1. Home
  2. コンピュータ
  3. ブラウザ
  4. OperaがChromiumベースの次期ブラウザ「Opera Next 15」のベータ版を公開!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

久しぶりにPCのTVTestを使ってBSでも見ようと思ったら、なぜかBSジャパンが映らないということに気がつきました。その原因を調べたらBSデジタル放送のトランスポンダ移動に...

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナル(dTV 01)はテレビで見るためのNTTドコモから発売されているデバイスですが、通常は他のアプリをインストールしたり、カスタマイズしたりはできない仕様になっ...

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をコマンドライン上から色々な操作を行うことができるadbコマンドですが、通常adb接続する際にはパソコンとAndroid端末をUSBで接続したまま行うと思いますが、...

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

今回はパソコン上でスマホゲームやアプリを動かすことが出来るAndroidエミュレーターのNoxPlayerを紹介したいと思います。WindwosとMacバージョンがあり、どちらのOSでも簡...

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

先日レビューを書いた超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買って以来、スマートブレスレットにハマっています。新たに激安の送料込み1000円以下で販売されていたStar 4 ...

タブレットやスマホをPCのサブディスプレイ化できる「TwomonUSB」が便利!

タブレットやスマホをPCのサブディスプレイ化できる「TwomonUSB」が便利!

家に余っているAndroidタブレットやスマホを持っていて、それをパソコンのサブディスプレイとして使いたいと思ったことはありませんか?そんなときにはTwomonUSBというアプ...

超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買ってみた!

超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買ってみた!

先日の記事でGearBest.comを使って海外からスマホやガジェットなどを安く買い物をする方法!を紹介しましたが、その際に購入した激安のスマートブレスレットi5 Plusのレビ...

ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」で様々な機能を追加しよう!

ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」で様々な機能を追加しよう!

ロジクールのマウスのボタン設定などを行うソフトであるSetPointですが、このSetPointを拡張して様々な機能を追加することが出来る「SetPointPlus」を紹介したいと思います...

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

前々から気になっていたAndroid Oneを入手したのでレビューを書きたいと思います。ちなみに今回のAndroid Oneスマホは日本では未発売でコスパ最強の「Xiaomi Mi A1」です。...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

OperaがChromiumベースの次期ブラウザ「Opera Next 15」のベータ版を公開!

Opera_next_15_000.png

Opera Softwareは、次期Webブラウザ「Opera Next 15」のベータ版をリリースした。Opera Next 15はWindows、Mac OSに対応し、Opera公式サイトから無料でダウンロードできる。

Opera Next 15では、ゼロから作り直しを行っており、レンタリングエンジンを従来のものから切り替えている。また、UIのデザインも一新、アドレスバーと検索バーの統合、「スタッシュボックス」と「ディスカバー機能」の新機能の追加以外にも、Speed Dialも進化している。
Operaは、バージョン7.0から独自のレンダリングエンジン「Presto」を採用してきたが、今年の2月にオープンソースの「WebKit」に切り替えると発表。先週にはWebKitベースのAndroid版Operaの正式版を公開している。現行の正式版のバージョンは12であるが、このOpera Next 15からはGoogleのオープンソースのWebブラウザ「Chromium」をベースに構築し直したため、バージョンを2つスキップしている。

今回の「Opera Next 15」はベータ版なので、すでにインストールされているOperaとは別のフォルダにインストールされるため、現行版は「Opera Next 15」の影響を受けることなくそのまま使うことが可能となっている。

Opera Next 15のインストール方法!


Opera_next_15_001.png
1 Opera Nextを下記URLよりダウンロードしてきます。

Opera Next
http://www.opera.com/developer/next

Opera_next_15_002.png
2 ダウンロードしたOpera Nextのsetup.exeを起動します。

Opera_next_15_003.png
3 「Accept and Install」をクリックするとインストールが開始されます。

Opera_next_15_004.png
4 後はしばらくするとOpera Next 15が自動的に起動します。


Opera_next_15_005.png
新しいUIになったOpera Next 15です。まず大きな変化としてGoogle Chromeのようにアドレスバーと検索バーが統合されています。また、新たにSpeed Dialではフォルダ化が可能になっています。

Opera_next_15_008.png

見つけたものを取りあえずキープが可能な「スタッシュボックス」機能が追加されました。

後で確認したいページを取りあえず保存するにはワンクリックでページをスタッシュボックスに取り込み、シンプルでスマートなリストとしてページを整理することが可能。サイズ変更が可能なページのプレビューアイコンでスタッシュボックス内をざっと確認できるほか、保存したものをキーワードで検索できます。

Opera_next_15_006.png
「スタッシュボックス」機能は、アドレスバー左にあるハートマークを押すと「スタッシュボックス」に追加されます。

Opera_next_15_007.png
新しいものを発見できる「ディスカバー機能」が追加されました!

ディスカバー機能で、ハイクオリティなニュースとエンターテインメント情報を世界中から入手できます。さまざまなジャンルから意外なものを発見でき、さらに自分の地域に沿った記事を自分の言語で読むことができます。

Opera_next_15_009.png
新しい設定画面。どうみてもchromeです。

Opera_next_15_010.png
Themesの設定。ここで好きなデザインを選択することができます。

Opera_next_15_011.png
ダウンロードの画面です。以前よりもわかりやすい表示になりました。

この他にも低速ネットワークでもブラウジングをスピードアップ!データ圧縮モードはページを圧縮して読み込むことで、あらゆる状況において快適なブラウジングを可能にします。通信速度が低下した場合でもインターネットを利用できるようにサポートします。

今回の個人的感想




64bitに対応した「Opera 12」正式版が公開!
http://shopdd.jp/blog-entry-1060.html

Opera12が公開されて上記の記事を書いたのが約1年前のことなので、そろそろメジャーアップデートが見えて来たという感じでしょうか。それにしてもこのベータ版からはOperaの良さがあんまり伝わってこない。確かにブラウザは速いんですけど、それだけだったらChromeを使えばいいんじゃない?という話になってしまいそうな気がします。

もちろん、まだベータ版での評価なので、決め付けるには早計だと思いますが、いろいろな機能が省かれすぎている感じがします。ベータというかプレビュー版的な立ち位置なのか?Operaはデフォルトでいろいろと機能が搭載されていて、なおかつ自分でカスタマイズできるのが売りだと思っている私にとってはちょっと微妙な印象です。少なくとも外観のカスタマイズはできるようにしてほしいですね。

まあ、そのうち公開されるであろう正式版には期待したいですねー!

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...