1. Home
  2. ガジェット
  3. スマートフォン
  4. Androidのランタイムを「ART」に切り替えてアプリを高速化する方法!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」で様々な機能を追加しよう!

ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」で様々な機能を追加しよう!

ロジクールのマウスのボタン設定などを行うソフトであるSetPointですが、このSetPointを拡張して様々な機能を追加することが出来る「SetPointPlus」を紹介したいと思います...

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

前々から気になっていたAndroid Oneを入手したのでレビューを書きたいと思います。ちなみに今回のAndroid Oneスマホは日本では未発売でコスパ最強の「Xiaomi Mi A1」です。...

GearBest.comを使って海外からスマホやガジェットなどを安く買い物をする方法!

GearBest.comを使って海外からスマホやガジェットなどを安く買い物をする方法!

海外からスマホやガジェットなどを安く輸入したいときに便利なサイトのGearBestを紹介したいと思います。日本では売っていないような珍しいスマホやタブレット、周辺機器な...

サイトのデザインをVer3.5にアップデートしました!

サイトのデザインをVer3.5にアップデートしました!

本日よりShopDDのテンプレートデザインをVer3.5にアップデートしました。今回のアップデートでは見た目はあまり変化がないですが、内部コンテンツを大幅に書き直して高速化...

radikoや超!A&G+など様々なネットラジオを録音できるソフト「AnGe4u」がすごい!

radikoや超!A&G+など様々なネットラジオを録音できるソフト「AnGe4u」がすごい!

今はラジオもネット進出している時代で、昔以上にラジオは身近な存在になっています。そんな中でもリアルタイムで聞くのは難しいことも多々あり、録音してあとで聞きたいと...

ブラウザ上で簡単にロゴをデザインできるサイト「DesignEvo」が便利!

ブラウザ上で簡単にロゴをデザインできるサイト「DesignEvo」が便利!

DesignEvoは、誰でも簡単に魅力的でユニークなロゴを創り出すために、4000以上のテンプレートを備えた無料のオンラインロゴ製作サイトです。ブラウザを使ってWebサイト上で...

コピー禁止の保護されたPDFファイルから簡単にテキストをコピーする方法!

コピー禁止の保護されたPDFファイルから簡単にテキストをコピーする方法!

PDFファイルと言えば幅広く使われているファイル形式ですが、中にはセキュリティ保護によって内容をコピーできないPDFも存在します。今回はPDFセキュリティ保護の「内容の...

Amazonプライム特典の「Twitch Prime」で毎月無料でゲームをもらう方法!

Amazonプライム特典の「Twitch Prime」で毎月無料でゲームをもらう方法!

Amazonプライム会員の特典として提供されている「Twitch Prime」では、追加料金なしで毎月ゲームが無料で手に入る会員限定のまったく新しいキャンペーン、「Primeでゲーム...

コスパ最強のdtab d-01JがついにAndroid 7.0へアップデートされました!

コスパ最強のdtab d-01JがついにAndroid 7.0へアップデートされました!

昨年購入したコスパ最強タブレットのdtab Compact d-01JがついにAndroid 7.0 Nougat(ヌガー)へアップデートが開始されました。タブレットの場合は画面も大きいのでスマホ以...

PS3のコントローラーをXInput Wrapper for DS3でパソコンに簡単に接続する方法!

PS3のコントローラーをXInput Wrapper for DS3でパソコンに簡単に接続する方法!

以前このブログではパソコンとPS3コントローラーをBluetooth接続して遊べるMotionJoy!という記事で紹介した通り、MotioninJoyを使ったPS3コントローラーをパソコンで使う...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Androidのランタイムを「ART」に切り替えてアプリを高速化する方法!

Android_ART_000.png

今回はAndroid 5.0(Lollipop)で完全移行される新しいランタイムのARTをAndroid 4.4(KitKat)でも使えるようにする方法を紹介したいと思います。新ランタイムのARTではアプリのCPU速度が2倍に向上して、実行速度と処理効率が大幅に改善されてアプリの高速化が可能です。

今はまだAndroid 5.0が使えるのは一部の端末のみですが、Android 4.4ユーザでもAndroid 5.0の速さを体感することができます。これには少しデメリットがあり、ARTに対応していないアプリは動かなくなります。しかしながらAndroid 5.0の普及とともにそういうアプリは淘汰されるのでしばらく待てばほとんどのアプリがART対応になるはずです。

ランタイムをDalvikからARTに切り替える方法!


Google_nexus4_root_201.png
1 Androidの「開発者向けオプション」は4.2以降のデバイスでは標準では表示されないようになっています。まずは設定から端末情報を開きます。

Google_nexus4_root_202.png
2 ビルド番号を7回タップすると「これでディベロッパーになりました」と表示されます。

Google_nexus4_root_203.png
3 設定に「開発者向けオプション」が新たに表示されるようになっているので開きます。

Android_ART_001.png
4 「ランタイムを選択」を押します。

Android_ART_002.png
5 「Dalvikを使用」から「ARTを使用」にチェックを切り替えます。

Android_ART_003.png
6 「再起動して、ランタイムをlibdvm.soからlibart.soに変更しますか?」と表示されるので「OK」を押します。

Android_ART_004.png
7 シャットダウン後、アップデートが始まるのでしばらく待ち、起動すれば切り替え完了です。ARTからDalvikへ戻すには逆の手順を行うだけで簡単に元に戻すことができます。


ベンチマーク


Android_ART_020.png
Galaxy NexusでのARTでのベンチマーク。DalvikのスコアはGalaxy Nexusで表示されているので省略しました。約1.5倍のスコアになっています。

Android_ART_021.png
Nexus4でDalvikでのベンチマーク。

Android_ART_022.png
Nexus4でARTでのベンチマーク。Dalvikに比べて約1.5倍のスコアになりました。

Android_ART_023.png
Nexus7でDalvikでのベンチマーク。

Android_ART_024.png
Nexus7でARTでのベンチマーク。こちらもDalvikに比べて約1.5倍のスコアになりました。

ベンチマークを見る限りだとDalvikからARTに切り替えることでCPUのスコアが2倍にあがっています。ほかのスコアは大差ないので、ARTに切り替えることで得られるメリットは大幅なCPU速度の向上ですね。これだけでもランタイム切り替えの恩恵としては非常に大きいものだと思います。

今回の個人的感想




今回はランタイムの切り替えによってAndroidのアプリを高速化する方法についてでした。こんな簡単なランタイムの切り替えでベンチマークのスコアが1.5倍になるんですからすごいですよね。Nexus4のベンチマークのスコアがNexus5並の数値になりました。Galaxy Nexusのような古い端末で処理の重いアプリを動かしてもカクつくことがなくなりましたし、効果は絶大です。ちなみに処理効率の向上によってバッテリーの持ちも少し改善するとか。

今回のARTへの切り替えは開発者テスト用に公開されていたものなのですが、去年のAndroid 4.4の時点でテストできる環境だったのに未だにARTに対応してないアプリも結構ありますよね。それが問題でパズドラなんかはARTを使っているAndroid 5.0にアップデートしたら使えなくなるのでアップデートしないように告知している訳です。準備期間はちゃんとあったのに何もしていないと直前で困ってしまうという良い例ですね。ARTだと使えないアプリも、今後のLollipopの普及と共にARTへの対応は必須になりますし、使えないアプリは淘汰されていくことでしょう。そんな訳で私の持っている端末はみんなDalvikからARTに切り替えてしまいました。

Android 4.4の方はぜひARTを試してみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

こんにちわ。
上記の設定、Nexus7で行おうと思ったのですが
開発者むけオプションの項目に「ランタイム選択」がありません。
Nexus7 2012モデルですが、2012年モデルには
搭載ないのでしょうか。

10478

>>10478
Androidのバージョンは4.4になっていますか?これはハードウェアではなくソフトウェアのものなので4.4ならば必ずあると思います。

10480

4.4.4なんですけど、やっぱ、無いんですよね〜

10483

4.4でのART搭載してるかどうかはメーカーによります

10489

yoga tablet2(4.4.2) もこの項目無いです。

10591

Nexus7 2012 バージョン4.4ですが、この項目がやはり、ありません。

10701

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...