1. Home
  2. ガジェット
  3. ガラケー
  4. 「モバイルSuica」のチャージが銀行口座から可能に!!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

以前に海外のAmazonを有効活用して安く買い物をしよう!という記事で簡単に海外のAmazon.comから輸入する方法を紹介しましたが、今回は海外Amazonで購入したものが不良品だ...

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

WonderFox Soft, Inc.は同社製品である新しいWonderFox HD Video Converter Factory Proを含む合計8製品のライセンスキーを無料配布するWonderFox 2018 Back to School Par...

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

みなさんもよく使っているであろうブラウザのChromeですが、タブを沢山開いているとメモリの消費量がすごいことになることがよくありますよね。そんな時におすすめなのがCh...

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

「モバイルSuica」のチャージが銀行口座から可能に!!

suis.jpg

JRは「モバイルSuica」で、提携銀行の口座から直接チャージできる機能や電子マネー機能のみに絞ったサービスを10月より提供すると公表した。10月からは、銀行口座からオンラインチャージできる機能「銀行チャージ」と、電子マネー(Stored Fare:SF)の利用に限定するサービス「EASYモバイルSuica会員」が10月から提供されることになった。

 「銀行チャージ」は、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行(当初は旧東京三菱のみ)3つからできる。しかし、「銀行チャージ」を利用するためにはモバイルバンキングの利用申込を行なっておく必要がある。チャージ可能な金額は1,000円単位で1回につき最大10,000円までとなっている。

 一方、「EASYモバイルSuica会員」は電子マネー(SF)機能の利用に限定するサービス。チャージは、駅構内のコンビニ「NEWDAYS」などのSuica対応店舗で現金で行なう。また、銀行チャージ機能も利用できる。

「モバイルSuica」は、2006年1月28日にスタートしたおサイフケータイ向けサービスです。電車利用者は何千万といるのに「モバイルSuica」利用者数は現在たった10万人程度しかいない。なぜそんなに利用者が少ないのかというと、利用にあたっては同社のクレジットカード「ビューカード」で決済する形になっている。厳しい利用条件の為、もし使用できるならば利用者の大半を占めるであろう学生が利用できないというウィークポイントがある。学生の携帯普及率は言うまでもないくらいほとんどの人が持っている事は皆さんご存知の事だと思う。なぜ「ビューカード」のみでスタートしたのか訳が分からない。これではクレジットカードを持つことが出来ない学生には通学定期としての利用が出来ない。後の利益を考えれば、最初から門を開放すべきだったと私は思います。最近は色々な場所でモバイルSuicaが使えるようになっているが、学生層がこれを利用できていない点での損失は大きいのではないかと私は考えます。そういった意味で、利用しやすくなる事は確実ではありますが、今回の銀行口座対応も遅すぎなくらいだと思います。

あと少し気になったことは、「モバイルSuica」って携帯の電池切れ時は使えないですよね??電車内で携帯使っていて電池切れになったらどうするんでしょうね?
Tag

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Edy付携帯電話はEdyが使えるだけの余力を残して電池切れになります。
SO506icを買ったときそう書いてありました。

212

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...