1. Home
  2. コンピュータ
  3. ソフト・ツール
  4. コピー禁止の保護されたPDFファイルから簡単にテキストをコピーする方法!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

今年の2月にデザインや機能において大幅なアップデートを行ってから順調に利用者が増えているNetaGearですが、今回無限スクロールに対応して今までよりも見やすくなりまし...

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリ...

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

コピー禁止の保護されたPDFファイルから簡単にテキストをコピーする方法!

pdf_copy_chrome_000.png

PDFファイルと言えば幅広く使われているファイル形式ですが、中にはセキュリティ保護によって内容をコピーできないPDFも存在します。今回はPDFセキュリティ保護の「内容のコピー」を許可しないに設定されているPDFファイルから簡単にテキストなどのコピーが行える方法を紹介したいと思います。

この方法では、みなさんが普段使っているあるソフトを使って簡単に内容をコピーできるPDFに変換することが可能となります。ただしこの方法を使うには条件があり、PDFファイルの印刷だけは許可されている必要があります。

コピー禁止のPDFファイルからテキストをコピーする方法!


pdf_copy_chrome_003.png
これは保護されたPDFです。左上にPDFのファイル名の横に(保護)と表示されています。この状態ではPDFファイルのテキストを選択してもコピーすることはできません。

※テスト用に保護されたPDFを用意したので実際に自分で試してみたい人は以下のファイルをダウンロードして試してみてください。

コピーテスト用の保護されたPDFファイルのダウンロード

前提条件


pdf_copy_chrome_004.png

今回の方法では、PDFの「内容のコピー」が許可しないに設定されていてもコピーを可能にすることができますが、「印刷」が許可されていないPDFファイルではこの方法は使えません。まずはPDFの設定を確認して印刷が許可されていることを確認しましょう。

pdf_copy_chrome_015.png
1 それでは早速コピーができるようにPDFを変換したいと思います。用意するのはみなさんも使っているであろうブラウザのGoogle Chromeです。このソフト以外は必要ありませんので、気軽に試すことができます。

Google Chromeのダウンロード
https://www.google.co.jp/chrome/index.html

pdf_copy_chrome_005.png
2 Google ChromeにPDFファイルをドラッグ&ドロップして開きます。

pdf_copy_chrome_006.png
3 右上にある印刷ボタンを押します。

pdf_copy_chrome_007.png
4 送信先で「PDFに保存」を選択して「保存」を押します。

pdf_copy_chrome_011.png
これで内容コピーの保護が外れたPDFファイルができました。

pdf_copy_chrome_010.png
5 あとはPDFファイルを開いて確認すると先程左上にあったファイル名のう横の(保護)という文字も消えて、普通に選択してコピーが可能になっています。

pdf_copy_chrome_008.png
文章のプロパティをみてもしっかり「内容のコピー」が許可になっていることが確認できます。


今回の個人的感想


impression_canvas_001.png

今回は保護されたPDFのテキストをコピーする方法の紹介でした。久しぶりに裏技らしい記事を書いた気がします。特別なソフトもいらず、普段皆さんも使っているGoogle Chromeだけでこれが実現できるのがこの変換方法の良いところですね。この方法はGoogle Chromeがあれば誰でも簡単にできる方法ですし、覚えておいても損はないです。

それにしてもテキストのコピーが禁止されているPDFがこんな簡単な方法でコピーが可能なPDFに変換できちゃっていいんですかね・・・。セキュリティ保護とは一体という感じです。こんな程度の保護なら気休めでしかないです。本当にコピーされたくない場合は印刷も禁止するしかないですね。それならこの方法は使えませんので。でもまあ、それでも画面をキャプチャーしてOCRソフトとかやられたらコピーされてしまいますし、完全に防ぐ方法というのは難しいと思います。

そもそもこうやってファイルを出している時点で、もうコピーを防ごうとすること自体が意味がないのかもしれませんね。デジタル時代のコピー禁止の難しさという面でも色々と考えさせられます。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...