1. Home
  2. ガジェット
  3. スマートフォン
  4. Google Nexus4をAndroid 4.4.4でroot化する方法!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
CASIO G-SHOCKタフソーラーの二次電池交換をWEB修理受付サービスからしてみた!

CASIO G-SHOCKタフソーラーの二次電池交換をWEB修理受付サービスからしてみた!

今回はCASIOの時計のG-SHOCKタフソーラーの二次電池交換をWEB修理受付サービスから申請した時の流れを書きたいと思います。G-SHOCKタフソーラーの二次電池の場合は普通の時...

KADOKAWAの電子書籍が半額でさらにポイント50倍のニコニコカドカワ祭りがものすごい!

KADOKAWAの電子書籍が半額でさらにポイント50倍のニコニコカドカワ祭りがものすごい!

現在電子書籍ストアのBOOK☆WALKERで開催されているニコニコカドカワ祭り2018でものすごいキャンペーンを実施中です。KADOKAWA作品が19000点が半額でさらに45000点がコイン5...

Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

以前に海外のAmazonを有効活用して安く買い物をしよう!という記事で簡単に海外のAmazon.comから輸入する方法を紹介しましたが、今回は海外Amazonで購入したものが不良品だ...

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

WonderFox Soft, Inc.は同社製品である新しいWonderFox HD Video Converter Factory Proを含む合計8製品のライセンスキーを無料配布するWonderFox 2018 Back to School Par...

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

みなさんもよく使っているであろうブラウザのChromeですが、タブを沢山開いているとメモリの消費量がすごいことになることがよくありますよね。そんな時におすすめなのがCh...

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Google Nexus4をAndroid 4.4.4でroot化する方法!

Google_nexus4_root_102.png

前回の記事のGoogle Nexus4がものすごい値下げされていたので買ってみた!で紹介したとおり投売りされてたNexus4が激安で手に入ったので、今回はnexus4の使い勝手を向上させるためにBootloaderをunlockしてrootをとる方法について紹介したいと思います。

root化することでカスタムロムを導入したり、普段権限がなく操作できない部分まで変更したり、自由度が上がりAndroidでできることの幅が広がります。今回root化したnexus4のAndroidバージョンは最新のAndroid 4.4.4まであげたものです。

Google Nexus4でのroot化の方法!


Google_nexus4_expansys_020.png

※Androidのunlock及びroot化は自己責任で行ってください。Androidが壊れるような事が起きても責任は負いかねます。unlockにはデータが初期化が必須なのでデータのバックアップは必須です。また、unlock及びroot化によって故障した場合はメーカーによる保証は受けられません。以上のことを同意したのち作業を行ってください。

root化の手順は以下の通りです。
1. SkipSoft Unified Android Toolkitのインストール
2. Nexus4のドライバのインストール
3. USBデバッグモードへの移行
4. Nexus4のBootloader unlock
5. Nexus4のroot化

今回の方法で使うSkipSoft Unified Android Toolkitは様々なデバイスに対応しているのでGalaxy Nexus, Nexus 4, Nexus 5, Nexus 7 [2012], Nexus 7 [2013], Nexus 10, Samsung Galaxy S3, Samsung Galaxy S3 Mini, Samsung Galaxy S4, Samsung Galaxy S4 Mini, Samsung Galaxy S5, Samsung Galaxy Note 2, Samsung Galaxy Note 3, Samsung Galaxy Note 8.0 [2012], Samsung Galaxy Note 10.1 [2012], Samsung Galaxy Camera (smartcamera) and Samsung Galaxy Gear [smartwatch]などのroot化などが可能です。行う手順は一緒なので、この記事を見ればNexus4以外のroot化の参考にもなると思います。


SkipSoft Unified Android Toolkitのインストール


Google_nexus4_root_001.png
1 SkipSoft Unified Android Toolkit v1.2.8をダウンロードしてきます。

SkipSoft Unified Android Toolkit v1.2.8
http://www.skipsoft.net/?wpdmpro=skipsoft-unified-android-toolkit-v1-2-8

Google_nexus4_root_002.png
2 Unified_Android_Toolkit_v1.2.8.exeを起動します。

Google_nexus4_root_003.png
3 「Next」をクリックします。

Google_nexus4_root_004.png
4 「Next」をクリックします。

Google_nexus4_root_005.png
5 「Next」をクリックします。

Google_nexus4_root_006.png
6 インストール場所を選択して「Next」をクリックします。

Google_nexus4_root_007.png
7 インストールが終わるまでしばらく待ちます。

Google_nexus4_root_008.png
8 これでSkipSoft Unified Android Toolkitのインストールは完了です。


Google Nexus4のドライバのインストール


Google_nexus4_root_009.png
1 SkipSoft Unified Android Toolkitを起動します。

Google_nexus4_root_0010.png
2 自分の端末を選択します。今回はNexus4なので「02」と入力します。

Google_nexus4_root_011.png
3 モジュールファイルのダウンロードが始まるのでしばらく待ちます。

Google_nexus4_root_012.png
4 「no」と入力します。

Google_nexus4_root_014.png
5 適当なKeyを押します。

Google_nexus4_root_015.png
6 自分のAndroidのバージョンを選択します。私のNexus4は4.4.4なので選択肢にありませんが、その場合は4.4.2[KOT49H]の「17」を選択します。

Google_nexus4_root_016.png
7 ダウンロード先を聞かれるので「1」と入力します。

Google_nexus4_root_017.png
8 ダウンロードが開始されるのでしばらく待ちます。

Google_nexus4_root_018.png
9 まずはじめにNexus4のドライバのインストールを行う必要があるので、Install Device Drivers on your PCの「1」と入力します。

Google_nexus4_root_019.png
10 Install Universal USB Drivers to yourPCの「1」と入力します。

Google_nexus4_root_020.png
11 Iniversal Adb Driverのインストーラーが起動するの「Next」をクリックします。

Google_nexus4_root_021.png
12 インストール先を選択して「Next」をクリックします。

Google_nexus4_root_022.png
13 「Next」をクリックします。

Google_nexus4_root_023.png
14 インストールが終わるまでしばらく待ちます。

Google_nexus4_root_024.png
15 「Close」をクリックします。


AndroidのUSBデバッグモードへの移行


Google_nexus4_root_201.png
1 AndroidのUSBデバッグモードへの移行は4.2以降のデバイスでは標準では表示されないようになっています。まずはNexus4の設定から端末情報を開きます。

Google_nexus4_root_202.png
2 ビルド番号を7回タップすると「これでディベロッパーになりました」と表示されます。

Google_nexus4_root_203.png
3 設定に「開発者向けオプション」が新たに表示されるようになっているので開きます。

Google_nexus4_root_204.png
4 「USBデバッグ」にチェックを入れます。

Google_nexus4_root_026.png
5 ここでNexus4をPCに接続し、デバイスマネージャーを起動してAndroid DeviceにGoogle Nexus ADB Interfaceと表示されていれば正しくドライバがインストールされています。


Nexus4のBootloader unlock


Google_nexus4_root_101.png
1 Nexus4をシャットダウンしてから、電源ボタン+音量マイナスボタンを同時長押しして、fastbootモードで起動します。

※Bootloaderのunlockを行うと、端末が初期状態に戻るため、中のデータは消えてしまいます。unlockの前にバックアップを取ることをお勧めします。

Google_nexus4_root_102.png
2 PCにNexus4を接続します。

Google_nexus4_root_050.png
3 デバイスマネージャーでAndroid Deviceのところに「Google Nexus BootLoader Interface」と表示されていることを確認します。

※ここで確認できない場合はドライバのインストールに失敗している可能性が高いです。!マークがついている場合、何度か抜き差し、またはUSBポート変えて試してみてください。それでも認識しない場合は再度ドライバのインストールを行ってください。

Google_nexus4_root_027.png
4 上にFASTBOOT MODEのところに端末ナンバーが表示されていることを確認して、UnLock/Re-Lock your Bootloaderの「3」と入力します。

Google_nexus4_root_028.png
5 UnLock Bootloaderの「1」を入力します。

Google_nexus4_root_029.png
6 UnLockが始まるのでしばらく待ちます。

Google_nexus4_root_103.png
7 Nexus4側にこのような表示がでます。

Google_nexus4_root_104.png
8 音量ボタンを押して「yes」を選択し、電源ボタンを押します。

Google_nexus4_root_105.png
9 これでLock STATEがunlockedになっていれば完了です。


Google Nexus4のroot化


Google_nexus4_root_204.png
1 unlockが完了すると初期化されてしまっているため、再度USBデバッグにチェックを入れます。

Google_nexus4_root_102.png
2 再びNexus4をfastbootで起動して、PCにNexus4を接続します。

Google_nexus4_root_035.png
3 Root/UnRoot your Deviceの「4」を入力します。

Google_nexus4_root_036.png
4 Root Device [Superuser or SuerSU] + Install Busyboxの「2」を入力します。Busyboxが必要なく、ただ単にRootを取りたいだけであれば「1」でもOKです。

Google_nexus4_root_037.png
5 SuperSUの「2」を入力します。

Google_nexus4_root_038.png
6 BootLoaderをunlockしているか?と聞かれるのでyesを入力します。その後デバッグモードを有効にしているか?と聞かれるのでyesを入力します。

Google_nexus4_root_039.png
7 あとは何度か再起動し、通常起動してRoot化が実施されます。

※もしうまく動作しない場合は、設定→ストレージ→右上のメニューボタン→USBでパソコンに接続からMTPのチェックを外してPTPにチェックして再度やり直してください。

Google_nexus4_root_205.png
Nexus4にSuperSUが追加されていることを確認してroot化は完了です。

Google Nexus4をFOMAプラスエリア対応にする方法!


nexus4_fomaplus_area_023.png

Google Nexus4をFOMAプラスエリア対応にする方法!

グローバル版のGoogle Nexus4でFOMAプラスエリア対応にする方法を紹介したいと思います。日本版Nexus4ではFOMAプラスエリアに対応しており電波をつかむのですが、グローバル版ではアンテナなしになってしまいます。

元々Nexus4には端末のハードウェア的な種類は存在しておらず、ソフトウェア的な制御でFOMAプラスエリア対応がオフになっているため、今回はその部分を変更することでFOMAプラスエリア対応にしたいと思います。FOMAプラスエリアに対応することでより幅広いエリアで通信が可能となります。Nexus4をroot化したらFOMAプラスエリアに対応させておいたほうがいいです。

今回の個人的感想




今回はGoogle nexus4でrootを取る方法でした。とりあえずAndroid 4.4 KitKatでRootを取りましたが、近いうちにAndroid 5.0 Lolipopのアップデートがくるのでそちらも楽しみです。かなり詳細に手順を書いているので、この説明を見ながらやれば引っかかるところはたぶんなく、すんなりroot化できるのではないでしょうか。私の場合、なぜか「Google Nexus BootLoader Interface」がうまく認識されないで困ってしまったのですが、ケーブルを変えてUSBポートを別のところに変更したらちゃんと認識してくれました。

ちなみにroot化するとパズドラなどのアプリが起動しなくなりますが、busyboxをアンインストールしてから、SuperSU.apkを/system/appから/data/appへ移動し、「SuperSUのスーパーユーザを有効化」のチェックを外せば動くようになります。

root化した理由についてはNexus4でのドコモメールのプッシュ通知を動かすためともう一つ大きな理由あるのですが、それについては次回の記事で書きたいと思います(Nexus4のGoogle Nexus4をFOMAプラスエリア対応にする方法!を書きました)。Nexus4のroot化に興味のある人はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

自分も買っちゃいました。先週の土曜に注文して、今日届きました。
マネしてやってみたのですが、最後の所で、止まってしまいます。
Google Nexus4のroot化の6番の所でyes,yesのあと

Booting into Android using an Insecure Boot Image..
downloading 'boot.img'...
OKAY[ 0.210s]
booting...
OKAY[ 0.019s]
finished.total time:0.229s

と出て再起動した後、普通に起動して
waiting for Device

となったまま止まってしまいます。
どうしたらいいでしょう

10461

>>10461
自動的に起動しますが、waiting for Deviceではまだroot化の作業が完了していません。その状態のまま待機していてください。

10462

どれだけ待ってもダメでした。
なんか通常起動になってしまいます。googleマークが出て、ロック画面になってスリープしたまま動きません。
デバイスマネージャーを見ると!がでてます。
!nexus4みたいになってます。違うPCでやっても同じでした。
初期不良でしょうか

10463

わたしも、asaさんとまったく同じ状況です。初期不良ではなさそうですが?

10464

>>10463,10464
手順に書いてあるとおり自動的に再起動するため、通常起動するのはあっています。root化できていればアプリ一覧にSuperSUが追加されているはずです。

ちなみにデバイスマネージャーのGoogle Nexus ADB Interfaceの方は正常ですか?これが表示されていなければUSBデバッグモードになっていない可能性が高いです。

10465

僕もみなさんと全く一緒の状態です。Google Nexus ADB Interfaceも正常なのに・・・

10466

ADB正常であれば、設定→ストレージ→右上のメニューボタン→USBでパソコンに接続→2つチェックがあるので、MTPチェック外しPTPにチェックを試してみるといいかもしれません。

10467

hetapyさん、ありがとうございます。
MTPチェック外しPTPにチェックでroot取得成功しました。

10468

自分の場合は、デバイスマネージャーのGoogle Nexus ADB Interfaceは表示されません。
USBデバックモードにしているのですが、!NEXUS4と表示されます。
ただ、FASTBOOTでPCに繋いだときには、Google Nexus BootLoader Interfaceは表示されます。それで、いつも最後で止まってしまいます。

10469

hetapyさん 重大なヒントありがとうございました。
僕も無事root化成功しました。

10470

簡単にroot化できました。わかりやすい記事に感謝です

10471

自分もいけました。
大変お騒がせしました。

10472

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...