1. Home
  2. コンピュータ
  3. ソフト・ツール
  4. DigiartyのBDリッピングツール「WinX Blu-ray Decrypter」を使ってみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

今年の2月にデザインや機能において大幅なアップデートを行ってから順調に利用者が増えているNetaGearですが、今回無限スクロールに対応して今までよりも見やすくなりまし...

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリ...

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

DigiartyのBDリッピングツール「WinX Blu-ray Decrypter」を使ってみた!

WinX_DVD_Ripper_Platinum_006.png

先日、「WinX DVD Ripper Platinum」が無料で貰えるキャンペーンを実施中!の記事でも書いたとおり、Digiarty Software社の有償DVDリッピングツールのWinX DVD Ripper Platinumと有償Blu-rayリッピングツールのWinX Blu-ray Decrypterのライセンスコードを無料で配布しています。好評につき無料配布期間が11月29日から12月4日まで延長されたので、欲しい人は早めにダウンロードしてましょう。

今回はWinX Blu-ray Decrypterのレビューを書きたいと思います。WinX Blu-ray Decrypterは、Blu-rayの動画データを抽出して保存することができるBlu-rayリッピングソフトです。AACS MKB v25, BD+ and BD-Liveなど最新の暗号化にも対応しています。3DBlu-rayを2Dビデオに変換でき、Blu-rayビデオディスク変換とバックアップソフトウェアができます。HDDにBlu-rayをバックアップして、Blu-rayフォーマットやHD M2TSビデオで保存でき、DAPlayer, Win7 Media Player, VLC, MPlayer, MPC-HD、XMBCで再生できます。

WinX Blu-ray Decrypterのインストール方法!


WinX_DVD_Ripper_Platinum_000.png
1 まずはWinX Blu-ray Decrypterをダウンロードしてきます。
ダウンロード方法は以下の記事をご覧ください。
→「WinX DVD Ripper Platinum」が無料で貰えるキャンペーンを実施中!

WinX_Blu-ray_Decrypter_001.png
2 winx-bd-decrypter.exeを起動します。

WinX_Blu-ray_Decrypter_002.png
3 「Next」を押します。

WinX_Blu-ray_Decrypter_003.png
4 「I accept the agreement」にチェックを入れて「Next」を押します。

WinX_Blu-ray_Decrypter_004.png
5 インストール先を指定して、「Next」を押します。

WinX_Blu-ray_Decrypter_005.png
6 「Next」を押します。

WinX_Blu-ray_Decrypter_006.png
7 アイコンを作るか聞かれるので、チェックを入れたままで「Next」を押します。

WinX_Blu-ray_Decrypter_007.png
8 「Install」を押します。

WinX_Blu-ray_Decrypter_008.png
9 インストールが終わるまでしばらく待ちます。

WinX_Blu-ray_Decrypter_009.png
10 「Finish」を押して、インストール完了です。

続いて、WinX Blu-ray Decrypterの使い方です。

WinX Blu-ray Decrypterの使い方!


WinX_Blu-ray_Decrypter_010.png
1 WinX Blu-ray Decrypterを起動します。

WinX_Blu-ray_Decrypter_011.png
2 License Codeを求められるので、先ほどダウンロードしたときに表示されたライセンスキーを入力した「Activate」をクリックします。

WinX_Blu-ray_Decrypter_012.png
3 「Registered Successfully!」と表示されれば登録完了です。

WinX_Blu-ray_Decrypter_013.png
4 起動時の画面はこの様な感じです。WinX DVD Ripper Platinum以上にシンプルな画面です。

WinX_Blu-ray_Decrypter_014.png
5 「Load BD」をクリックするとディスクセレクトが出てくるので、取り込みたいBlu-ray Discを選択します。

WinX_Blu-ray_Decrypter_015.png
6 出力先となるOutput Pathを設定して、Target Modeを選択します。その後「RUN」ボタンを押すとバックアップが開始されます。

・Full Disc Mode
Blu-ray Discをフルバックアップします。

・Title Mode
選択したタイトルのみをバックアップします。

WinX_Blu-ray_Decrypter_016.png
7 Blu-rayのHDD内への取り込み作業には時間がかかるのでしばらく待ちます。

WinX_Blu-ray_Decrypter_017.png
8 「Job finished!」が表示されればバックアップ完了です。

WinX_Blu-ray_Decrypter_018.png
9 自動的にバックアップを行ったフォルダが表示されます。

WinX_Blu-ray_Decrypter_019.png
10 「BDMV」→「SYSTEM」フォルダを開くと取り込んだm2tsファイルがあるので後はHDDからメディアプレーヤーで再生できます。

今回の個人的感想




WinX Blu-ray Decrypterを使ってみた感想としては、シンプルかつ扱いやすいソフトだと思いました。特に何かを設定することなく、また難しい作業などはなく簡単にBlu-ray Discのバックアップを取ることができます。バックアップソフトとしては、使いやすくて非常にいいと思います。

Blu-rayドライブを持っている人はぜひこの無料期間にダウンロードして入れておくべきですね。Blu-rayのバックアップを取るには基本的に有料ソフトばかりで、無料で使えるのは無料で簡単にBlu-rayをリッピングできるソフト「MakeMKV beta」!で書いたMakeMKV betaくらいです。そういった意味でもとりあえずこのソフトを入れておいて損はないでしょう。

興味がある人は、無料期間内にダウンロードして入れてみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

はじめまして。
PC初心者です。

WinX Blu-ray DecrypteでHDDにバックアップしたデータをBlu-rayディスクに書き込んで、BDプレーヤーで再生は可能でしょうか?

9567

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...