1. Home
  2. 未分類
  3. 「DVD+RW DL」規格を発表!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

今回紹介するのはJPEG/PNG形式の画像を次世代画像フォーマットである「WebP」(ウェッピー)に一括変化することができるソフトである「WebPconv」を紹介したいと思います。We...

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Webサイトで画像を掲載する際に、画像の画質やファイルサイズを最適化して圧縮するのはサイトの表示速度を高速化するためにも必須の項目です。そこで今回紹介するのはGoogl...

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

今回紹介するのは簡単にハイクオリティなポスターを作ることが可能な無料のオンラインのポスター&チラシメーカーである「DesignCap」です。このDesignCapを使えばソフトウ...

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

ちょっと前からCORSAIRの簡易水冷CPUクーラーからカラカラという異音が聞こえるようになってきたので、CPUクーラーを買い換えることにしました。そんなわけで今回はCORSAIR...

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

以前に、AmazonUSで日本に発送できない商品も日本語で簡単に買える「Xボーダー」がすごい便利!という記事で紹介した「Xボーダー」ですが、実はこのXボーダーは海外のAmazo...

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

今回はスマートフォンを三脚固定するためのホルダーの三脚ブラケットがAmazonで送料込み28円という超激安価格で販売されていたので一つ購入してみました。そこで今回はスマ...

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

今回紹介するのはWindows10の仮想デスクトップの機能を更に便利に拡張できるソフトの「Sylphyhorn」を紹介したいと思います。Windows10から標準で搭載されている仮想デスク...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

「DVD+RW DL」規格を発表!

 未分類 
dvd_unmount_001.png

DVD+RWアライアンスは13日、2層DVD+RWの「DVD+RW Double Layer」メディアのバージョン1.0規格を策定したと発表しました。容量8.5GB、書き込み速度2.4倍速の2層メディアの規格を策定。新開発の相変化材料の採用により、半透明層と反射層への2層記録に対応しました。また、8cmメディアも規格化されています。なお、書き込み/読み込みには対応ドライブなどが必要で1層DVD+RWに比べ反射率は低下し、1層メディアの15~10%に対し、2層メディアでは5~10%となっています。
規格化は、メンバーであるHP、三菱化学、Philips、リコー、ソニー、Thomson、ヤマハにより策定されています。2層規格「DVD+RW DL」は片面に2層の記録層がある DVD+RW。つまり、書き換えが可能な DVDで従来のDVD+RW の記録層は1層だけでした。DVD-RAM は、裏面と表面で2層を実現しているものがありましたが、これに対してこの DVD+RW は片面で2層を実現しています。

そのため、記憶容量も 8.5GB と大容量化しています。従来の1層の DVD+RW は4.7GBと大容量化に伴って、テレビ番組などを記録する際もディスクを裏返さずに長時間の録画ができるようになります。

1層目にデータを読み書きする際と、2層目にデータを読み書きする際では、レーザー光線の焦点距離を変えている。そのため、片面2層DVD+RW に対応したドライブでないと読み書きできない。もちろん、ディスクも 片面2層DVD+RW に対応したものでないといけないという欠点もあります。他にも片面2層の DVD として、DVD-R for DL や DVD+R DL がありますが、これらは追記型(1回だけ書き込むことができて、データの追記は可能なタイプ)で、書き換えはできない仕様です。

今回の個人的感想




DVDも種類が沢山増えてて来てますね。最近は安くなって来てますけどDLは高いですよね。私のPCはDVD-RWとDVD+RWまでしか対応してないんでDLは関係ないですけど・・・。今後、HD DVDとBlu-ray Discのどちらが次世代DVD規格になるかが重要です。東芝の方は今月一日にHD DVD対応レコーダーがでましたね。

Blu-rayはPS3で出てきますが今年の夏に発売延期ですからね。延期してる間にHD DVDにシェアを持っていかれる可能性があります。まあ私としては安ければどっちでもいいんですけどPS3がある分SONY陣営のBlu-rayの方が伸びそうな気がしますね。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。