1. Home
  2. Webデザイン
  3.  
  4. Webデザイン
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
HeimVisionネットワークカメラHM302を外で使えるように防水仕様にしてみた!

HeimVisionネットワークカメラHM302を外で使えるように防水仕様にしてみた!

先日レビューでも書いた「暗視性能も優秀なHeimVisionのAlexa対応ネットワークカメラHM302を使ってみた!」のネットワークカメラですが、今回は外でも使えるように防水仕様...

暗視性能も優秀なHeimVisionのAlexa対応ネットワークカメラHM302を使ってみた!

暗視性能も優秀なHeimVisionのAlexa対応ネットワークカメラHM302を使ってみた!

今回紹介するのはHeimVisionのAlexa対応ネットワークカメラHM302です。HM302の特徴としてはネットワークカメラとしてはかなり画素数の高い300万画素のカメラを搭載して高画...

3日間限定で出前館で50%OFFとなるキャンペーン「半額祭」を実施中!

3日間限定で出前館で50%OFFとなるキャンペーン「半額祭」を実施中!

出前館では3日間限定で、対象店舗の対象商品が50%OFFとなる半額祭というキャンペーンを実施しています。対象店舗はピザーラ、ドミノピザ、ピザハット、ケンタッキー、デニ...

FireTV StickでAlexaスキルをインストールして使う方法!

FireTV StickでAlexaスキルをインストールして使う方法!

今回はテレビに接続して使うデバイスであるAmazon FireTV Stickで、Amazonのスマートスピーカーと同様にAlexaスキルをインストールして使う方法について紹介したいと思いま...

ジャンプが無料で見れる「MANGA Plus by SHUEISHA」のアプリを無理やりインストール!

ジャンプが無料で見れる「MANGA Plus by SHUEISHA」のアプリを無理やりインストール!

先日の記事で紹介した集英社が公式で運営しているジャンプの連載漫画の最新話を無料で公開している漫画サイト「MANGA Plus by SHUEISHA」ですが、WEBサイト以外にもアプリ...

ジャンプ連載漫画の最新話が無料で読める「MANGA Plus by SHUEISHA」を日本から見る方法!

ジャンプ連載漫画の最新話が無料で読める「MANGA Plus by SHUEISHA」を日本から見る方法!

みなさんは「MANGA Plus by SHUEISHA」というWEBサービスをご存知だろうか?なんとこのサイトではジャンプの連載されている作品の最新話が無料で読むことができます。ジャ...

Elechomesの6L大容量ハイブリッド式加湿器 JC5502を使ってみた!

Elechomesの6L大容量ハイブリッド式加湿器 JC5502を使ってみた!

今回紹介するのはElechomesの6L大容量ハイブリッド式加湿器JC5502です。この加湿器は超音波とヒーターによるハイブリッド式なので、従来よりも省エネでなおかつ素早くお部...

CSSのhoverエフェクトアニメーションのライブラリ「Izmir Hover Effects」がかっこいい!

CSSのhoverエフェクトアニメーションのライブラリ「Izmir Hover Effects」がかっこいい!

今回紹介するのはCSSで実装されているHoverエフェクトのライブラリである「Izmir Hover Effects」です。このIzmir Hover Effectsで公開されているのはCSSのHoverエフェクト...

日本未発売のモトローラのMoto Modsスピーカーを買ったみた!

日本未発売のモトローラのMoto Modsスピーカーを買ったみた!

今回は日本未発売のモトローラのMoto Modsスピーカーのレビューを書きたいと思います。日本でもJBL SoundBoostのMoto Modsは販売されていますが、海外では日本では未発売So...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article - Category (Webデザイン)

Facebookのいいね・シェア数が表示されなくなったので修正しました!

Facebookのいいね・シェア数が表示されなくなったので修正しました!
先日から記事のFacebookのいいね数(シェア数)の自作ボタンの数が表示されなくなっていることに気がつきました。最初は一時的なサーバーの問題かと思ったのですが、数日経っても表示されないので調べてみたらなんとFacebook Graph API v2.8が2019年4月18日までだったようです。それに伴いこのAPIのバージョンを使っているブログではシェア数などが表示されなくなりました。Facebook Graph API v2.9以降ではアクセストークンを取得し...

様々なデバイスに対応したFaviconに一括変換してくれる「Real Favicon Generator」が便利!

様々なデバイスに対応したFaviconに一括変換してくれる「Real Favicon Generator」が便利!
今回紹介するのはサイトのFaviconを様々なデバイスに対応した状態で一括変換してくれる「Real Favicon Generator for all platforms」です。スマートフォンのiOS/Android、PCのWindows/Macなどで対応したFaviconを一括生成してくれます。Faviconと言えば基本的にfavicon.icoを指しますが、ここ最近ではスマートフォン向けの「ホームに追加」した際のアイコンも用意しなければなりません。大きなFavicon画像さえ用意すればあとはこ...

AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!
Web開発ではChromeの開発者ツール(デベロッパーツール)はよく使うものであり、必須とも言えるくらい便利なものです。レスポンシブでスマホ用のレイアウトを作る際に、PCのChromeの開発者ツールでDeviceをスマホに変更した上で、開発者ツールを開いて検証しつつ対応することはよくありますが、中にはスマホ向けページはAndroidの実機で検証したい時もありますよね。そこで今回はAndroidの実機のChromeで表示している内容を開発者ツ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!
一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはGoogleが開発しているオープンな静止画フォーマットで、ファイルの拡張子は「.webp」となっています。WebPの特徴としてはPNGやJPEGの良いところ取りしたような仕様で圧縮性能が高く、同じ画質でも画像ファイルサイズを小さくすることができ、ダウンロード時間...

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!
今回紹介するのはJPEG/PNG形式の画像を次世代画像フォーマットである「WebP」(ウェッピー)に一括変化することができるソフトである「WebPconv」を紹介したいと思います。WebPはGoogleが開発しているオープンな静止画フォーマットで、ファイルの拡張子は「.webp」となっています。WebPの特徴としてはPNGやJPEGの良いところ取りしたような仕様で圧縮性能が高く、同じ画質でも画像ファイルサイズを小さくすることができます。このサイ...

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!
Webサイトで画像を掲載する際に、画像の画質やファイルサイズを最適化して圧縮するのはサイトの表示速度を高速化するためにも必須の項目です。そこで今回紹介するのはGoogleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮するサイトである「Squoosh」です。Squooshを使うことでブラウザ上で簡単に画像を圧縮してサイズを最適化することができます。画像を出力する際には、JPEG/PNGはもちろん次世代画像フォーマットであるWebP(ウェッ...

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!

WindowsにKerasとTensorFlow(GPU)をインストールして機械学習の環境を作ろう!
ここ最近は機械学習にはまっていて、前々から気になっていたTensorFlowを試してみたいと思い、実際にWindowsにインストールしてみたので、その導入手順を紹介したいと思います。手順自体は比較的簡単だと思ったのですが、実際にやってみるといくつか引っかかったので、その点なども含め記録として残しておきたいと思います。まず、TensorFlow(テンソルフロー)について簡単に説明しておくと、ディープラーニングが行える機械学習...

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!

無料で使える軽量なコードエディタの「Visual Studio Code(VS Code)」を使ってみよう!
今回紹介するのはMicrosoftが無償で提供しているソースコードエディタであるVisual Studio Code(VS Code)です。VS CodeはWindows/Mac/Linuxの全てで動作します。私は個人的にプログラムを書く際には、エディタのこだわりは特になかったのですが、ちょっとVS Codeを使ってみたらかなり良かったのでおすすめのエディタとして紹介したいと思います。エディタといえば昔からVimとEmacsがエンジニア間でエディタ戦争を繰り広げているの...

Related article

Most Popular

Now loading...