1. Home
  2. コンピュータ
  3. Windows
  4. タブレットやスマホをPCのサブディスプレイ化できる「TwomonUSB」が便利!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
CASIO G-SHOCKタフソーラーの二次電池交換をWEB修理受付サービスからしてみた!

CASIO G-SHOCKタフソーラーの二次電池交換をWEB修理受付サービスからしてみた!

今回はCASIOの時計のG-SHOCKタフソーラーの二次電池交換をWEB修理受付サービスから申請した時の流れを書きたいと思います。G-SHOCKタフソーラーの二次電池の場合は普通の時...

KADOKAWAの電子書籍が半額でさらにポイント50倍のニコニコカドカワ祭りがものすごい!

KADOKAWAの電子書籍が半額でさらにポイント50倍のニコニコカドカワ祭りがものすごい!

現在電子書籍ストアのBOOK☆WALKERで開催されているニコニコカドカワ祭り2018でものすごいキャンペーンを実施中です。KADOKAWA作品が19000点が半額でさらに45000点がコイン5...

Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

以前に海外のAmazonを有効活用して安く買い物をしよう!という記事で簡単に海外のAmazon.comから輸入する方法を紹介しましたが、今回は海外Amazonで購入したものが不良品だ...

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

WonderFox Soft, Inc.は同社製品である新しいWonderFox HD Video Converter Factory Proを含む合計8製品のライセンスキーを無料配布するWonderFox 2018 Back to School Par...

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

みなさんもよく使っているであろうブラウザのChromeですが、タブを沢山開いているとメモリの消費量がすごいことになることがよくありますよね。そんな時におすすめなのがCh...

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

タブレットやスマホをPCのサブディスプレイ化できる「TwomonUSB」が便利!

TwomonUSB_SubDisplay_001.png

家に余っているAndroidタブレットやスマホを持っていて、それをパソコンのサブディスプレイとして使いたいと思ったことはありませんか?そんなときにはTwomonUSBというアプリを使うと簡単にAndroidタブレットがサブディスプレイとして動作するようにできます。WindowsとMacの両方に対応しているのでMacユーザーも使えます。

ちなみに同系のアプリとしてTwomonAirというWifi接続のワイヤレスタイプもありますが、レスポンス速度的にはUSBケーブル接続の方が早いので、特にこだわりがなければTwomonUSBをおすすめします。絶対にワイヤレスじゃなきゃ嫌って人はTwomonAirを使いましょう!
タブレットのサブディスプレイ化の場合、Androidのスペックが低すぎる場合は動作のラグが大きくなります。私の持っている1番古いAcer IconiaTab A500をカスタムROMでAndroid 5まで上げたもので試した感じだと、スペック的に古いので結構動作が遅い印象です。新しいタブレットでは古いタブレットと違ってキビキビ動くので、サブディスプレイ化するタブレットのスペックは高い方がストレスは少ないと思います。

サブディスプレイ化できるTwomonUSBの導入方法!


TwomonUSB_SubDisplay_002.png
1 TwomonUSBの公式サイトにアクセスして、「PC Program Download」をクリックします。

TwomonUSB - Easy&Light

TwomonAir - Easy&Light

Wifiによるワイヤレス接続でサブディスプレイ化したい場合はTwomonAirを使ってください。ただし、USB接続よりラグが発生する可能性が高いです。ワイヤレスを使うメリットとしては、タブレットによりますがPCのUSB接続による充電では、画面の明るさやずっと画面をつけているとバッテリーが減っていく場合もあります。ワイヤレスであればちゃんとACアタプターから充電できるので、バッテリーが減らないので、その点はワイヤレスのほうが優秀かもしれません。

TwomonUSB_SubDisplay_005.png
2 ダウンロードしたTwomon_PC_Program_Win_2.0.72.0.exeを起動します。日本語を選択して「OK」を押します。

TwomonUSB_SubDisplay_006.png
3 しばらく待ちます。

TwomonUSB_SubDisplay_007.png
4 「次へ」を押します。

TwomonUSB_SubDisplay_008.png
5 「インストール」を押します

TwomonUSB_SubDisplay_009.png
6 インストールが終わるまでしばらく待ちます。

TwomonUSB_SubDisplay_010.png
7 「完了」を押してインストール完了です。

TwomonUSB_SubDisplay_011.png
8 タブレットにTwomonUSBをインストールして起動します。USBを使ってタブレットとPCに接続します。この画面になったら「接続」を押します。

TwomonUSB - USB モニタ,デュアルモニタ

TwomonUSB_SubDisplay_020.jpg
8 これでPCと接続完了です。あとはサブディスプレイとして使うだけです。

サブディスプレイ化したと言ってもタブレットなのでタッチでマウスの操作が可能です。スマホと同じように一部分を拡大表示もできますので、ある意味では普通の液晶よりも使い勝手が良い場面もあるかもしれませんね。

TwomonUSBの設定


TwomonUSB_SubDisplay_012.png
Twomon PC Programの接続前の画面です。

TwomonUSB_SubDisplay_013.png
タブレットと接続すると画面が変わります。

TwomonUSB_SubDisplay_014.png
オプションでは画面モードの変更や自動接続のON/OFFの変更します。

・高効率:ドキュメントの操作、静的な画面鑑賞などに適したモードです。
・普通:ウェブサーフィン、通常のプログラムの実行などに適したモードです。
・高性能:ゲーム、動画鑑賞などに適したモードです。

TwomonUSB_SubDisplay_015.png
ディスプレイ設定を開くとTwomon仮想ディスプレイのON/OFFを変更できます。

TwomonUSB_SubDisplay_016.png
Googleアカウントを使用する場合、アカウントにログインできます。TwomonAirでのみ使用可能です。

TwomonUSB_SubDisplay_017.png
S/Wアップデートでソフトウェアを最新版にアップデートできます。

Splashtop Wired XDisplay


TwomonUSB_SubDisplay_021.png

Splashtop Wired XDisplay

ちなみに類似アプリとしてはSplashtop Wired XDisplayがあります。こちらのSplashtop Wired XDisplayもTwomonUSBとほぼ同性能で価格も880円と同じくらいになります。Splashtop Wired XDisplayもWindowsとMacのどちらのOSでも対応しています。

こちらのアプリもほとんど同機能と言ってもいいでしょう。使い方も同じ感じでPCにソフトを入れてアプリと連携させてサブディスプレイ化できます。実際に使ってみた体感速度的にはTwomonUSBの方がマウスの反応が早い感じがしました。

mimo_UM-730_020.jpg

USBバスパワー駆動の7インチ液晶モニタUM-730を買ってみた!

ただ、Splashtop Wired XDisplayの方はなぜかPC側のソフトウェアの相性が良くなかったのか、私の使ってるUSBバスパワー駆動の7インチ液晶モニタUM-730と競合して動作がおかしかったです。この7インチの液晶を使わなければ全く問題はなかったのですが、この問題があったのでSplashtop Wired XDisplayは使うのを諦めてTwomonUSBを使うことにしました。

USB接続の液晶を使わなければSplashtop Wired XDisplayも選択肢としてはありだと思います。動作確認用のSplashtop Wired XDisplay Freeもあるので気になる人はこちらも試してみると良いかもしれません。

今回の個人的感想




今回はAndroidタブレットの再利用として、タブレットをサブディスプレイ化してみようと思い、有料ソフトのSplashtop Wired XDisplayとTwomonUSBを試してみました。使わなくなったAndroidタブレットをサブディスプレイ化して再利用できるのはいいですね。どうせ使わないならPCのサブディスプレイとして活用できるのはありがたいです。

昔試した時はもっとラグがあったように感じたのですが、今は結構普通に使えるレベルになっていると思います。マウスカーソルの動きも遅延も少ないですし、画面モードを高性能にすれば動画もラグも少なく見ることができます。この辺りは使う端末のスペックによると思いますが、4コア以上であまり古すぎなければたぶん問題ないと思います。

価格も800円と専用の小型USB液晶モニターを購入するよりは手頃に試せるので良いですね。有料ソフトと言ってもアプリ内課金ではなく買い切りなので、一度買ってしまえば同じGoogleアカウントなら複数のスマホやタブレットでも再度お金を払うことなくインストールすることができます。

今回の場合Splashtop Wired XDisplayでUSB液晶モニターとの問題があってTwomonUSBを選択しました。動作もTwomonUSBの方が滑らかだと思うので個人的にはTwomonUSBをおすすめしたいですね。Splashtop Wired XDisplayとTwomonUSBのどちらも言えることなのですが、スマホやタブレットを1台のPCに複数台接続して使うことはできません。タブレットを2台用意しても1つのアプリでは1台でしか動作しないのが残念ですね。ちなみにその対策としては、Splashtop Wired XDisplayとTwomonUSBのアプリをタブレット1台ずつ入れてタブレット2台接続することはできました。もし2台接続したい人は両方入れてみると良いかもしれません。

家に余ってるスマホやタブレットがあって、簡易的にパソコンのディスプレイを増やしたい人はぜひTwomonUSBを試してみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...