継続利用を条件に契約者が1人でも基本料を最大50%引きにする「ひとりでも割引」を8月22日から始めることを発表していたが、今月19日にauが2年契約を条件に基本使用料を1年目からいきなり半額にする「誰でも割」を9月1日に始めると発表したため、ドコモもauと同じ割引に変更した。割引率の変更と共に名称「ひとりでも割引」としていたものを「ひとりでも割50」に、「ファミ割MAX」としていたものを「ファミ割MAX50」に変更される。

これに伴い、ソフトバンクモバイルはNTTドコモの新割引サービスに対抗し、契約初年度から月額基本料が半額になる新サービス「家族割引MAX50」と「自分割引50」をブループランに導入し、9月1日から開始すると発表した。

サービスの概要は続きからご覧ください。

R4(Revolution for DS)のスキンを作ろう!

R4_skin_0001.jpg

以前にR4(Revolution for DS)のスキンを変更しよう!という記事を書いたときに、コメントにスキンの作り方を教えてくださいとの要望がありましたので、今回はR4のスキンの作り方について紹介したいと思います。

まず、R4のスキンの仕組みを説明しましょう。R4のスキンはlogo.bmp、icons.bmp、bckgrd_1.bmp、bckgrd_2.bmpという4枚の画像とtheme.iniからできています。画像のファイル形式はbmpで8bit Colorsまたは24bit Colorsでサイズが256×192であることが条件となります。theme.iniは文字の色などを指定するもので、実際には無くてもスキン自体は適応されます。つまりスキンを自作するのは4枚の画像とtheme.iniを作ればいいわけです。

では、作り方は続きをご覧ください。

完全無料のウイルス対策ソフト「Kingsoft Internet Security free」!

Kingsoft_Internet_Security_free_001jpg.jpg
Kingsoft Internet Security free


キングソフトは総合セキュリティソフト「Kingsoft Internet Security」が無料で利用できる「Kingsoft Internet Security free」の提供を開始した。キングソフトまたは提携パートナー各社のウェブサイトより無償でダウンロードできる。

Kingsoft Internet Security freeのダウンロード

 Kingsoft Internet Securityは、中国キングソフトが開発したセキュリティ対策ソフトの日本語版。Kingsoft Internet Security freeは、ソフトのインターフェース上などに提携パートナーの広告を表示させることで、有料版のKingsoft Internet Securityとまったく同じ機能が無料で利用できるというもの。ユーザーがインストール時に入力した基本属性などに基づき、アップデート受信時にも広告を表示するほか、適宜ポップアップ広告を表示する。

従来の6カ月試用版は、9月3日から「Kingsoft Internet Security free」に統合される。

セキュリティアップデートされた「Opera 9.22」をリリース!

Opera_9.22_001.png
Opera 9.22


Opera SoftwareはWebブラウザー「Opera」の最新版「Opera 9.22」を公開した。Opera 9.22では、以前に見つかった複数のセキュリティホールが修正されている。。同社サイトから無償でダウンロードできる。

Opera 9.22のダウンロード

 今回公開されたOpera 9.22は、Windows版、Solaris版、Mac OS X版、Linux版、FreeBSD版。いずれについても、Opera Softwareのダウンロードサイトから無償で入手できる。この他にもOperaの「ヘルプ」メニューに用意された「最新のリリースをチェック」からも、ダウンロード用ページへアクセスできる。

その他にBitTorrentの安定性とパフォーマンスが改良されているほか、BitTorrentの速度向上もされている。これまでOperaは、他のBitTorrentソフトウェアに比べてダウンロード速度が遅いと言われていたが、他のソフトと比較できるレベルにパフォーマンスが向上したとされている。 そのほか、Opera自体の安定性の向上、ユーザーインターフェイスの改善などの改良が加えられている。

ニコニコ動画を携帯動画変換君でエンコードする方法!

3gp_niconico_001.png

前回のダウンロードしたニコニコ動画をWMPで再生しよう!の記事でWindows Media PlayerでのダウンロードしたFLVファイルの再生方法を紹介しましたが今回はあの有名な携帯動画変換君を使った変換方法を紹介したいと思います。動画変換君を使った方法ではこれが一番簡単だと思われます。この作業を行うことで煩わしい作業(ffmpegを新しくしたりTranscoding.iniを新しく書き直す作業)を行わずに携帯動画変換君でエンコードできるようになります。

では早速その方法を紹介したいと思います。

この操作を行う前に、ダウンロードしたニコニコ動画をWMPで再生しよう!を見て、事前にFLVSplitter.axをインストールしておいてください。

ダウンロードしたニコニコ動画をWMPで再生しよう!

wmp_niconico_001.png


ニコニコ動画をよく見る人は、ダウンロードした動画をどのように再生していますか?私は基本的にWMPで再生しています。今回はダウンロードしたニコニコ動画(拡張子.flvファイル)をWindows Media Playerで再生する方法を紹介したいと思います。

私の知る限りではこの方法が一番簡単だと思います。この方法を使えば通常は携帯動画変換君で変換することができないニコニコ動画を変換できるようにもなるという利点もあるので、ニコニコ動画をエンコードできずに困っていた人もぜひ試してみてください。

Linden Labの「Second Life」日本語版がついに公開!

SecondLife_jp_001.jpg
Second Life


Linden Labの3D仮想空間「Second Life」に、ついに日本語版が公開された。今まで英語だった操作がすべて日本語でできるため、日本人ユーザーの利用者拡大が予想される。対応OSはWindows 2000/XP、Mac OS X、Linuxの3種類。

今現在公開されているのはベータ版で正式版ではない。以前からメニューの日本語化などが進められていたが、今回の日本語版はメニューに加えてインストール作業時の画面表示も日本語化されている。これに伴い日本語サイトもリニューアルし、ユーザー登録からSecond Lifeの利用までを日本語でできる。

アカウントは無料で利用できる「ファースト・ベーシック」と、有料の「プレミアム」の2種類あり、プレミアム会員のみ土地を所有できる。Second Life専用通貨「リンデンドル」を購入することでSecond Life内で様々なアイテムの購入や土地の所有が可能になる。現在のセカンドライフの利用者数は全世界で約800万人で、そのうち日本人は約17万人となっている。

ついに日本語版の公開がされましたね!噂では4月頃とか聞いていたのですが、かなり遅れた感じがします。最近テレビなどでSecond Lifeがなんとかとか報道してますが、実際に力入れてやっているのは企業の宣伝くらいで個人ではあんまりいい話は聞きませんね。まだ私はSecond Lifeは試したことが無いのですが、いつか機会があればやってみようかと思ったり思わなかったり・・・。

ニコニコ動画専用ブラウザ「nicoTool」を使おう!

nicotool_logoimg.gif
nicotool


「nicoTool」はシリーズ物を連続再生したり、見ている動画をダウンロードしたりできるニコニコ動画専用のブラウザです。もちろん検索機能も充実していて「キーワード検索」「気まぐれ検索」「ランキング」などワンクリックで動画を検索できます。URLからの表示も可能でサムネイル表示もされる。

その他にリピート再生や連続再生など便利な機能もあり、ニコニコ動画をよりいっそう快適に楽しむことができます。このツールの使用にはニコニコ動画のアカウントが必要となります。

使い方は続きからどうぞ。

「ニコニコ動画モバイル」のau版のテスト公開開始!

niconico_au_002.png
ニコニコ動画モバイル


ニワンゴは、「ニコニコ動画(RC)」のau端末向けモバイル版を開発し、その公開実験を開始した。「ニコニコ動画モバイル」au版は、携帯電話向けのアプリケーション上で PC 向けの「ニコニコ動画(RC)」同様コメント付き動画を再生したり、コメントを書き込んだりできる。

現在、NTTドコモ端末向けにβテストを実施しているが、au版も「ニコニコ動画モバイル au(実験)」としてユーザー登録を開始した。技術的には、FlashLite 2.0 を採用、EZ アプリ(BREW)などの通信量制限である 3MB/日を解決している。ボタンを連打することで、無制限にストリーミング再生を楽しめる。

Rockboxがwmaに対応!iPodでwmaが再生可能に!

ipod_rockbox_001.png
Rockbox


ついにRockboxがwmaに対応しました!これによりiPodで主流オーディオファイルであるMP3、AAC、WMA、oggはすべて再生可能となりました。今現在rockboxで再生できるファイル形式はMP3、MP2、MP1、Ogg Vorbis、Ogg Speex、Musepack、AAC、AC3 (DVD オーディオ)、WavPack、WMA、FLAC、Shorten、Apple Lossless、WAV、AIFFとさまざまなファイルに対応しています。これだけのファイルを再生できるプレーヤーは一般には売っていませんからね。Rockbox恐るべし!

実際にwmaファイルの再生を検証してみました。続きをごらんください。

朝日新聞のハルヒの広告にあった「本日夜9時頃、何かが起きる!?」の簡易まとめ。

haruhi_tanabata_s_001.pngharuhi_second_cool_001.jpg

本日の(7月7日)の朝日新聞にハルヒ二期が正式に決定というのが載っていたというのは前回の記事に載せてありましたが、広告の一番下に「http://www.haruhi.tv/ http://anime.webnt.jp/ (本日夜9時頃、何かが起きる!?)」 となってましたので、実際にリアルタイムで見てみました。

ハルヒの公式サイトにアクセスしても重すぎて一向に繋がらなかったのでNewTypeの方にアクセスすると上記画像のようにすんなり動画が再生されました。※今現在は動画の公開は終了しているようです。

結論から申しますと、はっきり言ってつまらないです。原作を読んでいない人には意味不明です。原作を読んでいても面白いとはいえないでしょう。まあ見たい人は続きからご覧ください。

NDS R4(Revolution for DS)のスキンを変更しよう!

R4_skin_0001.jpg

前回、R4(Revolution for DS)を日本語化しましたので、今回はスキンを変えたいと思います。デフォルトで入っているスキンはお世辞にもカッコよいものとは言い難いです。そこでR4スキンサイトからスキンをダウンロードして自分の好きなようにカスタマイズしちゃいましょう!

NTTドコモ FOMA 704iシリーズを8機種発表!

foma704i_8_001.jpg
FOMA 704iシリーズ


NTTドコモは、FOMA 704iシリーズ8機種を発表した。今回発表された機種はN、SH、D、P、F、SO、Lの7メーカーの8機種。PanasonicのみスライドケータイのP704iと厚さ11.4mmの薄型ケータイのP704iμの2機種発売する。初めて70Xiシリーズでワンセグに対応したSH704iとD704i。同じく70Xi初となるFOMA HIGH-SPEED(HSDPA)にはL704iが対応している。今回も904iシリーズ同様で型番に“TV”や“HIGH-SPEED”が付いていない。2007年7~10月に順次発売する。

今回目玉となるのはワンセグ機能を搭載したのは、シャープ製の「SH704i」と三菱電機製の「D704i」。従来は「FOMA 90xi」でのみ実装していたワンセグ機能を普及用廉価版の70Xiシリーズの製品にも搭載することで、需要喚起を図る。

その他にはFOMA HIGH-SPEED対応している韓国LG電子製の「L704i」。この機種はHSDPAに準拠しており、下り最大3.6Mbpsで通信可能。LG電子は以前から低価格の3G端末「SIMPURE」3製品をNTTドコモ向けに出荷していたが、今回は中位モデルである70xiシリーズで製品を初投入する。

新機種の詳細は▽Open more.から続きを見てください。

「Googleブック検索」の日本語版を開始!

books.google.co.jp_001.png
Googleブック検索


Googleは、書籍検索サービス「Googleブック検索」日本語版を公開した。Googleは出版社や図書館などと提携し、許諾を得た作品をデジタル化する。2004年秋から始まったこのプロジェクトには、全世界で1万社以上の出版社が参加し、100万冊以上の書籍が検索可能となっている。出版社の許諾を受けた書籍については、表紙や本文の一部の画像も閲覧できる。著作権が切れた書籍なら全文閲覧できる。

 検索結果は画面に表示されるが、書籍のページのイメージなので、そこから文章をコピーすることはできない。表示方法については、「全文表示」「部分表示」「スニペット(抜粋)表示」「プレビューなし」の4つがある。

books.google.co.jp_002.png

詳細表示の画面から「Amazon.co.jp」「紀伊国屋書店」「 BookWeb
」「楽天ブックス」「セブンアンドワイ」などへのリンクが設けられており、検索した書籍をそのまま購入することも可能となっている。

ついに日本語版が公開になりました。今現在は登録書籍が少ないですが、こういう書籍のデジタル化により図書館に行かなくても、いつでも誰でも調べたり本を読んだりできる時代になりそうです。本当に便利な時代ですね~。

Windows Media PlayerでaacPlusやmp4を再生しよう!

aacPlus_WindowsMediaPlayer_001.png

以前に紹介したWindows Media Playerで3gpやmp4を再生しよう!のコメント欄に「ファイルを再生できません。プレーヤーがそのファイルの種類をサポートしていないか、そのファイルの圧縮に使用したコーデックをサポートしていない可能性があります。」と表示され再生できないというのがありましたので、別の方法を紹介したいと思います。前の方法ではaacPlusと、aacPlus Parametric Stereoは再生できませんが今回の方法ではしっかり再生できます。

※今回紹介した方法で再生できるMP4はAACの音声だけです。MP4の動画部分は再生できません。MP4やMPEG-4 AVC(H.264+AAC)または(X.264+AAC)の動画を再生したい場合はWindows Media PlayerでMP4やAVC(H.264+AAC)を再生する方法!をご覧ください。

では、さっそくその方法を紹介します。それはaacPlus Player Pluginというものを入れるだけでOKなのです。これを入れるとAACやaacPlus(HE-AAC)、aacPlus Parametric Stereoが再生できるだけでなく、再生しているAAC音源のビットレートやサンプリングレートが表示されるようになります。

aacPlus Player Pluginのダウンロード

★aacPlus Player Pluginのインストール方法
1、上記リンクからaacPlus Player Pluginをダウンロードします。(右にあるGET IT HEREからダウンロードできます。)
2、setup_AAC_aacPlus_plugin_1_0_33.exeを起動します。
3、後は適当に「NEXT」を押し、「I accept the agreement」にチェックを入れて「NEXT」を押します。
4、後は「install」を押して完了です。

この方法以外にもコーデックパックをインストールするという手もありますが、むやみにコーデックを追加していくと、コーデックの競合などでパソコンの動作が不安定になる可能性もありますので、私はコーデックパックのインストールはおすすめしません。

Related article

Most Popular

Now loading...

MENU



Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...