ShopDD

Now Loading

Now Loading

RSS Article

Now Loading

Article

DigiartyのDVDリッピングツール「WinX DVD Ripper Platinum」を使ってみた!

WinX_DVD_Ripper_Platinum_007.png

先日、「WinX DVD Ripper Platinum」が無料で貰えるキャンペーンを実施中!の記事でも書いたとおり、Digiarty Software社の有償DVDリッピングツールのWinX DVD Ripper Platinumと有償Blu-rayリッピングツールのWinX Blu-ray Decrypterのライセンスコードを無料で配布しています。好評につき無料配布の期間が11月29日から12月4日まで延長されたので、欲しい人は早めにダウンロードしましょう。

今回はWinX DVD Ripper Platinumのレビューを書きたいと思います。WinX DVD Ripper Platinumは家庭用と商業用DVDsに対応したDVDから動画データを抽出して、様々な種類のファイルで保存できるDVDリッピングソフトです。AVI, MP4, H.264, MPEG, WMV, MOV, FLV, 3GP, iPhone/4S, iPad, iPod, Apple TV, Android, HTC, Samsung, XOOM, Galaxy Tab, Kindle, ThinkPad, DELL Streak, PSPフォーマットに変換して保存できます。コピープロテクトにも対応しています。

WinX DVD Ripper Platinumのインストール方法!


WinX_DVD_Ripper_Platinum_000.png
1 まずはWinX DVD Ripper Platinumをダウンロードしてきます。
ダウンロード方法は以下の記事をご覧ください。
→「WinX DVD Ripper Platinum」が無料で貰えるキャンペーンを実施中!

winx-dvd-ripper-pt_001.png
2 winx-dvd-ripper-pt.exeを起動します。

winx-dvd-ripper-pt_002.png
3 「Next」を押します。

winx-dvd-ripper-pt_003.png
4 「I accept the agreement」にチェックを入れて「Next」を押します。

winx-dvd-ripper-pt_004.png
5 インストール先を指定して、「Next」を押します。

winx-dvd-ripper-pt_005.png
6 「Next」を押します。

winx-dvd-ripper-pt_006.png
7 アイコンを作るか聞かれるので、チェックを入れたままで「Next」を押します。

winx-dvd-ripper-pt_007.png
8 「Install」を押します。

winx-dvd-ripper-pt_008.png
9 インストールが終わるまでしばらく待ちます。

winx-dvd-ripper-pt_009.png
10 「Finish」を押して、インストール完了です。

続いて、WinX DVD Ripper Platinumの使い方です。

WinX DVD Ripper Platinumの使い方!


winx-dvd-ripper-pt_010.png
1 WinX DVD Ripper Platinumを起動します。

winx-dvd-ripper-pt_011.png
2 License Codeを求められるので、先ほどダウンロードしたときに表示されたライセンスキーを入力した「Activate」をクリックします。

winx-dvd-ripper-pt_012.png
3 「Registered Successfully!」と表示されれば登録完了です。

winx-dvd-ripper-pt_013.png
4 起動時の画面はこの様な感じです。

winx-dvd-ripper-pt_014.png
5 上のメニューの「DVD」や「ISO」を押すか、DVDをドライブに入れると表示が変わるので、下にあるエンコードしたいファイル形式のタブを選択して、ビットレートなどを指定して「Start」をクリックするとエンコードが開始されます。

winx-dvd-ripper-pt_015.png
6 エンコードが終わるまではしばらくかかるので、終わるまで待ちます。

以上でエンコードは終了です。実に簡単にDVDのエンコードが可能です。

今回の個人的感想


impression_canvas_001.png

WinX DVD Ripper Platinumを使ってみた感想としては、実にシンプルで分かりやすいソフトウェアだと思いました。私の環境ではDVD一本をMP4にエンコードするのに15分くらいでした。基本的にDVDのエンコードソフトなんですが、CPU使用率は20%前後で推移しており、PCへの負荷はほとんどかかっていませんでした。せっかくCPUのスレッド数の指定も可能なんですから、もっと負荷がかかっていいから高速化して欲しいですね。

今回無料ということで使ってみましたが、有料でお金を払ってまで使うソフトかと聞かれると正直微妙なところです。たくさんのアウトプットプロファイルを指定できるので、初心者の人にも特に設定無しで簡単に使えるということ、今回は無料であるを踏まえれば入れておいて損はないソフトだと思います。

興味がある人は、無料期間内にダウンロードして入れてみてはいかがでしょうか?

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

MENU



Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...