1. Home
  2. ガジェット
  3. ガラケー
  4. NTTドコモの「プッシュトーク」2010年9月末まででサービス終了!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

Amazonのお急ぎ便で配送予定日に届かずカスタマーサービスに伝えたらクーポンがもらえた話!

先日アマゾンプライムデーセールが行われていた影響か、アマゾンでの荷物の出荷数が通常よりもかなり増えてクロネコヤマトの配送に遅延が発生しているようです。そんなわけ...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的...

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

マイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa」を買ったみた!

今回紹介するのは株式会社TKS 田中金属製作所が制作したマイクロナノバブルシャワーヘッド「Bollina Ninfa(ボリーナ ニンファ)」TK-7100-SLです。マイクロナノバブルと...

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

NetaGearで無限スクロール対応とカテゴリー追加などのアップデートを行いました!

今年の2月にデザインや機能において大幅なアップデートを行ってから順調に利用者が増えているNetaGearですが、今回無限スクロールに対応して今までよりも見やすくなりまし...

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリ...

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化で...

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

BSデジタル放送のトランスポンダ移動によるTVTestの設定変更方法!

久しぶりにPCのTVTestを使ってBSでも見ようと思ったら、なぜかBSジャパンが映らないということに気がつきました。その原因を調べたらBSデジタル放送のトランスポンダ移動に...

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!

dTVターミナル(dTV 01)はテレビで見るためのNTTドコモから発売されているデバイスですが、通常は他のアプリをインストールしたり、カスタマイズしたりはできない仕様になっ...

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をコマンドライン上から色々な操作を行うことができるadbコマンドですが、通常adb接続する際にはパソコンとAndroid端末をUSBで接続したまま行うと思いますが、...

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

PCでスマホアプリが動くAndroidエミュレーター「NoxPlayer」がすごい!

今回はパソコン上でスマホゲームやアプリを動かすことが出来るAndroidエミュレーターのNoxPlayerを紹介したいと思います。WindwosとMacバージョンがあり、どちらのOSでも簡...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

NTTドコモの「プッシュトーク」2010年9月末まででサービス終了!

dosomo_pushtalk_end_001.png

NTTドコモは、PTT(プッシュ・ツー・トーク)と呼ばれる技術を使ったコミュニケーションサービス「プッシュトーク」「プッシュトークプラス」を2010年9月30日に終了すると発表した。また、両サービスの終了に先立ち2009年9月30日で、プッシュトーク定額制サービス「カケ・ホーダイ」と「プッシュトークプラス」の新規申込み受付を終了する。

今回サービスを終了するのは、最大5人でグループ通話ができる「プッシュトーク」と、通話人数を最大20人に拡大し、ネットワーク電話帳やプレゼンス機能を追加した法人向けの「プッシュトークプラス」。ドコモの対応機種でトランシーバーのように話すとき聞くときに端末の動作が切り替わり相手とコミュニケーションできるもの。音声は1回30秒まで同時に4人まで送信でき、自分を含めた最大5人で会話が行える。
プッシュトークの料金は1回の発言ごとに5.25円で、プッシュトークが使い放題になる「カケ・ホーダイ」(月額1050円)が用意されていた。また、法人向けに最大20人、200グループまでの定額通話を提供する「プッシュトークプラス」(1回線2100円/月+管理料1万500円/月)も用意された。

プッシュトークは2005年11月にスタートして以来、“電話でもメールでもない”音声通信サービスとしてサービスを行っていたが、「ファミリー割引」で提供しているグループ内無料通話の提供や、2段階制のiモードパケット定額サービス「パケ・ホーダイダブル」の導入などによる市場の変化に伴いサービスを終了することとなった。

個人的感想


現在「プッシュトーク」「プッシュトークプラス」の利用数は月間10万人弱らしく、ドコモの全利用者数5000万の内の10万と考えると利用者数の割合は0.2%とものすごく少ない。このサービスが終了して困る人はほとんどいないでしょうね。個人的にはまったく必要ない機能の一つだし、はっきりいって一回も使ったことがない。

プッシュトーク自体は通話の定額導入はできないから代わりに導入したんだと思われますが、メールほど面倒ではないが電話より手間がかかるなど利便性に問題がありますし、なんでこんな機能つけちゃったんだろう的に前々から思っていました。それにしてもこういうサービスをどこもが終了するのは初めてのことなんじゃないでしょうかね?それほど需要がないってことでしょう。

今後発売される機種のプッシュトーク機能の有無についてもちょっと気になるところです。なくなるサービスをわざわざつける必要もないですし、コスト削減もかねてもしかしたら付いていないかもしれないですね。
Tag

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

この機能は、最初っからいらないとは思っていたが・・・
やはり終わるのか。
遅すぎる気もする。

5919

そもそもムーバ時代にあった3者通話サービスが大人気だったのでフォーマでもって事で生まれたサービスだったんですが…サービス開始から1カ月も経たないうちに「失敗」とされた不憫なサービスなんですよねw

5920

 サービス開始して間もない頃、友人と試しにやって以来
一度も利用しませんでしたので無くなるのは目に見えてたかな?

5922

このコメントは管理人のみ閲覧できます

5924

こんなサービスいらねと前々から思ってたので消えてくれてよかった。コスト削減してくれ!

5926

このコメントは管理人のみ閲覧できます

5944

そもそも、サービスを提供しておいて(プッシュトークボタンまで携帯に付けといて)利益が上がらないからサービス辞めます。とは如何なものか…。ハッキリ言ってプッシュトークのボタンが邪魔で仕方ない。

誤作動するし。

途中でサービス辞める位なら、プッシュトークボタンの付いた携帯を回収して、新たなプッシュトークボタンの付いてない携帯電話を配布して貰いたいものだ。

最初から必要のないものなのだから大変迷惑な話だ。

7996

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...