1. Home
  2. コンピュータ
  3. ブラウザ
  4. OperaがChromiumベースの次期ブラウザ「Opera Next 15」のベータ版を公開!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

今年の2月にデザインや機能において大幅なアップデートを行ってから順調に利用者が増えているNetaGearですが、今回無限スクロールに対応して今までよりも見やすくなりまし...

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリ...

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

OperaがChromiumベースの次期ブラウザ「Opera Next 15」のベータ版を公開!

Opera_next_15_000.png

Opera Softwareは、次期Webブラウザ「Opera Next 15」のベータ版をリリースした。Opera Next 15はWindows、Mac OSに対応し、Opera公式サイトから無料でダウンロードできる。

Opera Next 15では、ゼロから作り直しを行っており、レンタリングエンジンを従来のものから切り替えている。また、UIのデザインも一新、アドレスバーと検索バーの統合、「スタッシュボックス」と「ディスカバー機能」の新機能の追加以外にも、Speed Dialも進化している。
Operaは、バージョン7.0から独自のレンダリングエンジン「Presto」を採用してきたが、今年の2月にオープンソースの「WebKit」に切り替えると発表。先週にはWebKitベースのAndroid版Operaの正式版を公開している。現行の正式版のバージョンは12であるが、このOpera Next 15からはGoogleのオープンソースのWebブラウザ「Chromium」をベースに構築し直したため、バージョンを2つスキップしている。

今回の「Opera Next 15」はベータ版なので、すでにインストールされているOperaとは別のフォルダにインストールされるため、現行版は「Opera Next 15」の影響を受けることなくそのまま使うことが可能となっている。

Opera Next 15のインストール方法!


Opera_next_15_001.png
1 Opera Nextを下記URLよりダウンロードしてきます。

Opera Next
http://www.opera.com/developer/next

Opera_next_15_002.png
2 ダウンロードしたOpera Nextのsetup.exeを起動します。

Opera_next_15_003.png
3 「Accept and Install」をクリックするとインストールが開始されます。

Opera_next_15_004.png
4 後はしばらくするとOpera Next 15が自動的に起動します。


Opera_next_15_005.png
新しいUIになったOpera Next 15です。まず大きな変化としてGoogle Chromeのようにアドレスバーと検索バーが統合されています。また、新たにSpeed Dialではフォルダ化が可能になっています。

Opera_next_15_008.png

見つけたものを取りあえずキープが可能な「スタッシュボックス」機能が追加されました。

後で確認したいページを取りあえず保存するにはワンクリックでページをスタッシュボックスに取り込み、シンプルでスマートなリストとしてページを整理することが可能。サイズ変更が可能なページのプレビューアイコンでスタッシュボックス内をざっと確認できるほか、保存したものをキーワードで検索できます。

Opera_next_15_006.png
「スタッシュボックス」機能は、アドレスバー左にあるハートマークを押すと「スタッシュボックス」に追加されます。

Opera_next_15_007.png
新しいものを発見できる「ディスカバー機能」が追加されました!

ディスカバー機能で、ハイクオリティなニュースとエンターテインメント情報を世界中から入手できます。さまざまなジャンルから意外なものを発見でき、さらに自分の地域に沿った記事を自分の言語で読むことができます。

Opera_next_15_009.png
新しい設定画面。どうみてもchromeです。

Opera_next_15_010.png
Themesの設定。ここで好きなデザインを選択することができます。

Opera_next_15_011.png
ダウンロードの画面です。以前よりもわかりやすい表示になりました。

この他にも低速ネットワークでもブラウジングをスピードアップ!データ圧縮モードはページを圧縮して読み込むことで、あらゆる状況において快適なブラウジングを可能にします。通信速度が低下した場合でもインターネットを利用できるようにサポートします。

今回の個人的感想




64bitに対応した「Opera 12」正式版が公開!
http://shopdd.jp/blog-entry-1060.html

Opera12が公開されて上記の記事を書いたのが約1年前のことなので、そろそろメジャーアップデートが見えて来たという感じでしょうか。それにしてもこのベータ版からはOperaの良さがあんまり伝わってこない。確かにブラウザは速いんですけど、それだけだったらChromeを使えばいいんじゃない?という話になってしまいそうな気がします。

もちろん、まだベータ版での評価なので、決め付けるには早計だと思いますが、いろいろな機能が省かれすぎている感じがします。ベータというかプレビュー版的な立ち位置なのか?Operaはデフォルトでいろいろと機能が搭載されていて、なおかつ自分でカスタマイズできるのが売りだと思っている私にとってはちょっと微妙な印象です。少なくとも外観のカスタマイズはできるようにしてほしいですね。

まあ、そのうち公開されるであろう正式版には期待したいですねー!

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...