ShopDD

Now Loading

Now Loading

RSS Article

Now Loading

Article

管理人が選ぶ2012年のShopDDの記事ベスト10!

2012_top10_001.png

今年も残り少なくなってきましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?!本日は大晦日ということで、2012年の記事を振り返ってみるという意味合いも込めて管理人が選ぶ2012年の裏技shop DDの記事ベスト10について書きたいと思います。

これは毎年恒例となりつつありますが、管理人が2012年に書いた記事総数100件の中から、私の独断と偏見により内容が良かった記事を紹介していきます。ぶっちゃけこれだけ見れば、裏技shop DDの1年間の人気記事が全部見れます。

64bit対応で最大64GBのRAMディスクを作れるソフト「RAMDA」!

RAMDA_RAMdisk_010.png

今回紹介するのは、64bit対応で最大64GBのRAMディスクを作れる「RAMDA」です!最近ではメモリの大容量化に伴い、大きなサイズのRAMディスクも作りやすくなってきました。このRAMDAを使うことで無料のスタンダード版で最大32GB, 有料のプロ版で最大64GB対応のRAMDiskを作成することができます。

「RAMDA」は、Windows XP 32bit, Vista 32/64bit, Windows7 32/64bit、Windows 8に対応しているほか、OS管理外領域へのRAMディスクを作成することも可能です。また、WindowsのTEMPフォルダやブラウザのキャッシュフォルダをRAMディスクに簡単に移動できる機能もあります。

FOXブルーレイボーナスセット(9枚組+プレーヤー付)が激安で販売中!

FOX_Blu-ray_Bonus_set_000.png

今回はAmazonで販売されている激安なBlu-rayセットについて、いくつか紹介したいと思います。Amazonではお得なBlu-rayセットが販売されており、プレーヤーがセットになっているものやBlu-ray作品が10本程度まとめてセット販売されていたりします。セット販売の特徴はその安さです。通常の販売価格で購入するよりも50~80%オフで買うことができます。

まず初めに紹介するのはFOXブルーレイボーナスセット<9枚組>[プレーヤー付]のAとBです。このFOXブルーレイボーナスセットには、有名作品のBlu-rayタイトル9本に加えてBlu-rayプレーヤーがセットになった特別なセットです。エントリーモデルということでBlu-rayにプレーヤーがついており、Blu-rayプレーヤーを持っていない人も買ってすぐに作品を楽しむことができます。

有料ソフトのWinX iPhone iPad Video Packが無料で貰えるキャンペーンを実施中!

WinX_iPhone_iPad_Video_Pack_001.png

現在、Digiarty Software社ではクリスマスギフトキャンペーンを開催しており、2013年1月5日までDigiarty Software社の有償の動画変換ソフトウェアなど3つのソフトがセットになったWinX iPhone iPad Video Packのライセンスコードを無料で公開しています。WinX iPhone iPad Video Packは通常89.85ドルで販売されており、中にはiPhone Video Converter、iPhone Ringtone Maker、iPad DVD Ripperの3つのソフトウェアが入っています。

また、その他にもMacユーザ用に通常49.95ドルで販売されているMacX Video Converter Pro Giveawayが無料公開されています。今回のクリスマスギフトキャンペーンで無料配布するライセンスには機能の制限はないが、将来のバージョンへ更新することができず、サポートもしないとのこと。

名刺サイズPCのRaspberry Pi(ラズベリーパイ)をゲットしました!

Raspberry_Pi_000.jpg

半年くらい前からいろいろと話題になっていたRaspberry Pi(ラズベリーパイ)をゲットしました!Raspberry Piとは、これからのIT開発者やプログラマのために開発したLinuxベースで動作する超低価格で名刺サイズのパソコンです。その価格は驚きの35ドルで販売されており、世界で注文が殺到したという品です。

私も前々からほしいとは思っていたのですが、残念ながらこのRaspberry Piは日本ではあまり出回っておらず、海外から輸入する形で入手する必要があったので手が伸びなかったのですが、友人が複数台輸入して余っているのを私に売ってくれるというというので即買いました。

IPアドレスが169.254.XXX.XXXになってネット接続できなくなった時の対応策!

link-local_address_001.png

どうもお久しぶりです。みなさんにとっては久しぶりじゃないかもしれませんが、私にとってはこのメインPCで記事を書くのは本当に久しぶりに感じます。先月このブログは2,3日に1記事のペースで記事を書いていたのですが、この記事は一週間ぶりの更新となりました。それには深い深い訳がありまして、メインPCの不調によりネットに接続できず、ずっと修復作業をやっていたのです。

正直なところ今までパソコンを使ってきた中で今回の事件が一番復旧に苦労しました。こんな事態に陥ることはめったにないと思いますが、同じように困っている人がいるかもしれませんので記事に残しておきます。とりあえずネットにつながらずIPアドレスが169.254.XXX.XXXになるような事態が発生した際にはこの記事を思い出して頂ければ、復旧の手助けになるかもしれません。

パソコンとPS3コントローラーをBluetooth接続して遊べるMotionJoy!

MotioninJoy_000.png

通常PCゲームをプレイする際に、キーボードでプレイしたり、PC用に販売されているコントローラーを購入するという方法もありますが、PS3を持っている人はあるソフトウェアを導入することで、わざわざコントローラーを購入しなくてもPS3のコントローラーをパソコンと接続してゲームをプレイすることが可能です。

今回紹介するのはMotionJoy Gamepad toolというソフトウェアです。このMotionJoy Gamepad toolをパソコンに導入することで、パソコンとPS3のコントローラーをBluetoothによるワイヤレス接続して、PCゲームをPS3コントローラーでプレイすることができます。

Twonky Beamがアップデートでnasneのライブチューナに対応!

Twonky_Beam_nasne_000.png

Twonky Beamがアップデートでnasneのライブチューナや録画(DRモードと3倍モード)の再生に対応しました!これによりTwonky Beamバージョン3.3.1からは、SCEのネットワークレコーダー&メディアストレージの「nasne(ナスネ)CECH-ZNR1J」でのライブチューナを使ったテレビの視聴や録画ファイルを再生できるようになっています。

Twonky Beamでnasneのライブチューナや録画ファイルを再生するには、端末のOSがAndroid 4.0以上である必要があります。なぜAndroid 4.0以上である必要があるかというと、Android OSが著作権保護技術によって保護されたコンテンツをホームネットワークで再生するための規格のDTCP-IPに対応しているはAndroid 4.0からとなっているためです。

Related article

Most Popular

Now loading...

MENU



Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...