1. Home
  2. 未分類
  3. 最大1Gbpsのフレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプにしてみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

以前に海外のAmazonを有効活用して安く買い物をしよう!という記事で簡単に海外のAmazon.comから輸入する方法を紹介しましたが、今回は海外Amazonで購入したものが不良品だ...

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

WonderFox Soft, Inc.は同社製品である新しいWonderFox HD Video Converter Factory Proを含む合計8製品のライセンスキーを無料配布するWonderFox 2018 Back to School Par...

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

みなさんもよく使っているであろうブラウザのChromeですが、タブを沢山開いているとメモリの消費量がすごいことになることがよくありますよね。そんな時におすすめなのがCh...

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

最大1Gbpsのフレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプにしてみた!

flets_giga_1gbps_000.png

今年の7月よりNTT東日本でも最大1Gbpsのフレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプが公開されたので我が家にも導入してみました。従来のフレッツ光ネクスト ハイスピードタイプの上り下りが最大200Mbpsでしたが、1Gbpsへと大幅に回線速度がアップしています。

月額料金は従来のフレッツ光 ネクスト ハイスピードタイプの月額4500円(にねん割加入時)から、フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプは月額5000円に500円アップしています。ちなみに新規契約の場合、価格.comで現金69,820円キャッシュバックがもらえるのでそちらで契約しました。

フレッツ光ネクスト ギガファミリーの回線速度計測!


flets_giga_1gbps_001.png

BNR スピードテスト
http://www.musen-lan.com/speed/

以前の回線のときによく利用していたBNR スピードテストですが、これはマルチ対応ではないので現状の高速回線ではあまり正確に計測できません。なので参考までにではありますが、126Mbpsでした。

flets_giga_1gbps_003.png

インターネット通信回線速度測定 - フレッツ光
https://flets.com/speedtest/

フレッツが公開しているアフロのおっさんが踊りながら通信回線速度を測ってくれるサービスです。これで計測した結果は宇宙を駆けるアフロ級で144Mbpsでした。

flets_giga_1gbps_004.png

マルチセッション版-β- 東京 ~TOKYO WebARENA ~
http://netspeed-tokyo.studio-radish.com/netspeed4/

マルチセッション版の回線速度計測サービスのRadish Network Speed Testingです。こちらはマルチセッションで計測するのでより正確な回線速度が測れます。これでの接続数16にして計測した結果、回線速度は180Mbpsでした。

flets_giga_1gbps_005.png

NURO オリジナル通信速度測定システム
http://www.nuro.jp/speedup/nuroCheck.html

こちらもマルチセッション対応のNUROのオリジナル通信測定システムです。上りと下りの最大値はこの測定サービスで、182Mbpsと下り200Mbpsでした。


PR-500KI


pr-500KI_001.jpg

今回NTTよりレンタルされるのはONUと無線LANルーターが一体となっているPR-500KIです。一体型ということでかなりサイズが大きいです。IEEE 802.11acに対応しているので理論値最大1300Mbps出る超高速な無線LANです。ただし、11acに対応したデバイスがないのでいつもどおり11nで使ってます。今度11acについては先日発表されたiPhone6にもついていますし、今年発表された新しいスマホにすれば高速通信を体験できるでしょうね。

pr-500KI_002.jpg
前面にはUSBがついています。しかし、設定画面を見る限り、HDDなどは認識はするもののNASなどとして使える機能等はついていないようです。もしかしたらバージョンアップで対応するとか?

pr-500KI_003.jpg
無線LANカードです。これを挿すことでIEEE 802.11acが使えます。

pr-500KI_004.jpg
背面にはLANポート4つと電話線のモジュラのポート2つがついています。

pr-500KI_005.jpg
PR-500KIはONUと無線LANの一体型となっていますが、下の部分のONUにLANケーブルでつなげているだけなので、ONU単体で使用することも可能みたいですね。

今回の個人的感想!




ついに1Gbpsの光回線に切り替えました!今まで10年以上ADSLだったのでものすごく速くなりました。元々ADSLでも20Mbps出ていたので普通にWebページを見るだけでは光回線が速いという体感はあまりありませんが、大きなファイルのダウンロードやファイルのアップロードするときはかなり速いことを実感できました。

私はよくGoogle+に旅行の写真や動画をアップロードして友人に共有しているのですが、今までADSLでものすごい時間をかけてアップロードしていたものがFTTHになってからはすぐにアップロードできてありがたいです。ADSLは上りは下りの10分の1しか速度が出ないアシンメトリーなので、ものすごい改善されました。

ただ、正直なところ1Gbpsを謳っているので少なくとも30%の300Mbpsくらいは出てくれることを期待して契約したのですが、我が家の環境では180Mbpsが限界のようです。一応ケーブル類もCAT6でルーターもGigabitに対応した環境でやっているのに思ったより速度が出なかったので非常に残念ですね。ベストエフォートだから仕方がないところではありますけど期待よりも下回ってしまいました。

他のサイトを見てると600Mbpsくらい出ている人もいるようなので、基地局からの距離や環境によりそうです。この辺りは実際にやってみないとわからないのがあれですけど、興味のある人はぜひ1Gbpsに変えてみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...