1. Home
  2. コンピュータ
  3. Windows
  4. 「Windows 8」の予約開始!DSP版には「窓辺ゆう/あい」の発売記念パックも!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。私は個人的にプログラムを書く際には、エディタのこだわりは...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

今年の2月にデザインや機能において大幅なアップデートを行ってから順調に利用者が増えているNetaGearですが、今回無限スクロールに対応して今までよりも見やすくなりまし...

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリ...

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

久しぶりにPCのTVTestを使ってBSでも見ようと思ったら、なぜかBSジャパンが映らないということに気がつきました。その原因を調べたらBSデジタル放送のトランスポンダ移動に...

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナル(dTV 01)はテレビで見るためのNTTドコモから発売されているデバイスですが、通常は他のアプリをインストールしたり、カスタマイズしたりはできない仕様になっ...

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をコマンドライン上から色々な操作を行うことができるadbコマンドですが、通常adb接続する際にはパソコンとAndroid端末をUSBで接続したまま行うと思いますが、...

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

今回はパソコン上でスマホゲームやアプリを動かすことが出来るAndroidエミュレーターのNoxPlayerを紹介したいと思います。WindwosとMacバージョンがあり、どちらのOSでも簡...

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

先日レビューを書いた超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買って以来、スマートブレスレットにハマっています。新たに激安の送料込み1000円以下で販売されていたStar 4 ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

「Windows 8」の予約開始!DSP版には「窓辺ゆう/あい」の発売記念パックも!

windows8_pro_yoyaku_000.png

発売が今月に迫っている「Windows 8」の一般販売に向けて、2012年10月12日から各ショッピングサイトが「Windows 8」の予約受付を開始した。予約が可能になったWindows 8のパッケージは、「Windows 8 Pro」と「Windows 8 Pro Pack」。DSP版も存在し、オリジナルキャラクター「窓辺ゆう」「窓辺あい」を使った限定パッケージも発売される。

今回よりWindowsは新規インストール可能なパッケージ版は販売せず、アップグレード版とDSP版のみの販売となった。アップグレード版には2種類存在し、Windows XP/Vista/7からWindows8 proにアップグレードが可能な「Windows 8 Pro アップグレード版」と、Windows 8からWindows 8 Proへのアップグレードを行える「Windows 8 Pro Pack」が用意されている。いずれも、32bit版と64bit版のDVDが同梱され、2013年1月31日までMicrosoft Windows 8 Pro 発売記念優待版の価格は6,080円となっている。
今回より販売形態に大きな変革が行われており、新規インストール向けパッケージ版は廃止され、新規インストールはDSP版のみの提供となっている。これに伴い従来あったPCパーツとDSP版のバンドル販売(同時購入)の制限がなくなり、OS単体での提供される形となる。DSP版はアップグレード版と異なり「Windows 8」と「Windows 8 Pro」の32bit版と64bit版は個別販売される。また、以前と同じくDSP版は販売店やマイクロソフトによる無償サポートは無しとなっている。

デザイン


windows8_pro_yoyaku_004.png

Windows8のパッケージ版は従来のデザインを一新した。新しいWindowsをイメージした鮮やかなデザインのLayers、Liquid、Swim、Garden、Sonntagというパッケージを5種類が用意されている。

予約開始


windows8_pro_yoyaku_006.png

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版
Microsoft Windows 8 Pro (DSP版) 64bit 日本語

すでにAmazonでは、Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版とWindows 8 Pro (DSP版) 64bitが発売されている。発売記念優待版では、販売価格の6,090円から10%オフで販売されているので、アップグレートを考えている人にはおすすめ。DSP版の販売価格は16,000円となっている。

DSP限定版


windows8_pro_yoyaku_005.png

秋葉原のPCパーツショップではWindows 8の発売記念パックとして、Windows 8 対応 Bluetooth接続のタッチセンサーマウスの「Microsoft Wedge Touch Mouse」やオリジナル壁紙やイベントサウンド(窓辺ゆうバージョン/窓辺あいバージョン)などを付属したDSP版の限定パッケージを1万9800円で販売する。この他にも特典の窓辺ゆう/あいのイベントサウンド(秋葉原限定ボイス付)を限定仕様に変更した「秋葉原リミテッドエディション」も発売される。

windows8_pro_yoyaku_001.png

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念パック(64bit)【窓辺あいバージョン】

★数量限定★ イベントサウンドが「窓辺あい」のキャラクターボイス(声優:田村奈央)に!Windows 8 ロゴ入りの Microsoft Wedge Touch Mouseが同梱された、限定パッケージ。※マウスはBluetooth接続となり、PC側にBluetooth機能必要とのこと。

・Microsoft Wedge touch Mouse
(Windows 8ロゴ入り)
・テーマパック壁紙3種類
(共通2種+通常版デザイン1種)
・窓辺あいイベントサウンド

windows8_pro_yoyaku_002.png

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念パック(64bit)【窓辺ゆうバージョン】

★数量限定★ イベントサウンドが「窓辺ゆう」のキャラクターボイス(声優:西明日香)に!Windows 8 ロゴ入りの Microsoft Wedge Touch Mouseが同梱された、限定パッケージ。※マウスはBluetooth接続となり、PC側にBluetooth機能必要とのこと。

・Microsoft Wedge touch Mouse
(Windows 8ロゴ入り)
・テーマパック壁紙3種類
(共通2種+通常版デザイン1種)
・窓辺ゆうイベントサウンド

今回の個人的感想




ついにWindwos8の販売形態が明らかになりました!今回よりパッケージ版での新規インストール版がなくなり、DSP版一本になりました。まあ、元から価格の高いパッケージ版でクリーンインストールする人と言うのは稀だったのでしょうね。知っている人ならみんな安いDSP版買いますし・・・。

今回も前回のななみに引き続いてWindowsは公式に萌えに走ったようで、明らかに一部の層を狙った限定版を出してきました。しかも、2種類用意しているところを見ると、いろいろと今後を見据えた販売計画泣きがしますね。これの売り上げがよければWindows9では、もっと種類が増えていたりして・・・。まあ、そんなこんなで限定版についてはWindows8 pro DSP版の価格が16000円前後で「Microsoft Wedge Touch Mouse」の定価が6,600円ですから、販売価格の19800円も決して高い価格と言うわけではないですね。おまけのキャラクターに付加価値を見出せる人にはいいと思います。

今回の目玉はなんていってもアップグレード版ですね。アップグレード版が6000円ってどんだけ安いんだよ・・・。Amazon実売で5500円ってのは、Windows8の売れ行きが悪そうなのを察知した弱気な価格設定とも取れます。その他にも情報はあんまり出ていませんがアップグレードはダウンロード版も用意されるらしく価格は3465円らしいです。実際問題として、Windows7から8へのシフトはタブレット端末以外では微妙ですし、Windows8はVistaのとき同様に失敗しそうな予感がしますからねー。それを回避するための破格と言えるかもしれません。

→Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版を購入する!

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...