1. Home
  2. コンピュータ
  3. ソフト・ツール
  4. フォルダに画像を入れるだけでリサイズできるソフト「Dropresize」!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

以前に海外のAmazonを有効活用して安く買い物をしよう!という記事で簡単に海外のAmazon.comから輸入する方法を紹介しましたが、今回は海外Amazonで購入したものが不良品だ...

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

WonderFox Soft, Inc.は同社製品である新しいWonderFox HD Video Converter Factory Proを含む合計8製品のライセンスキーを無料配布するWonderFox 2018 Back to School Par...

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

みなさんもよく使っているであろうブラウザのChromeですが、タブを沢山開いているとメモリの消費量がすごいことになることがよくありますよね。そんな時におすすめなのがCh...

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

フォルダに画像を入れるだけでリサイズできるソフト「Dropresize」!

Dropresize_000.png

ここ最近のカメラは画素数の向上で非常に大きなサイズの画像ができてしまいます。印刷したり、パソコンで見る分には高解像度の方がいいのは間違いありませんが、ブログの画像などの場合はクリックしたら馬鹿でかい画像が表示されてよく分からないという事もあります。このようにWebにアップロードする際にはサイズが大きいことは必ずしもいいことではありません。

そこで今回紹介するのは、指定した任意のフォルダに画像を入れるだけで画像のリサイズできるという便利なソフト「Dropresize」です。このソフトウェアを使うと、任意のフォルダを画像リサイズ用フォルダに指定でき、そのフォルダに画像をドラッグ&ドロップ、またはコピーするだけで指定した画像サイズに変換することができます。

Dropresizeのインストール方法!


Dropresize_003.png
1 下記サイトにアクセスして、Dropresizeをダウンロードしてきます。

Dropresize ≪ SemiGeeK
http://semigeek.wordpress.com/dropresize/

Dropresize_004.png
2 ダウンロードしてきたDropresize.zipを解凍します。

Dropresizeの簡単な使い方!


Dropresize_005.png
1 解凍したフォルダの中にあるDropresize.exeを起動します。

Dropresize_006.png
2 「Add」を押します。

Dropresize_007.png
3 リサイズ用のフォルダを指定します。

Dropresize_008.png
4 「Change Size」にチェックを入れて、変換したい画像のサイズを指定します。

Dropresize_009.png
5 「Folderタブ」でバックアップ用のフォルダーなどを指定することができます。

Dropresize_011.png
6 「JPEGタブ」でJPEGのクオリティを設定したり「EXIF」の取り扱いについて決められます。設定変更後は「Apply」を押しましょう。

Dropresize_012.png
7 あとは任意で指定した画像リサイズ用のフォルダに、リサイズしたい画像をコピーまたはドラッグ&ドロップします。

Dropresize_013.png
8 すると自動的に大きさが指定した800x530に変わっていることがわかると思います。

今回の個人的感想




昨年私はデジタルミラーレス一眼を購入したのですが、ブログでレビューなどを書く際にはカメラの一番最低の4M(2448x1624)と非常に大きく、ブログに乗っけるのにはちょっと大きすぎるという欠点がありました。そこは今回紹介した「Dropresize」が大活躍してくれました。なんだかんだで結構な枚数撮影しているので、一枚一枚リサイズするには少々手間がかかりすぎるという問題があったのですが、Dropresizeなら指定したフォルダに画像を貼り付けるだけでリサイズできるのがものすごく便利でした。

最近のCANONなどの一眼にはWeb用サイズというのがあるようですし、他のメーカーもその辺りを見習ってくれるとありがたいですねー。いくら高解像度でもWebにあげる際にでかすぎるのは逆に扱いづらくなるという問題が発生しますからね。いくらきれいに撮れてもアップするのに手間がかかるのはよろしくないです。カメラメーカーさんはそういったWeb時代への対応をもっとがんばってくれるとユーザとしてはうれしいです。

画像を一括でリサイズしたい人はぜひDropresizeを活用してはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...