1. Home
  2. コンピュータ
  3. Windows
  4. ブラウザのキャッシュをRAMディスクに移動する方法のまとめ!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

今回紹介するのはJPEG/PNG形式の画像を次世代画像フォーマットである「WebP」(ウェッピー)に一括変化することができるソフトである「WebPconv」を紹介したいと思います。We...

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Webサイトで画像を掲載する際に、画像の画質やファイルサイズを最適化して圧縮するのはサイトの表示速度を高速化するためにも必須の項目です。そこで今回紹介するのはGoogl...

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

今回紹介するのは簡単にハイクオリティなポスターを作ることが可能な無料のオンラインのポスター&チラシメーカーである「DesignCap」です。このDesignCapを使えばソフトウ...

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

ちょっと前からCORSAIRの簡易水冷CPUクーラーからカラカラという異音が聞こえるようになってきたので、CPUクーラーを買い換えることにしました。そんなわけで今回はCORSAIR...

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

以前に、AmazonUSで日本に発送できない商品も日本語で簡単に買える「Xボーダー」がすごい便利!という記事で紹介した「Xボーダー」ですが、実はこのXボーダーは海外のAmazo...

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

今回はスマートフォンを三脚固定するためのホルダーの三脚ブラケットがAmazonで送料込み28円という超激安価格で販売されていたので一つ購入してみました。そこで今回はスマ...

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

今回紹介するのはWindows10の仮想デスクトップの機能を更に便利に拡張できるソフトの「Sylphyhorn」を紹介したいと思います。Windows10から標準で搭載されている仮想デスク...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

ブラウザのキャッシュをRAMディスクに移動する方法のまとめ!

 Windows 
Dataram_RAMDisk_060.png

今回は64bit対応のRAMディスク構築ソフト「Dataram RAMDisk」!で作成したRAMディスクを有効活用するために、各ブラウザのキャッシュをRAMディスクに移動する方法をまとめたものです。

ブラウザは誰もが良く使うものだと思いますが、ブラウザのキャッシュをHDDなどの遅いデバイスで扱っているとブラウザでの処理も遅くなります。そこでRAMディスク上に移動することでブラウザの表示や処理を高速化することができます。
RAMディスクを導入していない人は以下の記事から作成してください。
→64bit対応のRAMディスク構築ソフト「Dataram RAMDisk」!

キャッシュの移動と一口に言っても、各ブラウザごとにキャッシュの移動方法は異なります。以下から自分の使っているブラウザを選んで移動しましょう。

Internet Explorer
Firefox
Google chrome
Opera

Internet Explorer


Dataram_RAMDisk_081.png
1 Internet Explorerを起動して「設定」を開いて「インターネットオプション」を起動します。

Dataram_RAMDisk_035.png
2 全般タブの「設定」を開きます。

Dataram_RAMDisk_036.png
3 「フォルダーの移動」を押して、RAMディスクを指定します。

Dataram_RAMDisk_037.png
4 新しい場所で、RAMディスクを指定されていれば完了です。


Firefox


Dataram_RAMDisk_075.png
1 Firefoxを起動して、アドレスバーに「about:config」を入力します。

Dataram_RAMDisk_076.png
2 「最新の注意を払って使用する」を押します。

Dataram_RAMDisk_078.png
3 browser.cache.disk.parent_directoryを検索します。

Dataram_RAMDisk_079.png
4 browser.cache.disk.parent_directoryを開いて、RAMディスクを指定して「OK」を押せば完了です。


Chrome


Dataram_RAMDisk_082.png

Chromeのアイコンを右クリックしてプロパティを開き、リンク先の最後に「 --disk-cache-dir="Z:\Chrome"」と追加します。RAMディスクの場所は適宜指定します。

Opera


Dataram_RAMDisk_071.png
1 Operaを起動して、アドレスバーに「about:config」を入力します。

Dataram_RAMDisk_072.png
2 「User Prefs」を開きます。

Dataram_RAMDisk_073.png
3 「Cache Directory4」でRAMディスクの場所を指定します。

Dataram_RAMDisk_074.png
4 下にある「保存」を押して完了です。

今回の個人的感想




ブラウザは誰もが一番使うソフトウェアだと思いますが、こいつが遅いことほどイラつくことはないですよね。これらのキャッシュを高速なRAMディスク上に置くことで、表示や処理を高速にすることができるのでかなりおすすめです。

高速化だけでなく、RAMディスク上に置かれているものは電源を落とすたびに初期化されて消されるので、余計なごみファイルが残らないというのも一つの利点だと思います。ごみファイルが溜まってくると処理が遅くなるなど悪いことしかないですしね。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

すごい、早くなったのがハッキリとわかります。
ありがとうございました。

9690

ブラウザキャッシュを移動すると以前と比べると、五分程遅くなりました。
何が原因でしょうか?

9731

初心者です。
RAMディスクの場所についてお伺いしたいのですが
前の記事でこちらのHPと同じように「RAMdisk(Z:)」で作成→「TEMP]ファイルも作成しました。
今回の記事を見るとIEの場合は[Z:\TEMP~]とTEMPファイルを指定していますがFirefoxやOPERAですと記事どおりにやると新しいフォルダ「Z:\Opera\cache\」が作成されますよね?これであっているのでしょうか?それともIEのように[Z:\TEMP]というように設定したほうがいいのでしょうか?
回答お願いいたします。

10106

Firefox のキャッシュ関係の設定は Configuration Mania を使用すれば簡単に可能
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/configuration-mania-4420/

10355

64bit対応のRAMディスク構築ソフト「Dataram RAMDisk」!
ここのリンクが間違えていますよ。

http://shopdd.jp/blog-entry-1044.html
ここでは。

10367

>>すくにゅさん

ご報告ありがとうございます。早速修正いたします。

10368

初めまして。chromeなのですが、chromeの仕様変更?か何か分からないのですが、上記のようにリンク先の最後に--disk-cache-dir="Z:\Chrome"ですと無効です、と出てしまいます。
"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe"--disk-cache-dir="Z:\Chrome"という感じでやったのですが。(ZにしてRAM作成しました)
私の記述ミスなのでしょうか?(最後に、とあったので最後にコピペしました)

10626

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。