1. Home
  2. コンピュータ
  3. ソフト・ツール
  4. Microsoftが「OneNote」を無料化!スマホとの連携も可能!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。私は個人的にプログラムを書く際には、エディタのこだわりは...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

今年の2月にデザインや機能において大幅なアップデートを行ってから順調に利用者が増えているNetaGearですが、今回無限スクロールに対応して今までよりも見やすくなりまし...

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリ...

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

久しぶりにPCのTVTestを使ってBSでも見ようと思ったら、なぜかBSジャパンが映らないということに気がつきました。その原因を調べたらBSデジタル放送のトランスポンダ移動に...

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナル(dTV 01)はテレビで見るためのNTTドコモから発売されているデバイスですが、通常は他のアプリをインストールしたり、カスタマイズしたりはできない仕様になっ...

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をコマンドライン上から色々な操作を行うことができるadbコマンドですが、通常adb接続する際にはパソコンとAndroid端末をUSBで接続したまま行うと思いますが、...

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

今回はパソコン上でスマホゲームやアプリを動かすことが出来るAndroidエミュレーターのNoxPlayerを紹介したいと思います。WindwosとMacバージョンがあり、どちらのOSでも簡...

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

先日レビューを書いた超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買って以来、スマートブレスレットにハマっています。新たに激安の送料込み1000円以下で販売されていたStar 4 ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Microsoftが「OneNote」を無料化!スマホとの連携も可能!

Microsoft_OneNote_001.png

Microsoftは有償のデジタルノート作成ソフトウェアである「OneNote」を全てのプラットフォームで無償での提供を開始した。これまで10000円前後で販売されていた「OneNote 2013」が無償になったほか、新たにMac OS X版が追加され、共に無料で利用できる。

「OneNote」はアイデアなどを気軽にまとめておけるノートアプリで、作成したノートは同期することで、複数の対応デバイスで閲覧・編集が行える。対応デバイスとしては、Windows (Windows 7、Windows 8)、Windows Phone、Mac OS X、iPad、iPhone、Androidがある。
OneNoteでは、Microsoftのオンラインストレージ「OneDrive」にメモを保存し、他のユーザーと共有、共同編集することが可能なほか、"me@onenote.com"へメールを送信するだけでコンテンツをノートブックへ保存することもできる。

Office Online


Office_Web_Apps_001.png

Microsoftが無料で提供するブラウザ版Officeの「Office Online」がすごい!

この他に先日記事でも紹介した誰でも無料で利用できるMicrosoft Officeのブラウザ版であるOffice Onlineを用いたOneNoteからも利用できるため、実際にはOneNoteをインストールしなくてもブラウザとネット環境さえあればOneNoteを利用することも可能となっている。

OneNoteの説明


Microsoft_OneNote_014.png

アイデアや情報をノートにまとめ、いつでもどこでも活用しよう

ノートのように手軽に使えて、ノート以上に何でもできる。
それが OneNote の魅力です。OneNote は、メモを取ったり、図を描き込めるだけでなく、音声を録音しておくことも可能です。
写真、ビデオ、Web リンクのほかに PowerPoint 資料や Excel の図表など、関連するドキュメントもノートの中に追加できます。そのうえ、収集したあらゆる情報は、テキストはもちろん、画像や写真の中のテキストにいたるまで検索できるので、どこに何を記録したのかさえ覚えておく必要はありません。せっかく更新したノートをうっかり保存し忘れることもありません。

OneNote に入れたデータは保存ボタンを押さなくても自動的にクラウドに保存され、また、OneNote は PC だけでなく、さまざまなデバイスから利用できるので、思いついたらすぐにメモして、いつでもどこからでも見直すことができるのです。
タッチに対応した Windows 8 デバイスでは手書きで文字を入力できて、文字をテキストに変換してくれます。

OneNote があれば、手のひらはノートに、指先はペンに変わるのです。

OneNote 2013のインストール方法


Microsoft_OneNote_001.png
1 OneNote 2013 の公式ページからセットアップファイルをダウンロードしてきます。

OneNote 2013 のダウンロード
http://www.onenote.com/

Microsoft_OneNote_002.png
2 「setuponenotefreeretail.x86.ja-jp_.exe」を起動します。

Microsoft_OneNote_004.png
3 インストールの準備が始まるのでしばらく待ちます。

Microsoft_OneNote_005.png
4 「サインイン」を押します。

Microsoft_OneNote_006.png
5 Microsoftアカウントでサインインします。ない場合は新規登録を行います。

Microsoft_OneNote_007.png
6 設定を読み込みが終わるまでしばらく待ちます。

Microsoft_OneNote_008.png
7 「推奨設定を使用する」にチェックを入れて「同意する」を押します。

Microsoft_OneNote_009.png
8 これでOneNoteのインストールと初期設定はおしまいです。

Android


Microsoft_OneNote_011.jpg
Android版も無料で公開されているのでダウンロードしてみました。

共有について


Microsoft_OneNote_012.jpg
Android版で適当に作ったテストノートです。ネットワークに接続されていれば自動的に同期されます。

Microsoft_OneNote_010.png
デスクトップでも同期されて同じ内容が表示されています。

Microsoft_OneNote_013.png
ブラウザによるOffice Onlineでもちゃんと表示できます。

今回の個人的感想




OneNoteが無償化ということで早速入れてみました。メインマシンには元々入っていたのですが、実際使ったことがなかったのですが、これを機に使ってみたいと思います。何気にOneNoteは友人が結構使っていてお勧めだという話を結構聞いていたので興味があったのですが、どうにも意識しないと使うタイミングが難しい。メモ程度だったらいつもどおりテキストファイルで適当にやってしまうので・・・。

それにしても今回の無償化はMicrosoftとしても思い切った試みですね。元々は1万円位するソフトウェアですからね。それに加えてマルチプラットフォームでの提供と同期という面でもなかなか使えそうですし、興味のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...