1. Home
  2. ガジェット
  3. MP3プレイヤー
  4. サンディスク動画対応 Sansa e200 シリーズを発売!!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

今年の2月にデザインや機能において大幅なアップデートを行ってから順調に利用者が増えているNetaGearですが、今回無限スクロールに対応して今までよりも見やすくなりまし...

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリ...

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

久しぶりにPCのTVTestを使ってBSでも見ようと思ったら、なぜかBSジャパンが映らないということに気がつきました。その原因を調べたらBSデジタル放送のトランスポンダ移動に...

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナル(dTV 01)はテレビで見るためのNTTドコモから発売されているデバイスですが、通常は他のアプリをインストールしたり、カスタマイズしたりはできない仕様になっ...

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をコマンドライン上から色々な操作を行うことができるadbコマンドですが、通常adb接続する際にはパソコンとAndroid端末をUSBで接続したまま行うと思いますが、...

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

今回はパソコン上でスマホゲームやアプリを動かすことが出来るAndroidエミュレーターのNoxPlayerを紹介したいと思います。WindwosとMacバージョンがあり、どちらのOSでも簡...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

サンディスク動画対応 Sansa e200 シリーズを発売!!

sandyhpuh_1.jpg
サンディスク Sansa e200


 サンディスクは、フラッシュメモリ内蔵のオーディオプレーヤー「sansa e200」シリーズを発売した。メモリ容量の違いから3モデルを用意。店頭予想価格はメモリ容量2GBの「sansa e250」が19,800円前後、4GBの「sansa e260」が25,800円前後、6GBの「sansa e270」が31,800円前後の見込み。対応OSはWindows XP。

対応オーディオ形式はMP3/WMAで、WMA DRMにも対応。リピートやシャッフル、プレイリスト作成などの再生機能を装備。イコライザは4種類を用意するほか、手動で調整可能なカスタム設定も備える。

 ディスプレイは1.8型176×220ドットのカラー液晶で、26万2,000色表示が可能。メモリ増設用に、microSDメモリカードスロットを装備。ただしmicroSDカード内の動画ファイルは再生できず、音楽/静止画データの再生にのみ対応する。連続音楽再生時間は最大約20時間。外形寸法は89×44×13mm(縦×横×厚み)、重量は約74g。

SanDiskのHP
SanDiskの製品概要

最近はメモリが大容量になってきてついに6GBですか~。すごいですね~。さらにmicroSDから増設可能な点はいいですね!microSDはまだあまり流行ってないというか対応している機械があまりないです。個人的にはあまり流行って欲しくないですね。miniSDの小ささで十分な気が致します。これ以上小さくなるとすぐになくしてしまいそうですし。ディスプレイは1.8インチなので動画再生機能なんてあってもよくは見れないでしょう。まだ携帯で再生した方がいいと思います。microSD内の動画再生できないのも意味分からないです。microSD内の曲を本体間で移動できるのでしょうかね?それだったらまだ使えそうですが・・・。
Tag

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...