1. Home
  2. ガジェット
  3. スマートフォン
  4. Nexus端末のデータを残したままでFactory Imageでアップデートする方法!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

以前に海外のAmazonを有効活用して安く買い物をしよう!という記事で簡単に海外のAmazon.comから輸入する方法を紹介しましたが、今回は海外Amazonで購入したものが不良品だ...

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

WonderFox Soft, Inc.は同社製品である新しいWonderFox HD Video Converter Factory Proを含む合計8製品のライセンスキーを無料配布するWonderFox 2018 Back to School Par...

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

みなさんもよく使っているであろうブラウザのChromeですが、タブを沢山開いているとメモリの消費量がすごいことになることがよくありますよね。そんな時におすすめなのがCh...

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Nexus端末のデータを残したままでFactory Imageでアップデートする方法!

google_nexus4_51_000.png

先日Nexus4のAndroid 5.1 (LMY47O)のFactory Imageが公開されたので、さっそくアップグレードしてみました。気長にOTAアップデートを待ってもよかったのですが、いつ降って来るかわからないOTAを待つより、せっかくのNexus端末なのですからFactory Imageからアップデートしてみました。

ちなみにですが、普通にFactory Imageを焼くとAndroid端末のユーザデータ領域まで初期化されてしまうので、今回はユーザデータ領域を残したまま、現在の環境を維持しつつAndroid 5.1にアップデートする方法を紹介したいと思います。

前提条件


・Android SDKがインストールされている
・Nexus端末のADBドライバがインストールされている
・Java SDKが入っておりpathが通っている
・Nexus端末がUnlockされている

上記の前提条件をクリアしている人のみデータを残したままでFactory Imageでアップデートすることができます。今までにroot化やカスタムROMを入れた人はすべてクリアしているはずです。

Google Nexus4でのroot化の方法!

Unlockの方法については上記記事のBootloader unlockを参考にしてください。Nexus4で行っていますが、他のNexus端末でも同じ手順で行えます。

Factory Imageでアップデートする方法!


google_nexus4_51_001.png
1 今回の端末はNexus4なので"occam" for Nexus 4から5.1.0 (LMY47O)をダウンロードしてきます。その他のNexus端末でも同様の手順でアップデートが可能です。

Factory Images for Nexus Devices
https://developers.google.com/android/nexus/images

※データを残したままアップデートは可能ですが、万が一ミスしたときのために実行前にバックアップを取っておくことをおすすめします。

google_nexus4_51_002.png
2 ダウンロードしたoccam-lmy47o-factory-cae68e81.tgzを解凍します。

google_nexus4_51_003.png
3 flash-all.bat(Windows)、flash-all.sh(Mac OS,Linux)をテキストエディタで開きます。

google_nexus4_51_004.png
4 下記のように-wを削除します。-wはユーザデータのワイプオプションで、これがあるとユーザデータが削除されてしまいます。

fastboot -w update image-occam-lmy47o.zip

fastboot update image-occam-lmy47o.zip

google_nexus4_51_005.png
5 ちゃんと削除されていることを確認して保存します。

google_nexus4_51_102.jpg
6 ここでNexus4をを電源ボタン+音量マイナスボタンを同時押しのfastbootモードで起動してPCに接続します。

google_nexus4_51_009.png
7 flash-all.batをダブルクリックで起動します。

google_nexus4_51_010.png
8 finishedと表示されれば完了です。自動的にNexusが再起動してアップデートが始まります。

google_nexus4_51_103.jpg
9 あとはアップグレードが完了するまで待ちます。

google_nexus4_51_011.png
最後にそのままの環境でAndroidバージョンが5.1になっていれば成功です。

今回の個人的感想




ついにNexus4にもAndroid5.1がきましたね。Nexus6などの最新Nexusではだいぶ前に公開されていたのですけど、やっとNexus4にも来ました。Lollipopになってから電池の減りが早くなったというのはよく聞くのですが、今回のアップデートではそのあたりがいろいろ改善されているとかなんとか。個人的にはLollipopで電池の減りが早いというのはあまり感じないのですが、電池持ちがよくなるのであれば非常にうれしいことです。

ちなみに今回のアップデートでは見た目の変化はほとんどありません。軽く使っていて気がついた点としては上の通知バーのwi-fiやBluetoothの詳細が見れるようになったくらいでしょうかね。気が長い人はOTAアップデートを待った方が安全にアップデートできると思います。早く5.1を使いたい人や興味のある人はFactory Imageからアップデートしてみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

こちらの記事を参考に5.1化成功しました。
root化していたためか、OTAアップデートがエラーになって困っていました。
root化、FOMAプラスエリア化の時もお世話になりました。
丁寧な説明で、素人の私でもどうにか出来ております。
今後も参考にさせていただきますので、よろしくお願いします。

10571

Nexus5で6.0へのアップデートやったらデータ飛んじゃいましたね……。
ただちょっと変な飛び方で、最初5.1から6.0にしたときは何の問題もなかったんです。
6.0にしてからしばらくして再起動ループ現象が起きたので、5.1のファクトリーイメージを焼き直したんですが、初回起動がうまくいかないので再度6.0に戻しました。
そうすると、写真や動画はバックアップ前のものも残っているのに、アプリのデータだけが飛んでいるんです。
飛んでいるというよりかは、データ自体は存在しているけど読み込めていないorあると認識できていない、という感じですね。
rootの取り方も5.1から6.0で変わりましたし、5.0以前のやり方ではうまくいかないのかもしれません。

10677

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...