1. Home
  2. コンピュータ
  3. PC周辺機器
  4. 3000円台で買えるUSB地デジチューナー「KEIAN KTV-FSUSB2」を買ってみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

以前に海外のAmazonを有効活用して安く買い物をしよう!という記事で簡単に海外のAmazon.comから輸入する方法を紹介しましたが、今回は海外Amazonで購入したものが不良品だ...

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

WonderFox Soft, Inc.は同社製品である新しいWonderFox HD Video Converter Factory Proを含む合計8製品のライセンスキーを無料配布するWonderFox 2018 Back to School Par...

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

みなさんもよく使っているであろうブラウザのChromeですが、タブを沢山開いているとメモリの消費量がすごいことになることがよくありますよね。そんな時におすすめなのがCh...

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

3000円台で買えるUSB地デジチューナー「KEIAN KTV-FSUSB2」を買ってみた!

Keian_KTV-FSUSB2_100.png

今回紹介するのは、3000円台で買えるUSB地デジチューナー「KEIAN KTV-FSUSB2」です。PC接続型の地デジチューナーとしては最安の部類に入る激安地デジチューナーであり、ハードを改造することでTS抜きも可能となるということで購入してみました。

購入した価格は3,940円で送料は無料でした。だいぶ前になりますが、KEIAN KTV-FSUSB2でTS抜きが可能という情報が出始めた時期に私も一台購入を考えていたのですが、泡つきで改造が非常に面倒という話だったので敬遠していましたが、現在ではその泡がついていないようです。

「KEIAN KTV-FSUSB2」のレビュー


Keian_KTV-FSUSB2_102.jpg

ノートパソコンや省スペースパソコンでも使用可能な外付タイプ。USBケーブルでパソコンと接続し、地デジ対応アンテナ線の接続と、添付ソフトのインストールを行なえば、お持ちのパソコンが地デジパソコンに変身します。内蔵のアンテナを伸ばせばどこでもワンセグ視聴可能になる地上デジタル放送の視聴・録画が可能なUSB外付けキャプチャーユニット。

インターフェース:USB2.0
チューナー:地上デジタル x1
入力端子:アンテナ入力 x1


箱の中身


Keian_KTV-FSUSB2_104.jpg

・本体
・USBケーブル
・アンテナ変換ケーブル
・マニュアル
・B-CASカード

本体


Keian_KTV-FSUSB2_100.jpg
本体は黒を貴重としたデザインでかなりコンパクトになっている。前面にはアンテナ線をつなぐところとB-CASカードの挿入口がある。

Keian_KTV-FSUSB2_105.jpg
後ろにはUSB端子がついている。

Keian_KTV-FSUSB2_106.jpg
アンテナ線変換ケーブルを挿して使用します。

Keian_KTV-FSUSB2_107.jpg
同種でTS抜き可能な低価格チューナーのダイナコネクティブ DY-UD200との比較。DY-UD200と比較するとかなり小さい。

興味のある人はこちらもご覧ください。
→ダイナコネクティブ DY-UD200でTS抜きする方法!

Keian_KTV-FSUSB2_109.jpg
薄さもDY-UD200よりかなり薄くなっています。なかなかの小ささです。

Keian_KTV-FSUSB2_108.jpg
B-CASを指した状態の画像。ぱっと見ではカードリーダーのような印象を受けますね。


TS抜き


Keian_KTV-FSUSB2_055.jpg

PC接続型の地デジチューナーとしては最安の部類に入る激安で販売されている地デジチューナーですが、なんとTS抜きが可能なんです。ちなみに、このKEIAN KTV-FSUSB2のTS抜きははハードを改造することが前提ですが、改造と呼べるほど大層なことはなく、基板の一箇所を破壊するだけなので知識のない人でも簡単にできます。

興味のある人は下の記事をご覧ください。
→「KEIAN KTV-FSUSB2」で地デジをTS抜きする方法!

B-CASのお話


Keian_KTV-FSUSB2_101.jpg

今回はおまけで、一つB-CASのお話をしておきましょう。先日、当ブログでも「一部のB-CASカードで無料視聴期間を2038年までにする方法が発見されたらしい!」の記事でも紹介しましたが、現在某巨大掲示板ではとある番号のB-CASのカードで盛り上がっているらしい。

自分は該当カードは一枚も持っておらず、KEIANのチューナーはT415ばっかりという噂だったので、「けいあんガチャ!」をやってみましたが見事撃沈した!/(^o^)\ナンテコッタイ、M002とかすでに3枚もあるからもういらない。なんか買ってから気がついたけど、最近のKEIANのKTV-FSUSB2/FSPCIEはどうやらM002CA25で、T415CA25はだいぶ前に販売されていた時のものらしい。

最近ではユニデンの地デジチューナーが高確率でT415が入っているらしいが、TS抜きもできない地デジチューナーのために、もう金は使いたくない・・・。結局当たりカードは一枚も手に入らず。

Keian_KTV-FSUSB2_103.jpg

ちなみに画像でカスカードが2枚映っているのは2台買ったため・・・。まあ、このチューナーはTS抜きできるから、失敗しても普通に使うことができるから問題はない。やったー、これで地上波が5番組同時に録画できるぞー。特に録画したいものがないけど。。。

とりあえずB-CASガチャでKEIANだけはやめておけと言っておこう。

今回の個人的感想




今回の感想としては、KEIAN KTV-FSUSB2の小ささにかなり驚きました。DY-UD200と比較すると一目瞭然ですが、最近の地デジチューナーはこんなにコンパクトになっているのですね。日立のICカードリーダーと変わらないくらいの大きさで正直びっくりしました。

ただ、付属ソフトがよくないですね。普段からTVtestに慣れてしまっているせいもあるかもしれませんが、付属ソフトの使い勝手がいいとは正直言えない。まあこのチューナーを買っている人はほとんどTVtestで使用することを前提としていると思いますが、TVtestが使える時点で付属ソフトを使うことはないでしょうね。

それにしても、TS抜きできる地デジチューナーが3000円台で買えるんですからよい時代ですね。今回の評価はTS抜きが可能ということを含めて高評価にしました。次回はTS抜きの方法の記事を書きたいと思います。

TS抜きをしたい人で安くチューナーを手に入れたい人は、ぜひ1台購入してみてはいかがでしょうか?

おススメ:★★★★★
 値段 :★★★★
 性能 :★★★

おススメなので興味のある人はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?
KEIAN USBフルセグ&ワンセグチューナー KTV-FSUSB2で購入する。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

俺も前に買おうと思ってたけどよく考えたらそもそもTS抜き出来ようが出来まいが録画して残したい番組も録画してまで見たい番組もないから買うのやめた(´・ω・`)

9757

政府がガチャを規制したと思ったら、
政府自身がガチャ商法に手を出すとは本末転倒ですな

9758

M002も突破されたようですね、おめでとうございます。

9760

おめでとう、俺も買うかな

9761

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...