1. Home
  2. Webサービス
  3. Google
  4. Microsoft「Windows Live」日本語正式版を開始!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

久しぶりにPCのTVTestを使ってBSでも見ようと思ったら、なぜかBSジャパンが映らないということに気がつきました。その原因を調べたらBSデジタル放送のトランスポンダ移動に...

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナル(dTV 01)はテレビで見るためのNTTドコモから発売されているデバイスですが、通常は他のアプリをインストールしたり、カスタマイズしたりはできない仕様になっ...

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をコマンドライン上から色々な操作を行うことができるadbコマンドですが、通常adb接続する際にはパソコンとAndroid端末をUSBで接続したまま行うと思いますが、...

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

今回はパソコン上でスマホゲームやアプリを動かすことが出来るAndroidエミュレーターのNoxPlayerを紹介したいと思います。WindwosとMacバージョンがあり、どちらのOSでも簡...

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

先日レビューを書いた超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買って以来、スマートブレスレットにハマっています。新たに激安の送料込み1000円以下で販売されていたStar 4 ...

タブレットやスマホをPCのサブディスプレイ化できる「TwomonUSB」が便利!

タブレットやスマホをPCのサブディスプレイ化できる「TwomonUSB」が便利!

家に余っているAndroidタブレットやスマホを持っていて、それをパソコンのサブディスプレイとして使いたいと思ったことはありませんか?そんなときにはTwomonUSBというアプ...

超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買ってみた!

超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買ってみた!

先日の記事でGearBest.comを使って海外からスマホやガジェットなどを安く買い物をする方法!を紹介しましたが、その際に購入した激安のスマートブレスレットi5 Plusのレビ...

ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」で様々な機能を追加しよう!

ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」で様々な機能を追加しよう!

ロジクールのマウスのボタン設定などを行うソフトであるSetPointですが、このSetPointを拡張して様々な機能を追加することが出来る「SetPointPlus」を紹介したいと思います...

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

前々から気になっていたAndroid Oneを入手したのでレビューを書きたいと思います。ちなみに今回のAndroid Oneスマホは日本では未発売でコスパ最強の「Xiaomi Mi A1」です。...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Microsoft「Windows Live」日本語正式版を開始!

Windows_Live_2008_001.png

マイクロソフトは、「Windows Live mail」や「Windows Live Photo Gallery」などβ版として公開していた「Windows Live」シリーズ6サービスの正式版を公開した。

 正式版が公開されたのは、メールソフト「Windows Live メール」、インスタントメッセンジャー「Windows Live Messenger 2008」、画像管理ソフト「Windows Live フォトギャラリー」、ブログ記事作成ソフト「Windows Live Writer」、フィルタリングソフト「Windows Live OneCare ファミリーセーフティ」。

 「Windows Live おすすめパック」を使えば、ユーザーが選択したソフトを一括でインストールしたり、インストール作業中にWindows Liveにサインアップできる。各サービスは、Windows Mobile 6からも利用できる。
Windows_Live_2008_002.jpg



Windows Live メールは既に正式版となっているWebメールサービス「Windows Live Hotmail」のアカウントを登録できる。写真付きメール機能があり、添付した写真を本文欄で確認できるだけでなく、基本的な補正、回転、サイズ調整、境界線の付加といった加工も行なえる。迷惑メール対策では、SmartScreen Technologyにより受信メールを判定、メールのセキュリティレベルをメッセージ上部のバーに「赤」「黄」の色別で表示する。

 Windows Live Messenger 8.5ベータ版は、バージョン2008として正式版に移行した。主にユーザーインターフェイスが変更されており、Windows Vista風のデザインに変更できる。

 Windows Live フォトギャラリーは、Windows Vista標準搭載の画像管理ソフト「Windows フォトギャラリー」の後継バージョン。オンラインサービスとの連携を強化し、写真共有サイト「Flickr」へ投稿できる。

 Windows Live OneCare ファミリーセーフティも正式版となった。子供がインターネットを利用する上で、有害サイトのブロックをはじめ、コミュニケーションツールの利用および連絡相手を親が確認し制限できる機能「コンタクトマネージメント」を備える。

 Writerは、オフラインでも記事の作成や編集が可能なブログ編集ツール。「Virtual Earth」とも連携しており、記事に地図を簡単に入れられる。

 このほか、Windows Liveの主要なソフトを一括ダウンロード・インストールできる「Windows Live おすすめパック」も提供する。インストール後はシングルサインインが可能。さらに、Windows Live各サービスの利用状況が確認できる「Windows Live home」も用意する。

マイクロソフトがWindows Liveの正式版を公開しました。もともとWindows Liveはβ版で公開されていたものの正式版になっただけなので実際には大きな変化といえるものは少ないでしょう。いろいろなソフトウェアがあり様々な用途にあわせて使うことができるのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか?個人的にはWindows Live Messengerくらいしか使いませんが・・・。
Tag

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

これはちょっと期待!!

2167

グーグルパックは使ってたけど、
こっちも利用してみようかな。

2176

11月9日20:05分現在パスワードが見当たらないようなのですが・・・
もう消してしまったのでしょうか?

2181

shunさん>ランダムなので、全記事にあるとは限りませんよ?

2189

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...