1. Home
  2. ガジェット
  3. 周辺機器
  4. ダイソーのUSB充電ACアダプターを買ってみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

今年の2月にデザインや機能において大幅なアップデートを行ってから順調に利用者が増えているNetaGearですが、今回無限スクロールに対応して今までよりも見やすくなりまし...

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリ...

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

ダイソーのUSB充電ACアダプターを買ってみた!

Daiso_USB-AC_Adapter_001.png

今回紹介するのは100円ショップのダイソーで販売しているUSB充電ACアダプターです。以前にもダイソーで売っている100円のmicroSD/SDリーダーなどを紹介してきましたが、今回はなんとUSB充電ACアダプターを売っているのを発見したので速攻で購入してみました。

ちなみに価格は100円ショップなのですがこの商品だけは200円でした。さすがに100円では厳しいのでしょうね。それでもUSB充電ACアダプターはスマホやゲーム機器など小型電子機器を充電するのに良く使うので、これが200円で買えるのは安いと思います。

パッケージ


Daiso_USB-AC_Adapter_002.jpg
USB充電ACアダプターとかかれており、充電出力が1000mA/DC5Vで入力電圧100~240Vまで対応しているので海外でも使用可能なようです。

Daiso_USB-AC_Adapter_003.jpg
ダイソーですが価格は200円です。

Daiso_USB-AC_Adapter_004.jpg
「iPadなどタブレット端末には使用できません。」と書かれています。ちなみにNexus7などで試してみた感じでは普通に充電できていました。

Daiso_USB-AC_Adapter_005.jpg
パッケージの裏側です。

本体


Daiso_USB-AC_Adapter_001.png
見た目は某iPhoneのACアダプターにそっくりです。

Daiso_USB-AC_Adapter_006.jpg
本体にも「iPadなどタブレット端末には使用できません。」と書かれています。

Daiso_USB-AC_Adapter_007.jpg
横から見た画像です。必要最低限のサイズです。

Daiso_USB-AC_Adapter_008.jpg
コンセント側には以下のような記述がされています。

AC Adapter
Model : YS-P01
Input : AC100-240 50/60Hz 0.5A
Output : DC5V-1A

藤田光学(株)とYUAN SOUNDと書かれていました。

Daiso_USB-AC_Adapter_009.jpg
Nexus4の充電中にUSB 電流/電圧チェッカーで計測してみたところ、4.85V 0.81Aでした。思っていた以上にちゃんと出力されてました。


その他


Daiso_microSD_Reader_006.jpg

ダイソーで売っている100円のmicroSD/SDカードリーダーを買ってみた!

以前にも記事でダイソーで100円のmicroSDカードリーダーとSDカードリーダーを購入してレビューを書いています。専用のカードリーダーのレビューに興味がある人はぜひこちらの記事も参照してみてはいかがでしょうか?

Multi_Card_Reader_001.png

ダイソーで売っている100円のマルチカードリーダーライターを買ってみた!

久しぶりにダイソーに立ち寄った際に、新たにマルチカードリーダーが売っているところを見かけたので試しに買ってみました。リンクの記事で100円で買えるマルチカードリーダーライターについてのレビューを書いているので、興味のある方はぜひこちらも併せてお読みください。

今回の個人的感想




ダイソーのUSB充電ACアダプターですが、思ったより普通に使えました。コンパクトで持ち運びにも便利ですし、急にACアダプターが必要になった際にも200円でダイソーで買えるなら買いですね。タブレットは非対応と書かれていましたが、Nexus7でも一応充電はできました。

USB 電流/電圧チェッカーで計測してみても0.8Aも出ていましたし、この価格でこれだけ出力されていれば十分な品質だと思います。安いUSB充電ACアダプターが欲しい人は選択肢の一つとしてダイソーで買ってみるのもいいかもしれません。

おススメ:★★★★
 値段 :★★★★★
 性能 :★★★★

安いUSB充電ACアダプターが欲しい人はぜひダイソーに行ってみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY


 

中国製品は、最初は良くても最悪爆発の可能性あり。交流電源に接続するものは特に怖い。
 
電池は液漏れします。 塗料には鉛が含まれています。
 
    安物買いの銭失いにならないように。
 
 

 

10600

ACアダプターとしては出力電流値だけが性能ではありません、価格差による性能差は出力される直流のきれいさだと思います。
百均のUSB充電器(二百円のもの)は整流があまいです、波形等を調べたわけではありませんが、以前7セグLEDの表示用電源に使用したところ細かくチラついてまともに光りませんでした。(PCのUSBや電気屋で売っているUSB充電器(千円以上)だとちゃんと光りました。)
簡易電圧/電流チェッカーでは脈流の実効値が表示されていると思われるので、表示が5Vだった場合最大値は5V以上になっているはずです。
まぁ充電される機器への影響はほぼ無いのでしょうけど、個人的には(スマホ等の)精密機器の電源としては使おうとは思わないです。

10632

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...