1. Home
  2. 激安商品
  3. Moto Modsの「Moto Insta-Share Projector」と「Moto 360 Camera」が半額以下で販売中!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

今年の2月にデザインや機能において大幅なアップデートを行ってから順調に利用者が増えているNetaGearですが、今回無限スクロールに対応して今までよりも見やすくなりまし...

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリ...

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

久しぶりにPCのTVTestを使ってBSでも見ようと思ったら、なぜかBSジャパンが映らないということに気がつきました。その原因を調べたらBSデジタル放送のトランスポンダ移動に...

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナル(dTV 01)はテレビで見るためのNTTドコモから発売されているデバイスですが、通常は他のアプリをインストールしたり、カスタマイズしたりはできない仕様になっ...

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をコマンドライン上から色々な操作を行うことができるadbコマンドですが、通常adb接続する際にはパソコンとAndroid端末をUSBで接続したまま行うと思いますが、...

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

今回はパソコン上でスマホゲームやアプリを動かすことが出来るAndroidエミュレーターのNoxPlayerを紹介したいと思います。WindwosとMacバージョンがあり、どちらのOSでも簡...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Moto Modsの「Moto Insta-Share Projector」と「Moto 360 Camera」が半額以下で販売中!

moto_mods_amazon_50off_000.png

MotorolaのZシリーズの背面にセットすることで機能を拡張することが可能なMoto Modsシリーズの中の一つであるプロジェクターのMoto Insta-Share Projectorですが、Amazon.comでは通常299.99ドルのところなんと122ドル、Moto 360 Cameraが299.99ドルが$149.99の驚異の半額以下で販売しています。ちなみに日本国内でのプロジェクターの最安値は35000円程度で販売されており、半額以下の価格で購入することが出来ます。

海外Amazonからの輸入になるので送料がかかりますが、時間がかかる発送方法だと5ドル、最速の発送方法だと16ドルとなっています。最安で買えば128.72ドルと1ドル106円計算でも14000円程度と日本で買うより20000円以上も安く購入することが可能となっています。

海外Amazonで買い物する方法について


Amazon_USA_000.png

海外のAmazonを有効活用して安く買い物をしよう!

海外Amazonからの輸入の方法ですが、インターフェースは日本のAmazonと同じですし、日本のAmazonを使ったことがあれば簡単に購入することが出来ます。輸入と聞くと難しいように感じるかもしれませんが、特に難しいことはありません。少しだけ届くのに時間がかかるくらいで、他は日本のサイトで購入するのと同じです。上記記事を参考にすれば誰でも買うことができると思います。


Amazon.comで安く買えるMoto modsシリーズ


moto_mods_amazon_50off_001.png

Moto Insta-Share Projector

まずはMoto Insta-Share Projectorです。Amazon.comでの販売価格は122.83ドルで送料が5.89ドルなので、合計で128.72ドルとなります。1ドル106円で計算すると13644円なので非常にお買い得です。ちなみに国内のAmazonではモトローラ プロジェクター Moto Mods ブラック国内正規代理店 ASMPRJTBLKAPは34363円で販売されているので20000円近く安く購入することが出来ます。

moto_mods_amazon_50off_002.png

Moto 360 Camera - White

続いてMoto 360 Cameraです。Amazon.comでの販売価格は149.99ドルで、送料が5.79ドルなので、合計150.71ドルです。1ドル106円計算だと15975円となります。ちなみに国内のAmazonではモトローラ Moto 360 カメラ Moto Mods ホワイト 国内正規代理店 ASM360CMWHAPは28,952円で販売されているので、13000円くらい安く購入することが可能です。

moto_mods_amazon_50off_003.png

JBL SoundBoost Moto Mod Speaker moto Z, Black

あとはJBL SoundBoost Moto Mod Speakerです。こちらはAmazon.comでの販売価格は74.92ドルで、送料は5.87ドルなので、合計80.79ドルです。1ドル106円計算だと8563円となります。ちなみに国内のAmazonでは、モトローラ JBL スピーカー Moto Mods ブラック 国内正規代理店 ASMCNRTBLKAPは11,996円で販売されているので、3500円くらい安く購入することが出来ます。

SoundBoost2 Moto Mod for Moto Z - Black

国内では未発売のSoundBoost2も79ドルで販売されているので、個人的にはこちらを購入したほうが良い気がしますね。

今回の個人的感想




今回はMoto ModsのプロジェクターとMoto 360 Cameraの激安紹介でしたが、それにしてもだいぶ安いですね。普通に日本で買うと35000円するものが送料を考慮した上でも半額程度で買えるのはとても魅力的ですし、このくらいの価格なら買いたいという人も多いかもしれませんね。ただプロジェクターと360度カメラの使いみちに関してはどうなんでしょうね?

持っていれば話のネタになると思いますが、実際に使うことってそんなにないようにも感じています。JBL SoundBoost Moto Mod Speakerは普通に使い道がありそうですけどね。私もかなり使うならプロジェクターも即買いなのですが、今回ばかりは使うか微妙ということで、迷っています。

それにしても海外での価格と日本での価格差はかなりありますね。日本では正規代理店なるものによってぼったくり価格で提供されていますが、MotoシリーズのスマホもMoto Modsもとにかく安く買いたい人は輸入したほうが絶対に良いですね。もちろん保障の面やトラブルになった際に海外だと面倒という自体も考えられますが、Amazonならそういうトラブルも少ないのでおすすめです。

ぜひ海外Amazonを使って購入してみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...