1. Home
  2. ガジェット
  3. 周辺機器
  4. USB出力付ハンディ電源「eneloop stick booster」を買ってみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

久しぶりにPCのTVTestを使ってBSでも見ようと思ったら、なぜかBSジャパンが映らないということに気がつきました。その原因を調べたらBSデジタル放送のトランスポンダ移動に...

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナル(dTV 01)はテレビで見るためのNTTドコモから発売されているデバイスですが、通常は他のアプリをインストールしたり、カスタマイズしたりはできない仕様になっ...

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をコマンドライン上から色々な操作を行うことができるadbコマンドですが、通常adb接続する際にはパソコンとAndroid端末をUSBで接続したまま行うと思いますが、...

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

今回はパソコン上でスマホゲームやアプリを動かすことが出来るAndroidエミュレーターのNoxPlayerを紹介したいと思います。WindwosとMacバージョンがあり、どちらのOSでも簡...

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

先日レビューを書いた超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買って以来、スマートブレスレットにハマっています。新たに激安の送料込み1000円以下で販売されていたStar 4 ...

タブレットやスマホをPCのサブディスプレイ化できる「TwomonUSB」が便利!

タブレットやスマホをPCのサブディスプレイ化できる「TwomonUSB」が便利!

家に余っているAndroidタブレットやスマホを持っていて、それをパソコンのサブディスプレイとして使いたいと思ったことはありませんか?そんなときにはTwomonUSBというアプ...

超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買ってみた!

超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買ってみた!

先日の記事でGearBest.comを使って海外からスマホやガジェットなどを安く買い物をする方法!を紹介しましたが、その際に購入した激安のスマートブレスレットi5 Plusのレビ...

ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」で様々な機能を追加しよう!

ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」で様々な機能を追加しよう!

ロジクールのマウスのボタン設定などを行うソフトであるSetPointですが、このSetPointを拡張して様々な機能を追加することが出来る「SetPointPlus」を紹介したいと思います...

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

前々から気になっていたAndroid Oneを入手したのでレビューを書きたいと思います。ちなみに今回のAndroid Oneスマホは日本では未発売でコスパ最強の「Xiaomi Mi A1」です。...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

USB出力付ハンディ電源「eneloop stick booster」を買ってみた!

eneloop_stick_booster_001.jpg

今回紹介するのは、SANYO USB出力付ハンディ電源「eneloop stick booster」KBC-D1BSです。最近出かけ先での電子機器の電池切れがよくあることに気がつき、その改善策としてUSB出力を持つeneloop電源を買うことにしました。USB出力なら、大抵のiPodなどのデジタルオーディオプレーヤーや携帯電話の充電にも使え、しかもeneloopなので電池を持ち運んでいれば複数回充電することが可能というのが購入決定のポイントでした。

非常に便利なUSB出力付ハンディ電源「eneloop stick booster」KBC-D1BSの購入価格は2,300円で、Amazonでの注文なので送料も無料でした。

SANYO「eneloop stick booster」KBC-D1BSのレビュー


eneloop_stick_booster_001.jpg

多機能化を続ける携帯電話などのモバイル機器。
それに伴い、とっさの電池切れを経験する場面も…
そんな時、このスティックブースターがあれば、外出先でのとっさの電池切れでも充電が可能。
そして、充電してくり返し使えるので、その都度充電器を購入する手間もなく、手軽で経済的です。
携帯に、音楽に、ゲームに…電池切れを気にせず、いつでもどこでも楽しめる。
スティックブースターはスタイリッシュにモバイル機器を楽しむためのNEWアイテムです。

仕様


eneloop_stick_booster_007.jpg

出力 : 5.0V/500mA
出力時間 : 約90分
寸法 : 18(直径)×148(高さ)mm
質量 : 約22g(電池除く)

箱の中身


eneloop_stick_booster_002.jpg

・USB出力付 ハンディ電源本体 KBC-D1
・単3形ニッケル水素電池 「eneloop」HR-3UTGA×2個
・USB出力コード
・マイクロUSB用アタッチメント

付属品


eneloop_stick_booster_003.jpg
USB出力コードとマイクロUSB用アタッチメントが着いています。これでUSBはminiとmicroどちらもの電子機器に対応することができます。

eneloop_stick_booster_004.jpg
単3形ニッケル水素電池 「eneloop」が2個付属しています。eneloopは開封後すぐに使える仕様なので、そのままeneloop stick boosterにいれて使うことが可能です。

本体


eneloop_stick_booster_007.jpg
本体は白とシルバーを基調とし、非常にシンプルなデザイン。長さは15cm以下と思いのほか小さく、持ち運びにはちょうどいい大きさです。

eneloop_stick_booster_009.jpg
本体には「eneloop」の文字が刻まれています。

eneloop_stick_booster_005.jpg
上部白い部分をひねる事で電池を挿入する部分を開けます。

eneloop_stick_booster_006.jpg
eneloopを2本入れることができます。

eneloop_stick_booster_008.jpg
STARTと記されたほうにスイッチを切り替えると給電が始まります。

eneloop_stick_booster_010.jpg
上部にはUSB出力がついています。

eneloop_stick_booster_011.jpg
ビデオカメラの充電を試してみました。しっかり充電することができました。そういえば、このビデオの記事を書いていなかったので、近々書きたいと思います。

eneloop_stick_booster_012.jpg
愛用のKENWOODのオーディオプレーヤーです。こちらも同様にUSBによる充電ができます。

eneloop_stick_booster_013.jpg
携帯電話の充電を行っている画像。このように数多くの電子機器の充電に使うことができます。

今回の個人的感想




今回買ったSANYO USB出力付ハンディ電源「eneloop stick booster」KBC-D1BSの感想ですが、実にいい買い物だったと思います。eneloopの電池2個付きでこの価格ですからね。価格的には実に安いと思います。しかも、スティックブースターは余分な機能を排除してすっきりとしたデザインもかっこいいですし、何よりUSB出力で様々な電子機器の充電が行えるのがいいですね。eneloopを複数持ち歩けば何時間でも充電することが可能なのもグッド。

eneloopなんか持ち歩くのは面倒という人には、SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BSがおススメですね。こちらはeneloopを持ち歩かなくて良い大容量のものですが、充電している間は使えないというデメリットもあるので、用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

話を戻してスティックブースターの話ですが、スティックブースターには充電器がついていないので別途購入が必要になります。しかし、eneloopをすでに持っている人には非常におススメの一品です。出かけ先の予備電源として一つ持っておくのにベストなものだと思います。

おススメ:★★★★★
 値段 :★★★★★
 性能 :★★★★★

興味のある人はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?
→SANYO「eneloop stick booster」KBC-D1BSを購入する。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

http://jp.sanyo.com/eneloop/faq/kbc-l2as_2.html#Q06

KBC-L2BSですが一応充電しながらでも使えるみたいですよ

9335

KBC-L2BSの方は次の新製品が出るので投げ売りになってるから今買うのがベストですよ

9336

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...