1. Home
  2. コンピュータ
  3. ソフト・ツール
  4. パソコンからテレビ視聴・録画できる「PC TV with nasne」を使ってみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。私は個人的にプログラムを書く際には、エディタのこだわりは...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

今年の2月にデザインや機能において大幅なアップデートを行ってから順調に利用者が増えているNetaGearですが、今回無限スクロールに対応して今までよりも見やすくなりまし...

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリ...

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

久しぶりにPCのTVTestを使ってBSでも見ようと思ったら、なぜかBSジャパンが映らないということに気がつきました。その原因を調べたらBSデジタル放送のトランスポンダ移動に...

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナル(dTV 01)はテレビで見るためのNTTドコモから発売されているデバイスですが、通常は他のアプリをインストールしたり、カスタマイズしたりはできない仕様になっ...

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をコマンドライン上から色々な操作を行うことができるadbコマンドですが、通常adb接続する際にはパソコンとAndroid端末をUSBで接続したまま行うと思いますが、...

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

今回はパソコン上でスマホゲームやアプリを動かすことが出来るAndroidエミュレーターのNoxPlayerを紹介したいと思います。WindwosとMacバージョンがあり、どちらのOSでも簡...

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

先日レビューを書いた超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買って以来、スマートブレスレットにハマっています。新たに激安の送料込み1000円以下で販売されていたStar 4 ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

パソコンからテレビ視聴・録画できる「PC TV with nasne」を使ってみた!

PC_TV_with_nasne_000.png

ついにVaio以外のPCでもnasneの視聴録画などの操作が行えるソフトウェアである「PC TV with nasne」が公開された。PC TV with nasneを使うことで、パソコンからnasneを使ってテレビをリアルタイムで視聴したり、録画した動画の再生、録画予約、動画の書き出しなどが可能となる。

PC TV with nasneの販売価格は3000円。1つのライセンスキーで製品版にアップグレードできるコンピューターの台数は1台までとなっている。14日間無料でフルに機能を体験することができる体験版も公開されているので、PC TV with nasneを購入する前にフルに試めすことも可能となっている。

PC TV with nasneのインストール方法!


PC_TV_with_nasne_001.png
1 PC TV with nasneの公式サイトでセットアップファイルをダウンロードしてきます。

PC TV with nasne|ソニーの公式通販サイト ソニーストア(Sony Store)
http://store.sony.jp/Special/Game/Nasne/Pcnasne-dl/

PC_TV_with_nasne_002.png
2 ダウンロードしたpctvwithnasne_setup_13.exeを起動します。

PC_TV_with_nasne_003.png
3 「次へ」を押します。

PC_TV_with_nasne_004.png
4 「使用規約の条項に同意します」にチェックを入れて「次へ」を押します。

PC_TV_with_nasne_005.png
5 「インストール」を押します。

PC_TV_with_nasne_006.png
6 「次へ」を押します。

PC_TV_with_nasne_007.png
7 インストールが終わるまでしばらく待ちます。

PC_TV_with_nasne_008.png
8 「完了」を押します。これでインストール終了です。

PC_TV_with_nasne_000.png
9 PC TV with nasneを起動します。

PC_TV_with_nasne_010.png
10 「次へ」を押します。

PC_TV_with_nasne_011.png
11 「はい」を押します。

PC_TV_with_nasne_012.png
12 聞き登録で登録したいnasneを選択して「次へ」を押します。

PC_TV_with_nasne_013.png
13 登録が終わるまでしばらく待ちます。

PC_TV_with_nasne_014.png
14 これでnasneの登録が完了です。

PC TV with nasneの画像!


PC_TV_with_nasne_015.png
今回は体験版なので「体験版を使ってみる」を選択します。

PC_TV_with_nasne_016.png
これが起動後のHOME画面です。

PC_TV_with_nasne_017.png
テレビを選択すればテレビを普通に見ることができます。この画面からも録画ボタンもついているので即時に録画も可能です。

PC_TV_with_nasne_018.png
テレビを見ながら番組表も見れます。

PC_TV_with_nasne_020.png
もちろん番組情報も見れます。

PC_TV_with_nasne_019.png
普通のtorne同様に番組表もみれます。ここから番組の録画予約などができます。

PC_TV_with_nasne_021.png
HOME画面の詳細なメニューも表示できます。

PC_TV_with_nasne_022.png
アプリの設定画面です。

PC_TV_with_nasne_023.png
nasne側の設定画面です。

PC TV with nasneで画面が映らない場合の対応策!


PC_TV_with_nasne_040.png

AMD Radeonシリーズのグラフィックスをお使いの場合は、CatalystControlCenterのメニューより、ダイナミックコントラストをオフに設定してください。

私はこれで引っかかって音だけ出て画面が表示されない現象に悩まされました。なぜかテレビや録画した動画を見ようとすると「ネットワークの速度が低下しています」と表示されて画面が真っ黒で音声だけ、何も映らないという現象が起こっていました。Radeonを使っている人はまず、CCCのビデオにある品質の「ダイナミックコントラストを有効にする」のチェックを外すとこの問題が解決します。これで普通に画面が表示されました。RadeonでPC TV with nasneの画面が映らない時はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

今回の個人的感想




今回はPC TV with nasneの体験版を試してみました。使ってみた最初は画面が映らないので非常に困っていたのですが、まさかRadeonの設定のせいで映らなかったとは・・・。どこにもこの現象のことが書いていなかったのでかなり疲れました。Radeon使っててPC TV with nasneの画面が真っ黒で困っている人はぜひこの解決法を試してみてください。

それにしても3000円は少し高い気もしなくもないですね。DiXiM Digital TV plusなどの他のDTCP-IP対応ソフトでは再生は可能ですが、録画などの作業はできませんし、そのDiXiM Digital TV plusが6000円ということを考えればPC TV with nasneは非常に安いともいえます。ですが、すでにnasne購入に17000円近く払っていることを考えると、もう少し安くしてくれるとユーザ的にはうれしいですね。ちなみに1つのライセンスキーで製品版にアップグレードできるコンピューターの台数は1台までなので、複数台で使うにはライセンスキーをその分買う必要があるのがさらにつらいところですね。

PC TV with nasneの機能自体はかなりいろいろできて非常に優秀です。視聴、録画以外にもパソコンへの書き出しにも対応しています。nasneの使い道がかなり広がっていいです。もちろんチューナーのついていないパソコンでテレビが見れるという基本機能も非常に便利ですしnasneを持っている人はぜひPC TV with nasneを試してみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...