1. Home
  2. コンピュータ
  3. 自作PC・PCパーツ
  4. アースソフト「PT3 Rev.A」を買ってみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

今回紹介するのはJPEG/PNG形式の画像を次世代画像フォーマットである「WebP」(ウェッピー)に一括変化することができるソフトである「WebPconv」を紹介したいと思います。We...

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Webサイトで画像を掲載する際に、画像の画質やファイルサイズを最適化して圧縮するのはサイトの表示速度を高速化するためにも必須の項目です。そこで今回紹介するのはGoogl...

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

今回紹介するのは簡単にハイクオリティなポスターを作ることが可能な無料のオンラインのポスター&チラシメーカーである「DesignCap」です。このDesignCapを使えばソフトウ...

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

ちょっと前からCORSAIRの簡易水冷CPUクーラーからカラカラという異音が聞こえるようになってきたので、CPUクーラーを買い換えることにしました。そんなわけで今回はCORSAIR...

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

以前に、AmazonUSで日本に発送できない商品も日本語で簡単に買える「Xボーダー」がすごい便利!という記事で紹介した「Xボーダー」ですが、実はこのXボーダーは海外のAmazo...

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

今回はスマートフォンを三脚固定するためのホルダーの三脚ブラケットがAmazonで送料込み28円という超激安価格で販売されていたので一つ購入してみました。そこで今回はスマ...

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

今回紹介するのはWindows10の仮想デスクトップの機能を更に便利に拡張できるソフトの「Sylphyhorn」を紹介したいと思います。Windows10から標準で搭載されている仮想デスク...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

アースソフト「PT3 Rev.A」を買ってみた!

 自作PC・PCパーツ 
earthsoft_PT3_000.png

アースソフトの地デジ/BS/CS放送チューナーカード PT3 Rev.Aを買ってみました。PT2については以前に購入しており、パソコンで地デジを見る環境には困っていないのですが、PT3からPCI Express x1に対応している点に惹かれて一つ購入してみました。

購入したのはネットだったので、販売価格の13800円に送料が700円ほどかかったので、14500円くらいでした。発売当初とは異なり、現在PT3の在庫はたくさんあまっている様でAmazonでも送料込み14500円で販売されています。
PT2との違いは、PT3からインターフェイスをPCIからPCI Express x1に変更されているほか、新たにLowProfileスロットにも対応しているため、スリムケースのPCにも導入が可能となっている。また、地デジ/BS/CS放送チューナーカードとして、地デジ、BS/CSを各2TS(計4TS)同時受信できるのはPT2と同じだが、アンテナ端子を地デジとBS/CSのそれぞれ1個の計2個になっており、すっきりとしたデザインに変更されている。


earthsoft_PT3_002.jpg
箱は実にシンプルで、ただのダンボールです。

earthsoft_PT3_003.jpg
横にPT3と書かれていますが、それ以外何も書かれていないのでぱっと見では何の箱かわかりません。

earthsoft_PT3_004.jpg
箱の中身はこの2つだけで、チューナー本体とロープロファイル用の金具だけです。

チューナー


earthsoft_PT3_005.jpg
ロープロファイル対応になっているのでカード自体がかなり小さくなっています。

earthsoft_PT3_010.jpg
こうやってPT2の画像を見てみると、PT3はPT2に比べてかなり小さくなっているのがよくわかります。

earthsoft_PT3_006.jpg
PT2のとき同様にSHARP製のチューナーが搭載されています。

earthsoft_PT3_008.jpg
PT3からはアンテナ端子は地デジ、BS/CSの各1個の2端子に変わっています。受信できるのは4チャンネルで同一です。

earthsoft_PT3_012.jpg
PT2の時は4端子あったので、分岐には「サン電子 ダブル分波器 DSP-77FW-P」を使っていたのですが、これを使えばPT3なら2枚差しでも使えますね。8番組も同時に見れてもとくに意味ないけど・・・。

セットアップ方法!


earthsoft_PT3_001.png

PT3を使ったテレビ視聴環境構築のセットアップ方法を書きました。詳細については下記記事をご覧ください。。PT3では、PT1、PT2と同じように公式の視聴ソフトやサポート等は一切用意されておらず、テレビ放送を見るためにはTVTestなどのフリーソフトを使う必要があります。

アースソフト PT3のセットアップ方法!

今回の個人的感想




ついにPT3を買いました!発売当初は64bit版のドライバがなかったり、0Mbps現象なるものが起きていたようですが、今現在ではそういった問題は解消されているようなのでやっと購入に踏み切りました。

今回のPT3は簡単に言えば「PCI Express版のPT2」という形ですね。ちなみにPT3は生産数が今回は50000枚を予定しているらしいので、PT2ほど品薄にならずに済みそうですし、狙っている人は定価で普通に買えそうです。噂では、今回はPT3の生産数が多い割りにそんなに需要がないらしいので定価割れもありうるのではないかといわれていますしね。

そういえば、PT3の記事を書いているときに気がついたのですが、実はPT2の記事って書いてなかったんですね・・・。自分では書いていたつもりだったのですが、探しても見つからなかったのでちょっと驚きました。そのため、今回はせっかく撮ったのに使わないのはもったいないのでPT2の画像を何枚か使っています。

今回はまだ時間がないのでPT3のセットアップができていないのですが、近いうちに構築して記事を書きたいと思います。できれば時間作って土日には公開できればいいですね。

興味のある人はぜひPT3を購入してみてはいかがでしょうか?
→アースソフト 地デジ/BS/CS放送チューナーカード PT3 Rev.Aを購入する/h4

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

ハードは手に入りやすくなったが、
視聴環境は作りにくくなった気がする

9829

最新のIntelチップセットはネイティブでPCIに対応してないからPCI-Eになったのは助かるな

9830

PT1とPT2が安定稼働しているのでまだ様子見かな~

9831

構築した記事を楽しみにしていますよ。

9835

PT2が動いているPCならさっくり設定できるみたいですね。
買って試してみます^^

9951

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。