1. Home
  2. ガジェット
  3. MP3プレイヤー
  4. 東芝 ワンセグ補正技術搭載のgigabeat V41を発表!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

久しぶりにPCのTVTestを使ってBSでも見ようと思ったら、なぜかBSジャパンが映らないということに気がつきました。その原因を調べたらBSデジタル放送のトランスポンダ移動に...

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナル(dTV 01)はテレビで見るためのNTTドコモから発売されているデバイスですが、通常は他のアプリをインストールしたり、カスタマイズしたりはできない仕様になっ...

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をコマンドライン上から色々な操作を行うことができるadbコマンドですが、通常adb接続する際にはパソコンとAndroid端末をUSBで接続したまま行うと思いますが、...

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

今回はパソコン上でスマホゲームやアプリを動かすことが出来るAndroidエミュレーターのNoxPlayerを紹介したいと思います。WindwosとMacバージョンがあり、どちらのOSでも簡...

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

先日レビューを書いた超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買って以来、スマートブレスレットにハマっています。新たに激安の送料込み1000円以下で販売されていたStar 4 ...

タブレットやスマホをPCのサブディスプレイ化できる「TwomonUSB」が便利!

タブレットやスマホをPCのサブディスプレイ化できる「TwomonUSB」が便利!

家に余っているAndroidタブレットやスマホを持っていて、それをパソコンのサブディスプレイとして使いたいと思ったことはありませんか?そんなときにはTwomonUSBというアプ...

超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買ってみた!

超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買ってみた!

先日の記事でGearBest.comを使って海外からスマホやガジェットなどを安く買い物をする方法!を紹介しましたが、その際に購入した激安のスマートブレスレットi5 Plusのレビ...

ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」で様々な機能を追加しよう!

ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」で様々な機能を追加しよう!

ロジクールのマウスのボタン設定などを行うソフトであるSetPointですが、このSetPointを拡張して様々な機能を追加することが出来る「SetPointPlus」を紹介したいと思います...

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

前々から気になっていたAndroid Oneを入手したのでレビューを書きたいと思います。ちなみに今回のAndroid Oneスマホは日本では未発売でコスパ最強の「Xiaomi Mi A1」です。...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

東芝 ワンセグ補正技術搭載のgigabeat V41を発表!

gigabeat_V41_001.jpg
gigabeat V41


 東芝は、ワンセグ映像補正機能を搭載したポータブルメディアプレーヤー「gigabeat V41」を発表した。10月19日に発売予定。カラーはブラック/ダークネイビー/シャンパンゴールドの3種類が用意されていて、価格は29,800円となっている。

 新製品のgigabeatは、ワンセグ映像補正技術「トギレナイザー」を搭載した。電車に乗っているときなど電波の受信状態が悪い環境でも、受信データを補完処理してワンセグ映像を途切れにくくする。また、記録媒体にフラッシュメモリを採用したのは「gigabeat V」シリーズでは初めてのこととなる。本体に4GBのフラッシュメモリを内蔵するほか、SD、SDHCカードに対応するメモリカードスロットも新たに搭載。本体で録画した番組をメモリカードに移動させることもできる。
gigabeat_V41_002.jpggigabeat_V41_003.jpg

 内蔵の4GBフラッシュメモリでワンセグ番組が20時間、音楽なら960曲の収録が可能。また、長時間使える大容量バッテリーを装備しており、ワンセグ視聴なら10時間、動画再生なら13時間、音楽再生なら40時間の連続視聴ができる。SDカードスロットを搭載したことで、ワンセグ番組の直接録画や本体に録画した番組のSDメモリーカードへの移動が可能になっている。再生可能なファイルは、音楽がWMA、WMA 9 Lossless、MP3、WAV、動画がWMV、静止画がJPEG。

 ディスプレイは3.5型TFT液晶。解像度は320×240ピクセル。インターフェースはUSB2.0/SDカードスロット/ヘッドホン端子など。イコライザーとスピーカーを内蔵。対応OSはWindows Vista/XP。バッテリーは内蔵リチウムイオン電池。本体サイズは幅115×高さ75×奥行き14.2mm。重さは168g。

今回の新Gigabeatもまたフラッシュメモリでしたね。ここ最近のMP3プレーヤーやマルチメディアプレーヤーはフラッシュメモリが大変多くなっていますね。特に国内メーカーはHDDプレーヤーを出すことをためらっている感じがしてなりません。Gigabeat Vシリーズといえばワンセグがメインの動画プレーヤーですが、動画を録画するのに4GBというのは少々心もとないです。SDスロットを搭載したのはその点を補うためでしょう。最近はSDカードもかなり安価ですのでコストもそれほどかかりません。それより今回一番気になったのはワンセグ映像補正技術「トギレナイザー」!なにが気になるってそりゃネーミングセンスですよ(笑)。もう少しどうにかならなかったのかな?
Tag

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...