1. Home
  2. ガジェット
  3. 周辺機器
  4. 超小型BluetoothキーボードのMini Bluetooth Keyboardを買ってみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

今年の2月にデザインや機能において大幅なアップデートを行ってから順調に利用者が増えているNetaGearですが、今回無限スクロールに対応して今までよりも見やすくなりまし...

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリ...

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

超小型BluetoothキーボードのMini Bluetooth Keyboardを買ってみた!

Mini_Bluetooth_Keyboard_000.png

以前から外で記事を書くとき用に小型キーボードが欲しかったので探していたのですが、Mini Bluetooth Keyboardというちょうどいい感じのサイズで価格もお手ごろな小型Bluetoothキーボードが販売されているのを発見したので早速購入してみました。

このMini Bluetooth Keyboardなんですが在庫処分セールを行っていたらしく、価格はなんと318円でした。しかし送料が540円かかっているので、販売価格より送料の方が高かったです。

Mini Bluetooth Keyboard


Mini_Bluetooth_Keyboard_010.jpg

英字キーボード
bluetooth 2.0
サイズ:115 x 60x 7 mm
重量:135g

パッケージ


Mini_Bluetooth_Keyboard_001.jpg
在庫処分品のためか外装がものすごく汚れていました。写真に撮るときはきれいにしてから撮っていますが、驚きの汚さでした。

Mini_Bluetooth_Keyboard_002.jpg
Bluetooth2.0 Work with iPad/iPhone 4.0 OS/PS3/Smart Phone/PC/HTPCとかかれています。iPhone 4なのでだいぶ前に作られたようですね。

Mini_Bluetooth_Keyboard_003.jpg
充電時間は3~4時間となっています。

内容物


Mini_Bluetooth_Keyboard_004.jpg

・キーボード本体
・CD
・充電用USBケーブル

本体


Mini_Bluetooth_Keyboard_005.jpg
キーボード本体はブラックでシンプルです。このキーボードは49キーで特殊なキー配列になっています。

Mini_Bluetooth_Keyboard_006.jpg
背面は光沢仕様になっています。

Mini_Bluetooth_Keyboard_007.jpg
microUSBポートがついており、ここから充電できます。

Mini_Bluetooth_Keyboard_008.jpg
小型ですが思ったよりも厚さがあります。

Mini_Bluetooth_Keyboard_000.png
Bluetoothなのでいろいろなデバイスとつなげて使うことができます。使ってみるとかなりキータッチが微妙でした。一言で言うと非常に押しにくいです。正直なところこれならソフトウェアキーの方が早そうな感じでした。

今回の個人的感想




今回購入したBluetoothミニキーボードですが、正直なところ微妙でした。価格は300円と非常にお買い得ではありますが、やはりキーボードが押しにくいのは致命傷ですね。バッテリー搭載でなおかつMicroUSBで充電できるのは評価できるのですが、キーボードはやはり打ちやすさが最大のポイントとなりますのでかなり厳しく評価しました。

このキーボードのサイズ感や見た目は非常によいだけにもったいなく感じました。もう少し押しやすければ普通に使えるんですけどね。これだけ投売りされるにはやはり訳ありというところでしょうか。このサイズで打ちやすいキーボードがあればいいんですけどね。

おススメ:★
 値段 :★★★★
 性能 :★

Mini Bluetooth Keyboardが欲しい人はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?
→Mini Bluetooth Keyboardを購入する!

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...