1. Home
  2. コンピュータ
  3. ソフト・ツール
  4. 仮想マシンを実行できるフリーソフト「VMware Player」を使おう!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」で様々な機能を追加しよう!

ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」で様々な機能を追加しよう!

ロジクールのマウスのボタン設定などを行うソフトであるSetPointですが、このSetPointを拡張して様々な機能を追加することが出来る「SetPointPlus」を紹介したいと思います...

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

前々から気になっていたAndroid Oneを入手したのでレビューを書きたいと思います。ちなみに今回のAndroid Oneスマホは日本では未発売でコスパ最強の「Xiaomi Mi A1」です。...

GearBest.comを使って海外からスマホやガジェットなどを安く買い物をする方法!

GearBest.comを使って海外からスマホやガジェットなどを安く買い物をする方法!

海外からスマホやガジェットなどを安く輸入したいときに便利なサイトのGearBestを紹介したいと思います。日本では売っていないような珍しいスマホやタブレット、周辺機器な...

サイトのデザインをVer3.5にアップデートしました!

サイトのデザインをVer3.5にアップデートしました!

本日よりShopDDのテンプレートデザインをVer3.5にアップデートしました。今回のアップデートでは見た目はあまり変化がないですが、内部コンテンツを大幅に書き直して高速化...

radikoや超!A&G+など様々なネットラジオを録音できるソフト「AnGe4u」がすごい!

radikoや超!A&G+など様々なネットラジオを録音できるソフト「AnGe4u」がすごい!

今はラジオもネット進出している時代で、昔以上にラジオは身近な存在になっています。そんな中でもリアルタイムで聞くのは難しいことも多々あり、録音してあとで聞きたいと...

ブラウザ上で簡単にロゴをデザインできるサイト「DesignEvo」が便利!

ブラウザ上で簡単にロゴをデザインできるサイト「DesignEvo」が便利!

DesignEvoは、誰でも簡単に魅力的でユニークなロゴを創り出すために、4000以上のテンプレートを備えた無料のオンラインロゴ製作サイトです。ブラウザを使ってWebサイト上で...

コピー禁止の保護されたPDFファイルから簡単にテキストをコピーする方法!

コピー禁止の保護されたPDFファイルから簡単にテキストをコピーする方法!

PDFファイルと言えば幅広く使われているファイル形式ですが、中にはセキュリティ保護によって内容をコピーできないPDFも存在します。今回はPDFセキュリティ保護の「内容の...

Amazonプライム特典の「Twitch Prime」で毎月無料でゲームをもらう方法!

Amazonプライム特典の「Twitch Prime」で毎月無料でゲームをもらう方法!

Amazonプライム会員の特典として提供されている「Twitch Prime」では、追加料金なしで毎月ゲームが無料で手に入る会員限定のまったく新しいキャンペーン、「Primeでゲーム...

コスパ最強のdtab d-01JがついにAndroid 7.0へアップデートされました!

コスパ最強のdtab d-01JがついにAndroid 7.0へアップデートされました!

昨年購入したコスパ最強タブレットのdtab Compact d-01JがついにAndroid 7.0 Nougat(ヌガー)へアップデートが開始されました。タブレットの場合は画面も大きいのでスマホ以...

PS3のコントローラーをXInput Wrapper for DS3でパソコンに簡単に接続する方法!

PS3のコントローラーをXInput Wrapper for DS3でパソコンに簡単に接続する方法!

以前このブログではパソコンとPS3コントローラーをBluetooth接続して遊べるMotionJoy!という記事で紹介した通り、MotioninJoyを使ったPS3コントローラーをパソコンで使う...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

仮想マシンを実行できるフリーソフト「VMware Player」を使おう!

vmware_player_3_022.png

今回紹介するのは、Windows上で仮想マシンや仮想OSを実行できる無償ソフトウェアの「VMware Player」です。仮想マシンというのは、Windows上で仮想のマシンを作ることができ、その中で別のOS(Linuxなど)をインストールして実行可能なものです。

このVMware Playerを用いることで、手軽にWindows上でWindows 7、Chrome OSや Linuxを実行できます。仮想マシンの用途は人それぞれでしょうが、入れておくと様々なテスト環境につかったり、Linuxを入れてプログラムの開発を行ったりすることができます。私もいつもお世話になっています。

「VMware Player」のおススメポイント!


osusume_000.png

仮想マシンのメリットは、物理マシンを用意してインストールする必要がない分気軽に実行することができ、なおかつ複数起動することができる点ですかね。Linuxを入れる際にもデュアルブートさせて、必要なときに切り替えるよりも、Windows上で実行させれば簡単ですし非常に楽です。

そういった意味でも、気軽にLinuxを使ってみたい、けどデュアルブートさせるのは面倒だという人にはハードルは低いかもしれませんね。

「VMware Player」のインストール方法!


vmware_player_3_001.png
1 VMware Playerのダウンロードページにアクセスして、名前とメールアドレスを入力して「続行」ボタンを押します。

vmware_player_3_002.png
2 「I agree to the terms conditions outlined in the End User license Agreement」にチェックを入れて「登録」を押します。

vmware_player_3_003.png
3 アクティベーションのメールが送信されるので、メールを確認します。

vmware_player_3_004.png
4 メールに記載されている「評価版のアクティベーション」をクリックします。

vmware_player_3_005.png
5 ダウンロードページに飛ばされるので、「VMware Player」をダウンロードしてきます。XPmodeを使おうとしている人はVMware Player3.1をダウンロードしてください。VMware Player4だと「Windows XP Mode仮想マシンのインポート」が正しくできません。「Windows XP Mode仮想マシンのインポート」が終わった後に4にバージョンアップしても大丈夫です。

vmware_player_3_006.png
6 ダウンロードしたsetup.exeを起動します。

vmware_player_3_015.png
7 「次へ」をクリックします。

vmware_player_3_016.png
8 インストール先を決めて、「次へ」をクリックします。

vmware_player_3_017.png
9 ショートカットを作るか聞かれるので、チェックはそのままで「次へ」をクリックします。

vmware_player_3_018.png
10 「続行」をクリックします。

vmware_player_3_019.png
11 インストールが開始されるので、インストールが終わるまでしばらく待ちます。

vmware_player_3_020.png
12 これでインストールは終了です。「今すぐ再起動」をクリックして再起動します。

「VMware Player」の起動!


vmware_player_3_021.png
1 VMware Playerを起動すると使用許諾規約が表示されるので、「使用許諾規約の条項に同意します」を選択して「OK」を押します。

vmware_player_3_022.png
2 初回以外はこの画面から起動します。あとは新規仮想マシンの作成から仮想マシンの作成を行うことができます。OSを持っていない人はとりあえず無料で手に入るubuntuを入れてみればいいと思います。

vmware_player_3_023.png
Ubuntuを仮想上で動かした画面です。快適さは使っているマシンスペックに影響されますが、普通に使うことができます。

今回の個人的感想


impression_canvas_001.png

今回はかなりメジャーなソフトウェアの紹介でした。なんでこんな記事を書いたのかというと、次回のVMware PlayerにXP Modeをインストールしよう!という記事のためでした。VMware Playerのインストールから書くと非常に長くなってしまうので、VMware Playerのインストール編とXP Modeの導入編に分けて2つの記事にしました。

今日の夜公開されるWindows7の「Windows XP Mode」をVMware Playerで使おう!もぜひ合わせてご覧ください。

まあVMware Player自体は使う人はすごい使っていると思いますけど、普通の人にはあんまり縁のないソフトウェアかもしれないですね。使うと非常に便利なソフトウェアですのでぜひ興味のある人は入れてみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...