1. Home
  2. ガジェット
  3. 周辺機器
  4. USB出力付ハンディ電源「eneloop stick booster」を買ってみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Leawo Blu-rayコピーでブルーレイをISOファイルに簡単バックアップ!

Leawo Blu-rayコピーでブルーレイをISOファイルに簡単バックアップ!

今回紹介するのは全世界で1,000万以上のユーザーがいるBlu-rayコピーソフトであるLeawo Blu-rayコピーです。Leawo Blu-rayコピーを使用すると、簡単にBlu-rayディスクのバ...

激安特価商品情報サイトの激安ShopDDを作りました!

激安特価商品情報サイトの激安ShopDDを作りました!

激安情報についてはこのブログで度々紹介していたのですが、この度激安・特価情報を専門に取り扱う新ブログの激安ShopDD(Gekiyasu ShopDD)を作成しました。こちらのブログ...

LEAWO製品が最大50%オフ!Leawo新年応援スペシャルセールを実施中!

LEAWO製品が最大50%オフ!Leawo新年応援スペシャルセールを実施中!

現在LEAWO製品が最大50%オフになる新年応援スペシャルキャンペーンを実施しています。キャンペーン期間は2020年2月3日(水)までとなっています。また、SNSでLeawoを応援して...

安物バッテリーは危険!?またまたMoto Zのバッテリーを自分で交換した話!

安物バッテリーは危険!?またまたMoto Zのバッテリーを自分で交換した話!

3,4ヶ月前のことになりますが、MOTOROLA Moto Zのバッテリーが死んでバッテリーを交換する手順の記事を書きました。当時は充電ケーブルを抜くと5分もせずに落ちるという状...

1/4ネジの三脚ボール ヘッドブラケットを買ってみた!

1/4ネジの三脚ボール ヘッドブラケットを買ってみた!

先日の記事で199円のミニ三脚についてのレビューにおいて、三脚上部の角度などが変更できればもっと自由度が上がって使いやすくなるということを書きました。そこで今回は...

無料でもらえるGoogle Nest miniが届いたのでレビュー!

無料でもらえるGoogle Nest miniが届いたのでレビュー!

先日の記事のGoogle Nest Miniが無料で手に入る!YouTube PremiumとGoogle Play Music会員が対象!でも紹介したGoogle Nest miniが届いたのでレビューを書きたいと思います...

スマート体組成計&体重計が792円!スマホ連動可能でソーラー充電で使える!

スマート体組成計&体重計が792円!スマホ連動可能でソーラー充電で使える!

Bluetoothでスマホ連動可能なBeyeahスマート体組成計&体重計が792円の超激安で販売中です。スマホとBluetoothで連動させることで、体重や体水分量・BMI・筋肉量・推定骨量...

Fire TV StickでIEEE802.11acが認識されない問題!

Fire TV StickでIEEE802.11acが認識されない問題!

先日のレビューも書いたFire TV Stickですが、実は一つ気になることがあったので同じようなことで困っている人の役に立てばと思い記事で残しておきたいと思います。それはF...

超電磁砲・禁書目録などとあるシリーズの小説・漫画が最大80%オフのキャンペーン!

超電磁砲・禁書目録などとあるシリーズの小説・漫画が最大80%オフのキャンペーン!

現在BOOK★WALKERでは、1月10日よりTVアニメが放映開始となる「とある科学の超電磁砲T」を記念して、とあるシリーズが最大80%オフのキャンペーンを実施しています。とある科...

完全防水IPX7&360度のTribit StormBox bluetoothスピーカーを使ってみた!

完全防水IPX7&360度のTribit StormBox bluetoothスピーカーを使ってみた!

今回は完全防水IPX7に対応したBluetoothスピーカーであるTribit StormBox bluetoothスピーカー BTS30を紹介したいと思います。お風呂場などで使用可能なIPX7に対応しており...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

USB出力付ハンディ電源「eneloop stick booster」を買ってみた!

ガジェット > 周辺機器 
eneloop_stick_booster_001.jpg

今回紹介するのは、SANYO USB出力付ハンディ電源「eneloop stick booster」KBC-D1BSです。最近出かけ先での電子機器の電池切れがよくあることに気がつき、その改善策としてUSB出力を持つeneloop電源を買うことにしました。USB出力なら、大抵のiPodなどのデジタルオーディオプレーヤーや携帯電話の充電にも使え、しかもeneloopなので電池を持ち運んでいれば複数回充電することが可能というのが購入決定のポイントでした。

非常に便利なUSB出力付ハンディ電源「eneloop stick booster」KBC-D1BSの購入価格は2,300円で、Amazonでの注文なので送料も無料でした。

SANYO「eneloop stick booster」KBC-D1BSのレビュー


eneloop_stick_booster_001.jpg

多機能化を続ける携帯電話などのモバイル機器。
それに伴い、とっさの電池切れを経験する場面も…
そんな時、このスティックブースターがあれば、外出先でのとっさの電池切れでも充電が可能。
そして、充電してくり返し使えるので、その都度充電器を購入する手間もなく、手軽で経済的です。
携帯に、音楽に、ゲームに…電池切れを気にせず、いつでもどこでも楽しめる。
スティックブースターはスタイリッシュにモバイル機器を楽しむためのNEWアイテムです。

仕様


eneloop_stick_booster_007.jpg

出力 : 5.0V/500mA
出力時間 : 約90分
寸法 : 18(直径)×148(高さ)mm
質量 : 約22g(電池除く)

箱の中身


eneloop_stick_booster_002.jpg

・USB出力付 ハンディ電源本体 KBC-D1
・単3形ニッケル水素電池 「eneloop」HR-3UTGA×2個
・USB出力コード
・マイクロUSB用アタッチメント

付属品


eneloop_stick_booster_003.jpg
USB出力コードとマイクロUSB用アタッチメントが着いています。これでUSBはminiとmicroどちらもの電子機器に対応することができます。

eneloop_stick_booster_004.jpg
単3形ニッケル水素電池 「eneloop」が2個付属しています。eneloopは開封後すぐに使える仕様なので、そのままeneloop stick boosterにいれて使うことが可能です。

本体


eneloop_stick_booster_007.jpg
本体は白とシルバーを基調とし、非常にシンプルなデザイン。長さは15cm以下と思いのほか小さく、持ち運びにはちょうどいい大きさです。

eneloop_stick_booster_009.jpg
本体には「eneloop」の文字が刻まれています。

eneloop_stick_booster_005.jpg
上部白い部分をひねる事で電池を挿入する部分を開けます。

eneloop_stick_booster_006.jpg
eneloopを2本入れることができます。

eneloop_stick_booster_008.jpg
STARTと記されたほうにスイッチを切り替えると給電が始まります。

eneloop_stick_booster_010.jpg
上部にはUSB出力がついています。

eneloop_stick_booster_011.jpg
ビデオカメラの充電を試してみました。しっかり充電することができました。そういえば、このビデオの記事を書いていなかったので、近々書きたいと思います。

eneloop_stick_booster_012.jpg
愛用のKENWOODのオーディオプレーヤーです。こちらも同様にUSBによる充電ができます。

eneloop_stick_booster_013.jpg
携帯電話の充電を行っている画像。このように数多くの電子機器の充電に使うことができます。

今回の個人的感想




今回買ったSANYO USB出力付ハンディ電源「eneloop stick booster」KBC-D1BSの感想ですが、実にいい買い物だったと思います。eneloopの電池2個付きでこの価格ですからね。価格的には実に安いと思います。しかも、スティックブースターは余分な機能を排除してすっきりとしたデザインもかっこいいですし、何よりUSB出力で様々な電子機器の充電が行えるのがいいですね。eneloopを複数持ち歩けば何時間でも充電することが可能なのもグッド。

eneloopなんか持ち歩くのは面倒という人には、SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BSがおススメですね。こちらはeneloopを持ち歩かなくて良い大容量のものですが、充電している間は使えないというデメリットもあるので、用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

話を戻してスティックブースターの話ですが、スティックブースターには充電器がついていないので別途購入が必要になります。しかし、eneloopをすでに持っている人には非常におススメの一品です。出かけ先の予備電源として一つ持っておくのにベストなものだと思います。

おススメ:★★★★★
 値段 :★★★★★
 性能 :★★★★★

興味のある人はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?
→SANYO「eneloop stick booster」KBC-D1BSを購入する。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

http://jp.sanyo.com/eneloop/faq/kbc-l2as_2.html#Q06

KBC-L2BSですが一応充電しながらでも使えるみたいですよ

9335

KBC-L2BSの方は次の新製品が出るので投げ売りになってるから今買うのがベストですよ

9336

Most Popular

Now loading...