1. Home
  2. Webデザイン
  3. html+CSS+javascript
  4. ツイート数取得APIのwidgetoon.js & count.jsoonがものすごく便利!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

今年の2月にデザインや機能において大幅なアップデートを行ってから順調に利用者が増えているNetaGearですが、今回無限スクロールに対応して今までよりも見やすくなりまし...

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリ...

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

ツイート数取得APIのwidgetoon.js & count.jsoonがものすごく便利!

count_jsoon_000.png

昨年11月よりTwitter公式APIであるwidget.jsとcount.jsonのサービスが終了したことで、サイト内でツイート数を表示することができなくなりました。そこで今回は同様のツイート数取得APIを無料で提供するwidgetoon.js & count.jsoonを紹介したいと思います。

widgetoon.js & count.jsoonは無料の登録が必要になりますが、以前のTwitterのツイート数APIとほぼ同様のサービスを提供しています。ブログ運営をしていて以前のようにツイート数を表示したい人にはかなりおすすめです。
私のサイトでも公式のAPIを使ってツイート数を表示しており、昨年の11月から正常に動作しない状態で困っていましたが、今回のこのcount.jsoonを使うことでその問題が解決しました。同様にウィジェットを使っていてツイート数を表示していたのに使えなくなってしまって困っている人にはwidgetoon.js & count.jsoonはとてもおすすめです。

widgetoon.js & count.jsoonの簡単な使い方!


count_jsoon_003.png
1 widgetoon.js & count.jsoonにアクセスして、自分のサイトURLとメールアドレスを入力して「サイト登録」を押します。

widgetoon.js & count.jsoon
http://jsoon.digitiminimi.com/

count_jsoon_004.png
2 これでメールアドレスにメールが送信されます。※私の場合は受信までに数時間かかりました。気長に待ちましょう。

count_jsoon_010.png
3 メールアドレスにユーザページのURLが送られてくるのでアクセスします。

count_jsoon_006.png
4 これがユーザページです。

count_jsoon_005.png
5 サービス状態でサイトのTwitter連携を押してアカウント連携を行います。アカウント連携を行うと全ツイートのクロールがスムーズに行われるようになるので、できればTwitter連携することをお勧めします。

count_jsoon_007.png
6 「連携アプリを認証」を押します。

count_jsoon_008.png
7 数日するとクロールが完了して、全ツイート回収完了になります。この状態になれば正常にツイート数が表示されるようになります。。

count_jsoon_009.png
8 ウィジェットやカウントAPIの使用方法の詳細については下記URLをご覧ください。

count.jsoonのAPI使用方法
http://jsoon.digitiminimi.com/service_usage.html

count_jsoon_011.png
私のサイトでも以前のコードでURLをこのcount.jsoonのものに置き換えるだけで正常に動くようになりました。

今回の個人的感想




今回はTwitterのAPIに関する記事でした。こういう記事は限られたユーザにしか役に立ちませんが、ブログを運営しているユーザには役に立つと思います。元々Twitterの公式のAPIが継続していればこんな問題はなかったのですが、継続することでサーバに負荷がかかったり問題が発生するから終了するのでしょうね。

今回の件については、widgetoon.js & count.jsoonが本当にありがたかったです。登録必須で全ツイートを取得するまでには少し時間がかかるという問題もありますが、それでも公式が終わらせたサービスを同じようにやってくれて助かりました。私のサイトでもURLを差し替えるだけで普通に動いてくれました。

またツイート数を表示したいというぜひwidgetoon.js & count.jsoonを活用してみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...