ShopDD

Now Loading

Now Loading

RSS Article

Now Loading

Article

Wiiの「インターネットチャンネル」を無料化!

wii_internet_channel_000.png

任天堂は、家庭用ゲーム機「Wii」でWebサイトを閲覧できるOperaベースのWebブラウザ「Wiiインターネットチャンネル」を無償化することを発表した。また、ネット接続されたWiiを増やすための施策「手助けマイスター10」と「手助けマイスター20」も10月21日からスタートする。

インターネットチャンネルの無償化のお知らせ

Wiiインターネットチャンネルは、2006年12月のリリース当初は無料で公開し、2007年7月からは500Wiiポイント(500円)で販売していた。今回の発表からまた無料に戻した形となる。有料で購入したユーザーには、500Wiiポイント分のバーチャルコンソールのファミコンソフトを1本プレゼントする。また、9月1日よりインターネットチャンネルが新しくなり、対応するAdobe Flashが、Flash 7からFlash Lite3.1(Flash 8相当)にバージョンアップしている。
この他に10月21日からは、従来より実施されている「Wiiネット接続できる人ができない人を手助けして500Wiiポイントを両方が もらえるキャンペーン」を拡大したキャンペーンを発表。友人などのWiiのネット接続を10台分手助けしたユーザーに、バーチャルコンソールのファミコン用任天堂ソフトをダウンロードし放題にする「手助けマイスター10」と、20台を手助けしたユーザーにファミコン、スーパーファミコン、ニンテンドウ64用ソフトすべてをダウンロードし放題にする「手助けマイスター20」がスタートする。なお、手助けした人数についてはこれまでの数もカウントされているとのこと。

~今回の個人的な感想~


ついに、Wiiのインターネットチャンネルが無料化されました。しかも、以前に500Wiiポイントで購入していた人に対しては500Wiiポイント分のファミコンソフトを1本プレゼントするというすばらしい対応ぶり。購入してしまった人が無料化で損した気持ちになるところをきちんと配慮しています。さすが任天堂といったところでしょうか。

手助けマイスターの方については厳しいでしょうね。任天堂の発表によれば、8月25日時点で「手助けマイスター10」の資格を持っている人は46人、「手助けマイスター20」の資格を持っている人は5人とのこと。手助けマイスター10でさえ46人ってあきらかに不可能だろと思ってしまった。周りにネット接続ができない友人を10人さがさないといけない訳ですからね。そう考えると手助けマイスター20なんて夢のまた夢の気がする。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

MENU



Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...