1. Home
  2. Webサービス
  3. Google
  4. Microsoft「Windows Live」日本語正式版を開始!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

360度角度調整可能なKeynice USB扇風機クリップ型を買ってみた!

今回紹介するのは縦横360°回転&細かな角度調節が可能なKeynice クリップ型USB扇風機です。USB電源で動作する小型な扇風機で、クリップを使うことでどこでも挟んで使えるほ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思い...

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

スマホ用のBluetoothカメラリモコンが送料込み67円だったので買ってみた!

今回紹介するのはスマートフォン用のBluetoothワイヤレスカメラリモコンです。Amazonで衝撃的な安さで販売されていたので試しに購入してみました。このBluetoothリモコンを...

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

今年の2月にデザインや機能において大幅なアップデートを行ってから順調に利用者が増えているNetaGearですが、今回無限スクロールに対応して今までよりも見やすくなりまし...

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリ...

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Microsoft「Windows Live」日本語正式版を開始!

Windows_Live_2008_001.png

マイクロソフトは、「Windows Live mail」や「Windows Live Photo Gallery」などβ版として公開していた「Windows Live」シリーズ6サービスの正式版を公開した。

 正式版が公開されたのは、メールソフト「Windows Live メール」、インスタントメッセンジャー「Windows Live Messenger 2008」、画像管理ソフト「Windows Live フォトギャラリー」、ブログ記事作成ソフト「Windows Live Writer」、フィルタリングソフト「Windows Live OneCare ファミリーセーフティ」。

 「Windows Live おすすめパック」を使えば、ユーザーが選択したソフトを一括でインストールしたり、インストール作業中にWindows Liveにサインアップできる。各サービスは、Windows Mobile 6からも利用できる。
Windows_Live_2008_002.jpg



Windows Live メールは既に正式版となっているWebメールサービス「Windows Live Hotmail」のアカウントを登録できる。写真付きメール機能があり、添付した写真を本文欄で確認できるだけでなく、基本的な補正、回転、サイズ調整、境界線の付加といった加工も行なえる。迷惑メール対策では、SmartScreen Technologyにより受信メールを判定、メールのセキュリティレベルをメッセージ上部のバーに「赤」「黄」の色別で表示する。

 Windows Live Messenger 8.5ベータ版は、バージョン2008として正式版に移行した。主にユーザーインターフェイスが変更されており、Windows Vista風のデザインに変更できる。

 Windows Live フォトギャラリーは、Windows Vista標準搭載の画像管理ソフト「Windows フォトギャラリー」の後継バージョン。オンラインサービスとの連携を強化し、写真共有サイト「Flickr」へ投稿できる。

 Windows Live OneCare ファミリーセーフティも正式版となった。子供がインターネットを利用する上で、有害サイトのブロックをはじめ、コミュニケーションツールの利用および連絡相手を親が確認し制限できる機能「コンタクトマネージメント」を備える。

 Writerは、オフラインでも記事の作成や編集が可能なブログ編集ツール。「Virtual Earth」とも連携しており、記事に地図を簡単に入れられる。

 このほか、Windows Liveの主要なソフトを一括ダウンロード・インストールできる「Windows Live おすすめパック」も提供する。インストール後はシングルサインインが可能。さらに、Windows Live各サービスの利用状況が確認できる「Windows Live home」も用意する。

マイクロソフトがWindows Liveの正式版を公開しました。もともとWindows Liveはβ版で公開されていたものの正式版になっただけなので実際には大きな変化といえるものは少ないでしょう。いろいろなソフトウェアがあり様々な用途にあわせて使うことができるのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか?個人的にはWindows Live Messengerくらいしか使いませんが・・・。
Tag

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

これはちょっと期待!!

2167

グーグルパックは使ってたけど、
こっちも利用してみようかな。

2176

11月9日20:05分現在パスワードが見当たらないようなのですが・・・
もう消してしまったのでしょうか?

2181

shunさん>ランダムなので、全記事にあるとは限りませんよ?

2189

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...