1. Home
  2. ガジェット
  3. スマートフォン
  4. Twonky Beamがアップデートでnasneのライブチューナに対応!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
CASIO G-SHOCKタフソーラーの二次電池交換をWEB修理受付サービスからしてみた!

CASIO G-SHOCKタフソーラーの二次電池交換をWEB修理受付サービスからしてみた!

今回はCASIOの時計のG-SHOCKタフソーラーの二次電池交換をWEB修理受付サービスから申請した時の流れを書きたいと思います。G-SHOCKタフソーラーの二次電池の場合は普通の時...

KADOKAWAの電子書籍が半額でさらにポイント50倍のニコニコカドカワ祭りがものすごい!

KADOKAWAの電子書籍が半額でさらにポイント50倍のニコニコカドカワ祭りがものすごい!

現在電子書籍ストアのBOOK☆WALKERで開催されているニコニコカドカワ祭り2018でものすごいキャンペーンを実施中です。KADOKAWA作品が19000点が半額でさらに45000点がコイン5...

Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

以前に海外のAmazonを有効活用して安く買い物をしよう!という記事で簡単に海外のAmazon.comから輸入する方法を紹介しましたが、今回は海外Amazonで購入したものが不良品だ...

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

WonderFox Soft, Inc.は同社製品である新しいWonderFox HD Video Converter Factory Proを含む合計8製品のライセンスキーを無料配布するWonderFox 2018 Back to School Par...

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

みなさんもよく使っているであろうブラウザのChromeですが、タブを沢山開いているとメモリの消費量がすごいことになることがよくありますよね。そんな時におすすめなのがCh...

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Twonky Beamがアップデートでnasneのライブチューナに対応!

Twonky_Beam_nasne_000.png

Twonky Beamがアップデートでnasneのライブチューナや録画(DRモードと3倍モード)の再生に対応しました!これによりTwonky Beamバージョン3.3.1からは、SCEのネットワークレコーダー&メディアストレージの「nasne(ナスネ)CECH-ZNR1J」でのライブチューナを使ったテレビの視聴や録画ファイルを再生できるようになっています。

Twonky Beamでnasneのライブチューナや録画ファイルを再生するには、端末のOSがAndroid 4.0以上である必要があります。なぜAndroid 4.0以上である必要があるかというと、Android OSが著作権保護技術によって保護されたコンテンツをホームネットワークで再生するための規格のDTCP-IPに対応しているはAndroid 4.0からとなっているためです。
従来、Androidからnasneのライブチューナや録画ファイルを再生するにはSonyが出しているXperiaやDiXiM for Androidで、なおかつAndroid 4.0以上の端末が必要でした。しかし、このようなDTCP-IPに対応したソフトが標準で入っていない端末も多く、またフリーのDTCP-IPに対応したソフトはTwonky Beamしかないにもかかわらず、nasneの再生ができないという問題がありました。

今回のアップデートでそれらの問題が解決されており、よりnasneを活用しやすい環境が整ったといえます。要するに、このアップデートでSonyの端末でなくても、Android 4.0以上ならばどんなAndroid端末でもライブチューナを使ったテレビの視聴が可能となった訳です。

Twonky Beamでnasneのライブチューナの視聴方法!


Twonky_Beam_nasne_001.png
1 まずはTwonky Beamをインストールします。

Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ by PacketVideo Corp
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pv.twonkybeam&hl=ja

Twonky_Beam_nasne_009.png
2 Twonky Beamを起動すると右上に家と無線LANが合わさったようなアイコンがあるのでそれをクリックします。サーバからnasneを選択します。nasneではビデオをクリックして開きます。

Twonky_Beam_nasne_010.png
3 ライブチューナを選択します。地上デジタル、BSデジタル、110度CSの中から見たいチューナを選択します。番組一覧が出てくるので、見たい番組をクリックします。

Twonky_Beam_nasne_005.jpg
4 最初しばらく黒い画面が出ますが、その後映像が再生されます。これでAndroid端末でリアルタイムでテレビを視聴できます。

Xperia arc(SO-01C)


SO-01C_Android_4_0_000.png

SONYのXperia arc(SO-01C)にAndroid 4.0を導入する方法!

私のXperia arc(SO-01C)はAndroid 4.0化しているので、Twonky Beamを入れて再生テストしてみました。ライブチューナについては、少しカクカクしましたが見れないことはないレベルです。たぶんXperia arcのCPUがシングルコアなので少し性能が足らず、コマ落ちしているのでしょう。録画した映像は3倍モードなら再生は大丈夫でした。

ワイヤレステレビ


sony_nasne_031.jpg

発売延期が決定したネットワークレコーダー「nasne」が届いたので色々試してみた!

ワイヤレステレビは以前にnasne+ノートPCでも検証しました。nasneをパソコンから操作するには、公式に動作確認されているのはSONYのVAIOだけですが、それ以外のPCでもDTCP-IP対応のソフトウェアがあれば閲覧・操作することができる可能性があります。私のPCにはDiXiM Digital TV plusが入っているので、それを用いて地デジなどの録画ファイルを見ることができるかどうか確認してみました。

以前に購入した最薄部3mmの超薄型Ultrabook PC「ASUS ZENBOOK UX21E」を使ってテレビを再生した際には、DTCP-IP対応のソフトウェアを用いることで無線LANでnasne経由することでワイヤレスでテレビが見れることを確認しました。

Sony_tablet_009.jpg

nasneと連携してワイヤレステレビになるSony Tablet Sを買ってみた!

その他にも、Sony Tablet Sでnasneを使ってワイヤレスでテレビを再生が可能です。Sony Tablet Sはnasne公式に対応しているだけあって使ってみた感じだと普通にテレビが見れます。まあ、今回Twonky Beamがアップデートでnasneのライブチューナに対応してしまったので、その優位性はほとんどなくなりましたけどね。

今回の個人的感想




今回のTwonky Beamのアップデートは神アップデートですね!これでAndroid 4.0以上の端末でそこそこのスペックがあればどんな端末でもnasneのライブチューナで無線LANの電波が届く範囲ならどこでもテレビが見れます。正直このアップデートが来ることを知っていたらSony tabletなんて買わずにnexus7買ったのにとちょっとブルーにもなりましたが、今回のアップデートはAndroideユーザでnasneを使っている人には朗報でしょう。

それにしてもTwonky Beamはがんばっていますねー。Android 4.0化したXperia arcでライブチューナを使ってみた感じだとスペックが足りず少しコマ落ちしてカクカクしましたが、galaxy nexusでは綺麗に再生できました。シングルコアでは厳しいかもしれませんが、最近のデュアルコアCPU以上のAndroid端末ならば余裕で再生できるでしょう。

ぜひnasneを持っている人はTwonky Beamを試してみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

nasne活用されているようで、羨ましいです!

ブログで一枚目のスマホの写真について書かれていませんでしたが、もしかしてsc-04dでしょうか?

この機種を持っていて、twonkey beamの為だけに、nasneを購入するか迷って居ます。

ライブ再生、持ち出し、共に正しく動作するでしょうか?

もしお持ちでしたら、ぜひお教えください。
よろしくお願いします。

10063

>>つよぼんさん

写真に写っているのはgalaxy nexus(SC-04D)であたっていますよ。nasneのライブチューナや録画した動画をwifi経由でgalaxy nexusで再生することについては全く問題ありません。ただ、あくまでnasneから再生することが前提であり、持ち出し?書き出し?のようにAndroid端末に動画を保存することはできないようです。

10064

早速、回答ありがとうございます!
とても参考になりました!!

10065

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...