1. Home
  2. ガジェット
  3. タブレット
  4. 1万円以下で手に入る10.1インチのAndroidタブレット「dtab」を買ってみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
CASIO G-SHOCKタフソーラーの二次電池交換をWEB修理受付サービスからしてみた!

CASIO G-SHOCKタフソーラーの二次電池交換をWEB修理受付サービスからしてみた!

今回はCASIOの時計のG-SHOCKタフソーラーの二次電池交換をWEB修理受付サービスから申請した時の流れを書きたいと思います。G-SHOCKタフソーラーの二次電池の場合は普通の時...

KADOKAWAの電子書籍が半額でさらにポイント50倍のニコニコカドカワ祭りがものすごい!

KADOKAWAの電子書籍が半額でさらにポイント50倍のニコニコカドカワ祭りがものすごい!

現在電子書籍ストアのBOOK☆WALKERで開催されているニコニコカドカワ祭り2018でものすごいキャンペーンを実施中です。KADOKAWA作品が19000点が半額でさらに45000点がコイン5...

Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

以前に海外のAmazonを有効活用して安く買い物をしよう!という記事で簡単に海外のAmazon.comから輸入する方法を紹介しましたが、今回は海外Amazonで購入したものが不良品だ...

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

WonderFox Soft, Inc.は同社製品である新しいWonderFox HD Video Converter Factory Proを含む合計8製品のライセンスキーを無料配布するWonderFox 2018 Back to School Par...

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

みなさんもよく使っているであろうブラウザのChromeですが、タブを沢山開いているとメモリの消費量がすごいことになることがよくありますよね。そんな時におすすめなのがCh...

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

1万円以下で手に入る10.1インチのAndroidタブレット「dtab」を買ってみた!

docomo_dtab01_S10-201w_008.jpg

2013年9月30日まで、docomoが提供している10インチのwi-fi専用のAndroidタブレット端末であるdtabが、9975円という特別価格で手に入るキャンペーンを実施しています。このキャンペーンは、ドコモ契約者で「spモード」および「dビデオ」を規定利用期間契約することが条件。ちなみにキャンペーン価格での購入は、1回線につき1回に限りです。

こんなおいしい話はないということでさっそくdtab 01(S10-201w)を入手しました。最初店頭で買おうかと思っていたのですが、どうやらオンラインで簡単に購入することができると分かったのでドコモのオンラインショップで購入しました。オンラインでの購入方法は実に簡単でしたし、購入してから2日後には家に届くという速さでしたので、店頭まで出向くのが面倒な人はオンラインショップを使うといいでしょう。

dtab購入方法と注意点


docomo_dtab01_S10-201w_101.png

規定利用期間は、dtab購入月+6か月間(購入日が1日の場合は6か月間)で、規定利用期間中に途中解約などの場合、12,600円の解除料がかかります。
dビデオのお申込みにはドコモUIMカードが挿入可能なdビデオ対応端末をお持ちいただいていることが必要です。
dビデオは、規定利用期間満了日の翌月までの契約が必要です。解約月を含め、最低8か月分(購入日が1日の場合は最低7か月分)の月額料金がかかります。(dビデオは、月途中で契約または解約された場合でも1か月分の月額料金がかかります。)

つまり、9975円で買えるけど、月額500円dビデオに7ヶ月間契約することが条件となる。dビデオは、いろいろな映画やアニメなどが見られるのはもちろん、タブレット以外にPCからも見ることができるので、なかなか使い勝手はいいです。タブレット代が安いのでそれくらい払う価値は十分あるかと。

docomo_dtab01_S10-201w_102.png

dtabはドコモオンラインショップからオンラインで購入することが可能です。手続き自体は非常に簡単で、時間もそれほどかからずに購入手続きができます。

dtab -ドコモオンラインショップ
https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/TABLET/dtab.html?xcid=OLS_PRD_tablet_dtab_from_CRP_PRD_dtab&online_shop=top

docomo_dtab01_S10-201w_100.png

9975円で購入するには、「spモード」および「dビデオ」に契約する必要があります。「spモード」については普通にスマートフォンを使っていれば契約してあるはずなので問題ありません。「dビデオ」の契約についてはMy docomoよりオンラインで契約することが可能です。

My docomo ホーム
http://www.mydocomo.com/web/home/index.html?xcid=MYD_TOP_from_CRP_TOP


dtab 01(S10-201w)のレビュー


docomo_dtab01_S10-201w_005.jpg

シンプル&エレガントなアルミニウムボディに、高速な1.2GHzのクアッドコアCPU、10.1インチ(1280×800ドット)のIPS液晶、Android? 4.1を搭載。映像やコミックからショッピングまで、dマーケットを便利に簡単に使えるdtabオリジナルのホーム画面。

OS Android 4.1
メモリ ROM:8GB RAM:1GB
データフォルダ容量 約 4.5GB
プロセッサ K3V2T 1.2GHz(Quad Core)
バッテリー 6020mAh
サイズ 約176(H)×257(W)×9.9(D)mm
質量 約633g
製造 Huawei


docomo_dtab01_S10-201w_001.jpg
外箱はdocomoのダンボールで届きました。注文してから2日後に到着しました。

docomo_dtab01_S10-201w_002.jpg
中にはdtabの箱とdtabスタートアップBOOKなるものが入ってました。

docomo_dtab01_S10-201w_003.jpg
dtabを活用するためのポイントがかかれてました。まあ、普通にAndroidタブレットを使ったことがある人にはまったくいらないゴミですが・・・。

docomo_dtab01_S10-201w_004.jpg
dtab自体の箱は白を貴重としたシンプルなデザイン。

docomo_dtab01_S10-201w_006.jpg
箱を開けるとまずはタブレット本体が出てきます。

docomo_dtab01_S10-201w_007.jpg
本体を退けると付属品が出てきます。

本体


docomo_dtab01_S10-201w_008.jpg
タブレット本体。淵が白なため、ちょっと安っぽい印象を受けます。

docomo_dtab01_S10-201w_009.jpg
裏はシルバーと白になっていおり、「dtab」の刻印もされています。左右の上部にはスピーカーが設置されており、再生されるサウンドにはDolby Digital Plusが使用されています。

docomo_dtab01_S10-201w_010.jpg
左側にはイヤホンジャックとmicroUSB端子があります。このmicroUSB端子は充電端子も兼ねています。

docomo_dtab01_S10-201w_011.jpg
右側には音量調節と電源ボタンがあります。

docomo_dtab01_S10-201w_012.jpg
上部にはmicroSDスロットがあります。一応それ以外にSIMカードが入りそうなスロットもあるので、もともとは3G対応端末として売り出すつもりだったのかもしれませんね。

付属品


docomo_dtab01_S10-201w_013.jpg
充電用のACアダプターです。

docomo_dtab01_S10-201w_014.jpg
タブレット用ということで出力が2AでUSBスロットがあり、microUSBケーブルで充電できます。

docomo_dtab01_S10-201w_015.jpg
このタブレットの良いところの一つとして、クレードルがついている点です。もちろん充電はできない簡易置き場程度のものですが、標準でついているのはユーザーとしては非常にありがたいものです。

docomo_dtab01_S10-201w_016.jpg
クレードルを広げた状態。

docomo_dtab01_S10-201w_017.jpg
dtabを置くとこんな感じ。写真立てのような感じです。

docomo_dtab01_S10-201w_018.jpg
横からの画像。

docomo_dtab01_S10-201w_019.jpg
斜め上からの画像。

本体(Android)


docomo_dtab01_S10-201w_020.jpg
dtabの良くない点としてはdtabオリジナルのホーム画面でしょうか。これは起動時のデフォルトの画面でごちゃごちゃ色々と宣伝してくれます。これがなければ普通のAndroidタブレットとそれほど相違ないのですが、まあ安い分我慢しましょう。もちろんGoogle Playストアは普通に使えます。

docomo_dtab01_S10-201w_021.jpg
右下の設定部分をクリックした状態。

docomo_dtab01_S10-201w_022.jpg
設定画面。これは一般的なAndroidと一緒ですね。

docomo_dtab01_S10-201w_023.jpg
デフォルトではほとん内部ストレージには結構余裕があります。

docomo_dtab01_S10-201w_024.jpg
電池の画面では、デフォルト設定がかなり画面が明るい設定だったので、画面の電池使用率が多くなっていますね。

docomo_dtab01_S10-201w_025.jpg
例のあれです。

docomo_dtab01_S10-201w_026.jpg
ここはドコモオリジナル画面だと思います。

docomo_dtab01_S10-201w_027.jpg
dビデオの画面です。映像の種類はたくさんあるので、結構暇つぶしになります。映画やアニメなども結構な数があるので、暇つぶしかなり使えますね。


今回の個人的感想




今回のdtabについてはかなり良かったです。それにしてもdtabなにげ10インチIPS液晶でクアッドコアのAndroidタブレットが1万円を切る価格で手に入るんですからね。かなり性能が高くておいしいタブレットだと思います。wi-fiオンリーなので余計な契約などを考えずに使えるのもいいですね。まあ、dtabオリジナルのホーム画面があれですが、普通にGoogle Playストアが使えるので、気にしなければ全然普通のタブレットとして使えます。

ちなみに私の場合はドコモのポイントがあまっていたので全額ポイントで支払いしました。使い道のないポイントの有効活用方法の一つとしても使えますよ。

おススメ:★★★★★
 値段 :★★★★★
 性能 :★★★★★

スマホをドコモで契約している人はぜひdtabを入手してみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

こんにちは いつもブログ楽しく拝見させていただいてます
突然こんなことをいうのも差し出がましいのですが
自分は今、自身でhtmlのテンプレートを作っているのですが
そこで一番技術力が高くすごいと思っているこのサイトを参考に作っているのですがどうしてもわからないことがありこうしてコメントをさせてもらいました。

もし、お手数でなければお教えいただければ幸いです

・[Menu][Category+](サイト右)のようなリンクのところにマウスを乗せると横にゆっくりズラすやり方
・サイトトップにあるタブ(上下の)にどのようなことをすればゆっくり選択した項目の内容がでたりするようになるのですか?
以上です。お手数でなければよろしくお願いします

10245

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...