ShopDD

Now Loading

Now Loading

RSS Article

Now Loading

Article

日本通信がAmazon.co.jp限定で1980円の定額高速データ通信SIMを提供開始!

b-mobile_amazon_SIM_000.png

日本通信は、Amazon.co.jpでAmazon限定販売の高速定額データ通信SIMパッケージの販売を開始した。モバイル最速レベルのLTE(最大下り75Mbps)と3Gのデュアルネットワークを月々500MBまで定額1,980円で使用可能となる。これらのデータ通信に関しては契約期間のしばりはない。

本製品の使用には、クレジットカード(デビットカード不可)とパソコンで送受信できるメールアドレスが必須である。必要なのはメールアドレスとクレジットカードだけで、面倒な契約書の記入や免許証のコピーの準備は不要となっている。

特徴と仕様


b-mobile_amazon_SIM_002.png

①エリアカバレッジが日本最大のドコモのモバイルネットワークを利用
②モバイル最速レベルのLTEと3Gのデュアルネットワーク
③契約期間のしばりなしの月額1,980円を実現

SIMパッケージをAmazon.co.jpで購入(3,150円)し、パッケージが手元に届いたら、受付専用webサイトでサービス申込をすることで、SIMを使用して高速定額データ通信サービスが使えるようになる。使えるようになった日を起点日として、毎月500MBまで使用でき、また、1か月以内に使いきった場合、500MB分のサービスを追加で購入することも可能。

通信方式がWCDMA/HSPA/LTE対応で周波数が2100Mhzまたは800Mhzに対応し、技適マーク表示SIMフリー端末を含む、NTTドコモXiまたはFOMAネットワーク対応の端末で使用可能。

仕様としては、SIMカードはdocomoのFOMAカードを使ってるので以下のようになっている。
※auのスマートフォン、および携帯電話は利用できません。
※ドコモから販売している端末はSIMロック解除の必要はありません。

また、残ってしまったデータ量は翌月には繰り越されませんとのこと。つまり追加した分が月内に使いきれなかったらそれは無効になるというわけで、追加するタイミングによってかなりもったいないことになるかもしれない。

Amazon限定販売


b-mobile_amazon_SIM_001.png

日本通信 bモバイル4G Amazon.co.jp限定 高速定額SIMパッケージ BM-AMFRL-500MB

日本通信 bモバイル4G Amazon.co.jp限定 高速定額マイクロSIMパッケージ BM-AMFRL-500MBM

今回のSIMはサイト上にも書かれているとおり「表示価格はSIMパッケージのみの金額となります。この金額の中にデータ通信料(月額1,980円)は含まれておりません。」となっている。つまり、月額1980円以外に最初に3150円支払う必要がある。

開通手続き


b-mobile_amazon_SIM_003.png

SIMカードが届いたらオンラインで簡単手続きを行い、SIMカードの電話番号、氏名、住所、クレジットカード情報などのお客様情報を入力したら、開通手続き完了メールの到着で開通完了です。

[購入から開通までの流れ]
(1)Amazon.co.jpにてSIMパッケージを購入します。
(2)SIMパッケージが届いたら、WEBサイトにてお申込みをします。
(3)日本通信にて開通の手続きを行います。
(4)開通完了のメールが届けばサービス開始!
(5)後日、住所確認コードの入力をします。

※申込時間により開通時間が異なります。午前9時から午後8時までは約15分後に開通。午後8時以降は翌日9時15分ごろまでに開通します。
※お客様の開通日を決済日として、毎月のご利用料金を請求されます。
※ご利用開始後、ご登録の住所宛に届く「住所確認コード」をお客様専用ページ(My b-mobile)に登録してください。開通日から1ヶ月以内に「住所確認コード」の登録がない場合、本商品の利用を停止いたします。利用の停止後、10日以内に「住所確認コード」の登録が行われない場合は、本商品の利用契約を解除いたします。


その他のプラン


b-mobile_u300_001.jpg

以前、私は日本通信のSIMでは、b-mobile U300という通信速度が低速だが価格が実質月額1,397円とものすごく安い定額回線を購入したことがあります。気になる方は以下の記事に詳細を書いているのでそちらをご覧ください。

格安な低速定額回線のb-mobile U300をスマートフォンで使おう!

その際に使用した回線は上下最大300Kという超低速回線ではありますが、実質月額1,397円という低価格で今回のように何MBまでという使用上限がありません。しかも公式にテザリングも可能な上にどれだけ使ってもこれ以上の費用がかからないのですから、遅くても安ければいいという人には最高のプランでした。遅くても定額にしたい人はこちらも検討してみてはいかがでしょうか?


今回の個人的感想


impression_canvas_001.png

それにしても、相変わらず日本通信は格安プランを次々に出してきますね。b-mobile U300も結構良かったですが、なにぶん速度がネックだったので・・・。これは上限はあるものの低価格で速度が速い点が良さそうなので自分もちょっと買ってみて試してみようかと思ってます。そのうちレビューを書くかもしれませんね。

今回の定額は500MBまでという上限があるとはいえLTEで最大75Mbpsという高速通信を1980円という格安な料金で使うことができます。ある調査によるとスマートフォン利用者のうち、3人に2人は一月のモバイル・データ通信使用量が500MB以下となっており、多くの人がこのSIMを使うことで格安でモバイルデータ通信を行うことができるので、なかなか魅力的だと思います。

ひとつ贅沢を言えば、残ったデータ量を翌月に持ち越せれば最高だったのですが、そこまではさすがに無理か・・・。それをやってくれれば日本通信最強なんだけどね。

格安でネット定額でスマートフォンを使いたい人はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?
→日本通信 bモバイル4G Amazon.co.jp限定SIMパッケージ BM-AMFRL-500MBを購入する!

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

MENU



Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...