1. Home
  2. コンピュータ
  3. PC周辺機器
  4. 世界最小USBレシーバーを持つマウスLogicool VX Nanoを買ってみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。私は個人的にプログラムを書く際には、エディタのこだわりは...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

今年の2月にデザインや機能において大幅なアップデートを行ってから順調に利用者が増えているNetaGearですが、今回無限スクロールに対応して今までよりも見やすくなりまし...

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリ...

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

久しぶりにPCのTVTestを使ってBSでも見ようと思ったら、なぜかBSジャパンが映らないということに気がつきました。その原因を調べたらBSデジタル放送のトランスポンダ移動に...

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナル(dTV 01)はテレビで見るためのNTTドコモから発売されているデバイスですが、通常は他のアプリをインストールしたり、カスタマイズしたりはできない仕様になっ...

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をコマンドライン上から色々な操作を行うことができるadbコマンドですが、通常adb接続する際にはパソコンとAndroid端末をUSBで接続したまま行うと思いますが、...

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

今回はパソコン上でスマホゲームやアプリを動かすことが出来るAndroidエミュレーターのNoxPlayerを紹介したいと思います。WindwosとMacバージョンがあり、どちらのOSでも簡...

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

1000円で買ったStar 4 Fitness Trackerスマートブレスレットが微妙だった話!

先日レビューを書いた超激安のスマートブレスレットi5 Plusを買って以来、スマートブレスレットにハマっています。新たに激安の送料込み1000円以下で販売されていたStar 4 ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

世界最小USBレシーバーを持つマウスLogicool VX Nanoを買ってみた!

logicool_vx_nano_001.jpg

今回紹介するのはLogicoolのワイヤレスマウスであるLogicool VX Nano Cordless Laser Mouse for Notebooks、通称「VX-」です。以前にデスクトップ用にMX-Rを購入しましたが、こちらはノートパソコン用に購入しました。VX-nanoの特徴はナノレシーバーと呼ばれる世界最小のUSBレシーバーを採用しており、他のワイヤレスマウスとは異なりノートPCのUSBポート接続しても邪魔にならなりません。

手に入れてからすでに半年くらいたっているものなのですが、お勧めのマウスということで紹介したいと思います。購入場所はAmazonで価格は7,520円なので、かなり高い部類に入ると思います。
まず箱を開ける目に飛び込んでくるのは「Designed to move you」の文字。あなたを感動させる設計(デザイン)的な意味ですかね。
logicool_vx_nano_002.jpg

まずは入っているものを簡単に紹介。

logicool_vx_nano_008.jpg
・Logicool VX Nano Cordless Laser Mouse for Notebooks
・2.4GHzナノレシーバー
・単4乾電池2本
・Logicool SetPointソフトウェアCD
・USB延長スタンド
・キャリングケース
・ユーザーズガイド
・3年間無償保証書


で、実際に使ってみました。

logicool_vx_nano_005.jpg
まずはマウスと世界最小のUSBレシーバーの画像。マウスからはなんとなく高級感が出ています。

logicool_vx_nano_018.jpg
まずはMX-Rのレシーバーとの比較です。VX-Nのレシーバーがいかに小さいかよく分かります。

logicool_vx_nano_019.jpg
ノートパソコンに挿した画像です。普通のレシーバーと比べると小さいので挿していても邪魔になりません。

logicool_vx_nano_020.jpg
上からの画像。

logicool_vx_nano_009.jpg
自宅で使うことも考えられており、このようにレシーバーの延長コードもついています。これを使うことで簡単に家のデスクトップでも使うことができます。

logicool_vx_nano_010.jpg
レシーバーを装着した状態。ここの素材はかなりちゃっちいです。

logicool_vx_nano_017.jpg
マウスに関してはMX-Rのような特別なものはなく普通のボタン配置です。違うところといえば唯一検索ボタンがついているくらいですかね。あとはこのマウスのホイールはタスクによってフリースピンモードとクリック・トゥ・クリックモードを切り替えることができます。

logicool_vx_nano_006.jpg
以前購入したデスクトップ用のマウスMX-Rとの比較。MX-Rがかなり大きいのでVX-Nがかなり小さく感じられます。

logicool_vx_nano_007.jpg
正面からの画像。

logicool_vx_nano_011.jpg
単4電池との比較。マウスの大きさはノートPC用としては標準サイズくらいです。

logicool_vx_nano_013.jpg
単4電池との比較横バージョン。

logicool_vx_nano_012.jpg
マウスの裏側です。右下にあるのが電源ボタンです。

logicool_vx_nano_014.jpg
真ん中にあるつまみを動かすとふたが開きます。

logicool_vx_nano_015.jpg
ここに世界最小のUSBレシーバーと単4電池が二本入ります。

logicool_vx_nano_016.jpg
赤い三角が書かれたボタンを押すとレシーバーが飛び出します。使わないときはここにレシーバーをしまっておくことができます。

logicool_MX-R_010.png
ソフトウェアに関してはMX-R同様に付属ソフトのSetpointを使うことでマウスの一つ一つのボタンの設定を詳細に決めることができます。スクロールホイールの速度やボタンのショートカット、ポインターの設定などはすべてこのソフトを使って設定できます。

あと持ち運びようにソフトケースがつきます。画像は後で追加します。

基本的にはノートパソコンの持ち運びようのマウスです。性能的に言えばMX-Rの方が優れていますが、デザインもかっこよくマウスはよく手にフィットしますし、外で使う分にはかなり満足できると思います。電池持ちも非常によくて、すでに半年くらい使っているにもかかわらず、一回も電池交換をしていません。世界最小のUSBレシーバーは小さすぎてちゃんとマウスにしまっていないとなくなってしまいそうな感じがしますね。小さくなったデメリットかどうか分かりませんが、パソコンから離れて使うとMX-Rよりもマウスの感度が悪いときがありました。レシーバーの小型化に伴い性能が多少落ちているのかもしません。普段パソコンの近くで使う分には問題ないので気にすることではないのかもしれませんけどね。

おススメ:★★★★
 値段 :★★★
 性能 :★★★★

使い勝手はかなりいいのでぜひ購入してみては?
Logicool VX Nano Cordless Laser Mouse for Notebooksを購入する
Tag

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

このてのモノは電池の持ちが気になるところですが、半年間以上も持つならよさそうですね。
毎日何時間くらい使用で半年以上持っているのでしょう?

4325

ダウンロード違法化について管理人さんの意見が聞きたいです。

4326

VX nano、私もかれこれ1年は使ってますが、電池の持ちは比較的いいですね。

欠点といえば、長く使っているとホイールのフリー回転が鈍ってくるということぐらいでしょうか。

4327

ノートPC用のマウスに1万円ちかい値段を出すメリットはあるのでしょうか?
コードレスはいいとして、PCの持ち運び先ではタッチパッドだけで十分な気もします。
学生で貧乏ですみません(笑)個人的な意見です。

4331

値段の問題じゃないね。
コードレスというメリットは捨て難い。
我が家のノートVAIOは左側にUSBポートがあるので通常右手で使うマウスのコードを左側まで回してUSBに挿さなければならない。
これはマウス操作時にも邪魔くさい。
コードレスならばそのような邪魔はない。
コードレスなんだから1万円近くのコスト高でも良い。

4332

10/26(日)某量販店で数量限定5000円!

4333

たっちゃん様
どこの店舗でしょうか?

4334

>ぼんさん
デオ○オ・コンプマート○○。
限定数30。
これでピンとこなければ近県ではないと思います。

4337

でもこのレシーバー無くしたらアウトだよね...
まぁPC周りが散らかってる俺とかは特に

4338

単純に整理整頓すべし!
レシーバよりもMicroSDのほうが簡単に無くなるぞ

4340

半年ほど使っていますが(会社でフルタイム)、電池は一度しか交換していません。他のコードレスマウス(一般的な?)より長持ち、かつ感度も良い気がしています。また、レシーバーは挿したままで、従来のパソコンケースに入れているのでまずなくなりません。高いけど、それなりの価値ありと感じています。欲を言えば、もう少し薄型になればモバイル(持ち歩き)には言うことなしです!

4342

最近マウスが常にダブルクリックになっちまったから使ってない。
買おうかな…

4372

SetPoint(ドライバ&ユーティリティ)のユーティリティにレシーバとマウスの再マッチングの項目がありますが、NanoのレシーバーとMX-Rのマウス本体の組合せで使うことはできますか?

4662

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...