1. Home
  2. 未分類
  3. 余っているAmazonのダンボール箱を有効活用しよう!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

今年の2月にデザインや機能において大幅なアップデートを行ってから順調に利用者が増えているNetaGearですが、今回無限スクロールに対応して今までよりも見やすくなりまし...

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリ...

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

余っているAmazonのダンボール箱を有効活用しよう!

amazon_box_000.png

Amazonで買い物をすると毎回送られてくるダンボールはいつも何もせずに捨ててしまい、もったいないと思っていたのですが、何か有効活用できないかと探していたら良い再利用する方法がありました。そこで今回はこのダンボール箱を有効活用してティッシュボックスにしたいと思います。

マゴクラというサイトでは、Amazonのダンボール箱で作るシリーズというものを紹介しており、配布されている型紙通りにAmazonのダンボールを加工することで簡単にファイルケースやティッシュボックス、コミック&文庫本ボックスなどに加工して再利用することができます。

Amazonのダンボール箱を使ってティッシュボックスを作る方法!


amazon_box_013.png
1 マゴクラさんのサイトにアクセスして「Amazonのダンボール箱を使って作る」の中から作りたいものを選択して型紙をダウンロードします。

amazon_box_001.jpg
2 Amazonのダンボールを用意します。

amazon_box_002.jpg
3 今回はティッシュボックスを作るので、BX0110(BX1110、またはXM02)を用意します。。

amazon_box_003.jpg
4 ダウンロードしたPDFから型紙を印刷します。

amazon_box_004.jpg
5 型紙を合わせてノリで接着します。1枚の紙の状態にします。

amazon_box_005.jpg
6 Amazonのダンボール箱を開きます。

amazon_box_006.jpg
7 ダンボール箱に型紙を合わせます。

amazon_box_007.jpg
8 型紙に合わせてダンボールを切りとります。

amazon_box_000.png
9 あとは組み立てれば完成です。

amazon_box_009.jpg
こうやって見ると切り口がちょっと雑なのがわかりますね・・・。

amazon_box_011.jpg
マゴクラさんのサイトではきれいに仕上がっていますが、横がちょっと残念です。

amazon_box_012.jpg
正面からみると結構点線が気になりますね。

amazon_box_008.jpg
2つ作りましたが、ダンボール箱はものによって色がちょっと異なるようです。1つ目は汚い感じになりましたが、2つ目はそこそこ良い感じにできました。こういう捨てるしか手がなかったものを有効活用できるのはいいですね。

今回の個人的感想




Amazonでは、小さいものを一個注文しても送料無料なので気軽に注文することがよくあるのですが、それが災いしてダンボールがどんどん貯まってしまうのが困りものです。今回はそういったダンボールを有効活用する方法でした。

今回はサイトを参考に実際作ってみましたが思っていた以上に大変でした。マゴクラさんのサイトではきれいに仕上がっていますが、素人の私が作るとどうにも見栄えが悪い。その原因については、ダンボールをきれいに切るのが難しいのと型紙と実際のダンボールに誤差があったからです。一応2回目は切れ味の良いロータリーカッターを用いたのでだいぶうまくいきました。あと何回か同じものを作ってみれば上達するかもしれませんね。

あと思っていた以上に型紙が大きくなります。最初は文庫本ボックスを作ろうと型紙を印刷しましたが12枚で型紙が6枚サイズx2とかなりでっかいものでした。まあこちらの方は自分の持っていたダンボールのサイズと利用可能なダンボールサイズを勘違いしていて結局作れなかったのですが・・・。1度印刷してとっておけば何個でも同じものが作れるのもいいですね。

今回紹介したダンボール活用方法なのですが、実際には再利用に使えるダンボールじゃない場合も結構あるので、なんだかんだ使えなくてそのまま捨ててるのがもったいない。使えるダンボールの種類が増えればより面白いと思うんですがね。そう簡単には型紙を作ることはできないと思いますが、今後も種類が増えてくれるとうれしいです。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

もうちょっときれいに作ったほうが・・・

9884

すっごい面倒そうでビックリした…。

9885

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...