1. Home
  2. ガジェット
  3. 周辺機器
  4. dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

久しぶりにPCのTVTestを使ってBSでも見ようと思ったら、なぜかBSジャパンが映らないということに気がつきました。その原因を調べたらBSデジタル放送のトランスポンダ移動に...

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナル(dTV 01)はテレビで見るためのNTTドコモから発売されているデバイスですが、通常は他のアプリをインストールしたり、カスタマイズしたりはできない仕様になっ...

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をコマンドライン上から色々な操作を行うことができるadbコマンドですが、通常adb接続する際にはパソコンとAndroid端末をUSBで接続したまま行うと思いますが、...

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

今回はパソコン上でスマホゲームやアプリを動かすことが出来るAndroidエミュレーターのNoxPlayerを紹介したいと思います。WindwosとMacバージョンがあり、どちらのOSでも簡...

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

先日レビューを書いた超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買って以来、スマートブレスレットにハマっています。新たに激安の送料込み1000円以下で販売されていたStar 4 ...

タブレットやスマホをPCのサブディスプレイ化できる「TwomonUSB」が便利!

タブレットやスマホをPCのサブディスプレイ化できる「TwomonUSB」が便利!

家に余っているAndroidタブレットやスマホを持っていて、それをパソコンのサブディスプレイとして使いたいと思ったことはありませんか?そんなときにはTwomonUSBというアプ...

超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買ってみた!

超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買ってみた!

先日の記事でGearBest.comを使って海外からスマホやガジェットなどを安く買い物をする方法!を紹介しましたが、その際に購入した激安のスマートブレスレットi5 Plusのレビ...

ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」で様々な機能を追加しよう!

ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」で様々な機能を追加しよう!

ロジクールのマウスのボタン設定などを行うソフトであるSetPointですが、このSetPointを拡張して様々な機能を追加することが出来る「SetPointPlus」を紹介したいと思います...

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

前々から気になっていたAndroid Oneを入手したのでレビューを書きたいと思います。ちなみに今回のAndroid Oneスマホは日本では未発売でコスパ最強の「Xiaomi Mi A1」です。...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dtv_terminal_app_install_000.png

dTVターミナル(dTV 01)はテレビで見るためのNTTドコモから発売されているデバイスですが、通常は他のアプリをインストールしたり、カスタマイズしたりはできない仕様になっています。そこで今回はdTVターミナルにAbemaTVやAmazonプライムビデオなどの他のアプリをインストールする方法を紹介したいと思います。

dTVターミナル自体は液晶がないテレビや液晶ディスプレイへの接続前提のデバイスですが、せっかくテレビの大画面につないでいるのですから、AbemaTVやAmazon Prime、GyaOなどの動画配信サービスも使いたくなるのは必然ですよね。dTVターミナルはその名の通りdTV専用デバイスなので、通常ではdTV以外はYoutubeとDLNAとMiracast機能しかないのが残念です。その残念なdTVターミナルをどうにか改造しちゃおうというのが今回の主旨になります。

そもそもdTVターミナルとは?


docomo_dTV_terminal_000.png

dTVターミナル(dTV 01)を買ってみた!

dTVターミナルは、dTVやdアニメストアの約12万作品から、話題の注目作品を自宅のテレビで簡単に視聴することができるAndroid端末です。ベースはAndroidで構成されていおり、OSバージョンは4.2.2で製造はHUAWEIの液晶画面がついていないため、TVなどに接続して使う前提のデバイスとなっています。dTVやdアニメストアの作品を見ること以外にもDLNA機能やYouTube閲覧、Miracastなどの機能を搭載しています。その他の実際に使ってみた詳細については以前書いたdTVターミナル(dTV 01)を買ってみた!を参照してください。

NTTドコモ dTVターミナルをAmazonで購入する!

dTVターミナル自体はかなり投げ売りされていたこともあって、現在では新品で1,900円から販売されているようです。私が購入した発売当時は7000円くらいしたと思ったのですが、だいぶ値下がりしているようですね。これくらいならTV用のお遊びデバイスとして買ってみて改造してみるのもありかもしれません。

今回の方法を使えば通常では入れられない様々なアプリを入れることができるので、普段dTVターミナルを使っている人はもちろんですが、dTVターミナルは持っているけどdTVの契約を切ってしまって使い道がない人にもおすすめできます。dTVターミナルでAbemaTVやAmazon Prime、GyaOなどが見られるようになれば活用法が広がりうれしいですよね。

では、さっそくその方法を紹介します。

用意するもの


dtv_terminal_app_install_006.jpg

・dTVターミナル
・adb接続できるPC
・USB接続のマウスorキーボード

dtv_terminal_app_install_005.jpg

Viboton Mini 2.4GHz Wireless Keyboard - BLACK

USB接続のマウスかキーボードがあると色々な作業がしやすいです。私はViboton Mini 2.4GHz Wireless Keyboard - BLACKが送料込みで1200円と安かったので購入してみました。miniキーボードで真ん中にタッチパッドが付いているのでマウス操作もできます。

操作性も標準でついている赤外線のリモコンより反応が良いので色々と便利です。無線なのでわざわざdTVターミナルの方に向ける必要もないですし、反応速度も早いので利便性が一気に向上します。ただ、これがあればリモコンが不必要になるわけではなく電源ボタンと戻るボタンはリモコンを使わないと動きませんでした。他のアプリを入れたとしてもリモコンだけでは操作しきれない部分が多いので、マウスかタッチパッドは基本的に必須と思ったほうが良いです。

dtv_terminal_app_install_036.png
キーボードがついているのでdTVのクソな文字入力(どうやら某F社製品らしい)を使わなくて済みます。dTV標準の仮想キーボード入力ですが、まさかのあいうえおが順番に並んでます。Androidでこのタイプの入力って初めてみました。せめて切り替えできるようにして欲しいですよね。この辺りも後々にGoogle日本語入力あたりを入れて変えたいと思います。

dTVターミナルに他のアプリをインストールする方法!


dtv_terminal_app_install_010.png
1 dTVターミナルで設定を開きます。

dtv_terminal_app_install_011.png
2 本体設定の「ネットワーク、表示等」の「設定する」を押します。

dtv_terminal_app_install_012.png
3 「システム」を押します。

dtv_terminal_app_install_013.png
4 「本体情報」を押します。

dtv_terminal_app_install_014.png
5 「機器の状態」を開きます。

dtv_terminal_app_install_015.png
6 IPアドレスをメモしておきます。

dtv_terminal_app_install_035.png
7 ビルド番号を連打します。

dtv_terminal_app_install_016.png
8 「これでデベロッパーになりました!」と表示されれば成功です。

dtv_terminal_app_install_017.png
9 これで開発者向けオプションが表示されるようになります。

dtv_terminal_app_install_018.png
10 開発者向けオプションのUSBデバッグをONにします。

dtv_terminal_app_install_019.png
11 セキュリティを開きます。

dtv_terminal_app_install_020.png
12 「提供元不明のアプリ」をONにします。

dtv_terminal_app_install_043.png
13 ここからdTVのホームアプリを残したい人と消してもいい人で導入するアプリが分かれます。残したい人はNova LauncherとStart Dashを、消してもいい人はRyoTNさんが公開しているapp-release.apkと好きなランチャーアプリ(特になければTVLauncherがおすすめです)のapkファイルを用意します。

Nova Launcher ホーム - Google Play
Start Dash ~ロック解除でアプリ自動起動~ - Google Play

dTVターミナルでホームボタンを別なアプリに割り当てるやつちゃんと作ったヨ - RyoTN
TVLauncher - Google Play

apkファイルはESファイルエクスプローラーASTROファイルマネージャーなどを使ってアプリのバックアップで取得できます。スマホでアプリのapkファイルをバックアップしてPCに移しておきます。

android_adb_wifi_000.png
14 以下の記事を読んで、Wi-Fi経由でADB接続ができるように準備します。

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

dtv_terminal_app_install_050.png
15 dTVターミナルに対してWi-Fi経由でADB接続を試みます。以下のコマンドを打ちます。

adb tcpip 5555
adb connect 192.168.1.7:5555

dtv_terminal_app_install_051.png
16 コマンドプロンプトでapkファイルのあるフォルダに移動して、以下のコマンドを打ちます。pushを使うことでパソコンからdTVターミナルにファイルを送信できます。

adb push app-release.apk /sdcard/

app-release.apkの部分はdTVターミナルに送りたいapkを指定します。dTVターミナルに入れたいapkは全部送っておきましょう。続いてadb shellを実行します。

adb shell

続いて、アプリのインストールを実行します。先程送ったアプリのapkを指定して実行します。インストールコマンドは以下の通りです。

am start -a android.intent.action.VIEW -t application/vnd.android.package-archive -d file:///sdcard/アプリ名.apk

dtv_terminal_app_install_023.png
17 コマンドを実行するとdTVターミナル側でインストール画面が出てくるのでインストールします。まずはNova Launcherをインストールします。

※ここではまずはdTVホームアプリを残す方法を先に説明したいと思います。

dtv_terminal_app_install_024.png
18 インストールが完了するとよく見るAndroidのホーム画面が表示されるようになります。うまく表示されない時は再度インストールコマンドを入力してインストールし直してください。

dtv_terminal_app_install_025.png
19 Nova Launcherの設定からランチャーの設定を変えることができます。ここで一度dTVホームアプリを開きます。

dtv_terminal_app_install_026.png
20 本体設定のセキュリティから端末管理者を開いて「Nova Launcher」にチェックを入れます。

dtv_terminal_app_install_027.png
21 Nova Launcherの画面ロックに関して「デバイス管理者を有効にしますか?」と聞かれるので「有効にする」を押します。

dtv_terminal_app_install_028.png
22 これで電源ボタンでスリープすると画面ロックされた状態になります。

dtv_terminal_app_install_021.png
23 続いてStart Dashをインストールします。先ほどと同じようにコマンドを入力します。

dtv_terminal_app_install_022.png
24 Start Dashの設定でロック解除時に起動するアプリを選択します。先程インストールしたNova Launcherを選択しましょう。

dtv_terminal_app_install_030.png
これで電源ボタンでdTVターミナルがスリープして、ロック解除するとランチャーが起動するようになります。ホームボタンを押すとdTVホームアプリが起動します。dTVホームアプリからこのホーム画面に戻るには電源ボタンからロック解除で戻るという流れを覚えておいてください。dTVホームアプリを残す方法だとこの辺りの一連の流れが少し面倒です。何か他に良い方法があれば良いんですけどね。

また、コンセントから抜くなどしてdTVターミナルの電源をOFFにしてしまうと、画面のロックが無効化されてしまうようです。基本的に据え置きデバイスのdTVターミナルではスリープはしても電源OFFはあまりしないので問題ないと思いますが、その点は注意が必要となります。スリープしていれば問題ありませんが、完全に電源を落としてしまうと再度セキュリティから画面ロックでNovaLauncherのチェックを外してからまたチェックをする必要があります。

dtv_terminal_app_install_029.png
上記の流れではdTVのホーム画面を残すタイプのやり方でしたが、dTVホーム画面がいらない人はNova Launcherの代わりにTVLauncherをインストールします。そして、Start Dashの代わりにRyoTNさんが公開しているapp-release.apkをインストールするだけです。

インストールする流れは上記のNova Launcherと一緒ですが、app-release.apkをインストールするとホームボタンを押すと、指定したアプリが起動するようになります。その代りにdTVホームアプリは一切使えなくなります。

もうdTVホームアプリを契約してない、dTVホームアプリはいらないという人はRyoTNさんが公開しているapp-release.apkが最強です。ホームボタンで簡単にランチャーを起動できるので使い勝手はこっちの方が全然良いです。

試してみた動画アプリ


Test APK


AbemaTV
Amazon Prime Video
niconico
GYAO
TVer

dTVターミナルはデバイスの性能がそれほど高くないので、せっかく導入してもアプリによっては重かったりします。今回導入を試したアプリの中ではAmazonプライムビデオが一番まともに再生できました。AbemaTVのアプリは結構重めなので再生すると重かったり結構低画質になってしまいました。GyaOは動画はかなり高画質に再生可能ですが、ロードが間に合っていないのか途中で止まってしまうことが結構ありました。なので、再生を始めてから一時停止を押して少し先をロードしてから見るとスムーズに再生可能でした。TVerは画面の向きが横になってしまったので使えませんでした。

今回の個人的感想




今回はNTTドコモのdTVターミナルで他のアプリを入れる方法を紹介した記事でした。dTVターミナル自体の発売は3年前ということで、dTVをテレビを見るには結構使えるデバイスだとは思いますが、やはり今の時代だとAbemaTVやAmazon Prime、GyaOなどの動画配信サービスも使いたくなって、実際に導入してみました。dTVターミナルはAndroidということで、ある程度知識があればアプリの導入自体はそれほど難しくはないと思います。

最初はRyoTNさんの公開している「dTVターミナルでホームボタンを別なアプリに割り当てるアプリ」を使ってみましたが、このアプリだとdTVのホーム画面が完全に潰されてしまってdTVを使うことができなくなってしまいました。dTVを使わない人ならRyoTNさんの公開しているアプリを使うのが最強ですが、私はdTVも使っているのでなんとか共存できる手段はないかと考えて、ロック解除でアプリ自動起動できるアプリのStart Dashを入れることで無理やり共存させて対応しました。ランチャー起動には毎度ロック解除しないといけないというデメリットもありますが、とりあえずこの方法が今の所一番簡単にランチャーを起動できると思います。この他にもっといい方法があればぜひコメント頂ければ幸いです。

そういえばドコモテレビターミナルとかいう新しいデバイスも発売されたようですね。スペック的にも大幅に上がっているようですし、余裕があればこちらも欲しいですね。ただ、値段がだいぶ上がっているようなので、もう少し安くなるのを待ったほうが良さそうです。

dTVターミナルを持っている人はぜひ他のアプリを入れて遊んでみてはいかがでしょうか?
→NTTドコモ dTVターミナルをAmazonで購入する!

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...