1. Home
  2. コンピュータ
  3. 自作PC・PCパーツ
  4. アースソフト PT3のセットアップ方法!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

今回紹介するのはLoctek製のガススプリング式(ガス圧式)の液晶モニターアーム D8です。ガススプリング式を採用しており通常の固定式の液晶モニターアームと比較すると、移...

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

先日の記事でダイソーで売っているLANケーブル延長コネクターを購入しましたが、せっかく最大1Gbpsのフレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプを契約しているの...

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

ちょっと前の記事で日本未発売で日本に発送できない商品を購入する方法の例として、Xボーダーを利用して日本未発売の超薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」...

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

今回紹介するのはHTMLとCSSを使ってFPSゲームなどでよくあるような3D空間を表現した技術デモサイトである「CSS FPS」のサイトを紹介したいと思います。HTML+CSSで表現でき...

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

今回紹介するのは、YouTubeのチャンネル分析が可能なマーケティングツールである「NoxInfluencer」です。NoxInfluencerを使うことでYouTubeチャンネルランキング、比較、タ...

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

先日からGWプレゼントキャンペーンでライセンスコードをプレゼントされていたVideoProcですが、今回はそのVideoProcを実際に使ってみたのでレビューを書きたいと思います。...

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

先日86%オフのキャンペーンで購入したプロ用動画編集ソフトのVegas Proですが、今回はそのVegas Proを使って手ブレしている動画にVegas手ブレ補正プラグインを使って手ブレ...

スマートスピーカーのAmazon Echo Dot第3世代が46%オフの3,240円で販売中!

スマートスピーカーのAmazon Echo Dot第3世代が46%オフの3,240円で販売中!

Amazon Echo Dot 第3世代 スマートスピーカー with Alexaがセール特価でなんと46%オフの大特価で販売中です。販売はAmazonなので送料はもちろん無料です。ちなみにAmazon E...

GW限定でVideoProcが無料で手に入るプレゼントキャンペーンを実施中!

GW限定でVideoProcが無料で手に入るプレゼントキャンペーンを実施中!

Digiarty Softwareはゴールデンウィーク限定で、VideoProcとDearMob iPhoneマネージャーのライセンスコードを無料でプレゼントするキャンペーンを実施中です。キャンペーン...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

アースソフト PT3のセットアップ方法!

 自作PC・PCパーツ 
earthsoft_PT3_001.png

先日、アースソフト「PT3 Rev.A」を買ってみた!という記事で書いたとおり、アースソフトの地デジ/BS/CS放送チューナーカード PT3 Rev.Aを購入したので、今回はそのPT3を使ったテレビ視聴環境構築の方法を書きたいと思います。

PT3では、PT1、PT2と同じように公式の視聴ソフトやサポート等は一切用意されておらず、テレビ放送を見るためにはTVTestなどのフリーソフトを使う必要があります。

用意する物


PT3 Rev.A
ICカードリーダー
・B-CASカード
・地デジ/BS/CSが映る環境および同軸ケーブル

PT3による視聴環境構築には上にある3つのものが必要です。まずはこれらを用意しましょう。


アースソフト PT3のドライバのインストール方法!


earthsoft_PT3_setup_001.png
1 アースソフトのPT3ソフトウェアのダウンロードへアクセスして以下のものをダウンロードします。

・PT3-Driver-092.exe
・PT3-SDK-096.exe
・PT3-Update-095.zip

earthsoft_PT3_001.png
2 PT3をパソコンに取り付けて、アンテナ線を接続します。

earthsoft_PT3_setup_002.png
3 PT3-Driver-092.exeを実行します。

earthsoft_PT3_setup_003.png
4 「次へ」を押します。

earthsoft_PT3_setup_004.png
5 「インストール」を押します。

earthsoft_PT3_setup_005.png
6 「このデバイスソフトウェアをインストールしますか?」と出てきたら「インストール」を押します。

earthsoft_PT3_setup_006.png
7 「このデバイスソフトウェアをインストールしますか?」と出てきたら「インストール」を押します。

earthsoft_PT3_setup_007.png
8 コマンドプロンプトが表示されて消えます。

earthsoft_PT3_setup_008.png
9 「完了」を押して、ドライバのインストールは終了です。

earthsoft_PT3_setup_010.png
10 続いて、PT3-SDK-096.exeを起動してSDKのインストールを行います。

earthsoft_PT3_setup_011.png
11 「次へ」を押します。

earthsoft_PT3_setup_011.png
12 「インストール」を押します。

earthsoft_PT3_setup_012.png
13 完了を押します。

earthsoft_PT3_setup_013.png
14 続いて、FPGA回路の更新を行います。PT3-Update-095.zipを解凍して、Update.exeを実行します。

earthsoft_PT3_setup_014.png
15 上部画像のようにコマンドプロンプトが起動するので、「1」をを押します。

earthsoft_PT3_setup_015.png
16 「1」を押して検査を開始します。

earthsoft_PT3_setup_016.png
17 「FPGA 回路を更新する前に検査を行います。」と表示されますので、もう一度「1」を押します。

earthsoft_PT3_setup_017.png
18 「FPGA 回路バージョンの更新を行います。更新を開始すると中断することができません。処理中はウィンドウを閉じたり、PC の再起動やシャットダウンなどをしないでください。」と表示されますので「1」を押して更新を開始します。

earthsoft_PT3_setup_018.png
19 書き換えが終わるまでしばらく待ちます。

earthsoft_PT3_setup_019.png
20 「1」を押して終了します。


アースソフト PT3のTVTest導入方法!


earthsoft_PT3_setup_020.png
1 TVTestBonDriver_PT3-ST(お試し人柱版3)PT3Ctrl_r3mod10.zipをダウンロードします。

現在は、BonDriver_PT3-ST(お試し人柱版4)が公開されたので、BonDriver_PT3-ST(お試し人柱版3)とPT3Ctrl_r3mod10.zipは必要ありません。BonDriver_PT3-ST(お試し人柱版4)を使ってください。

TVtestのサイトが移転してリニューアルしたようです。
http://tvtest.uuuq.com/
http://tvtest.scienceontheweb.net/

earthsoft_PT3_setup_021.png
2 TVTestを解凍します。

earthsoft_PT3_setup_022.png
3 先ほどダウンロードしたbin_PT3-ST_00_3.zipを解凍して、x86フォルダ内にあるファイルを「TVTest」のフォルダ内に全てコピーします。

earthsoft_PT3_setup_023.png
4 PT3Ctrl_r3mod10.zipを解凍して、x86フォルダ内にあるPT3Ctrl.exeを「TVTest」のフォルダ内にコピーします。

earthsoft_PT3_setup_024.png
5 全てコピーし終わったら、TVTest.exeを起動します。

earthsoft_PT3_setup_025.png
6 初期設定画面が出るので「OK」を押します。

earthsoft_PT3_setup_026.png
7 チャンネルスキャンを行うか聞かれるので「はい」を押します。

earthsoft_PT3_setup_028.png
8 スキャンが終わるまでしばらく待ちます。

earthsoft_PT3_setup_029.png
1 対象チューニング空間を「CS110」に変更して、「スキャン開始」を押します。

earthsoft_PT3_setup_053.png
これで初期設定はおしまいです。PT2とPT3で6番組表示させて見ました。


今回の個人的感想




今回はPT3のセットアップの記事でした。思っていたより時間がかからずに環境構築することができました。セットアップ完了後にPT3を使ってみましたが、今のところ不具合などはなくPT2同様にしっかり動作してくれています。

今回のPT3からPCI Express x1に変更している以外にもLowProfileスロットに対応してアンテナ端子数も減っているので、PT2のときよりも使い勝手は向上しています。PT3はパソコン用チューナーとしては間違いなく最強のチューナーといえるでしょうね。

パソコン用地デジチューナーとしては、個人的にKEIAN KTV-FSUSB2なんかもコストパフォーマンスが高くてお勧めですが、PT3は13800円で地デジ・BS/CS対応チューナーとして4番組同時視聴いけるチューナーなので、同時に視聴や録画したいという人にはPT3のほうがおすすめです。

PT3は結構在庫があるみたいですし、地デジチューナーの導入を考えている人はぜひPT3を購入してみてはいかがでしょうか?
→アースソフト 地デジ/BS/CS放送チューナーカード PT3 Rev.Aを購入する

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

お疲れ様です
画像での丁寧な説明有難うございます。
録画予約の構築も御時間が御座いましたら宜しくお願いします。

9839

何も分からない初心者には参考になります。
とても助かります。ありがとうございました。

9849

ちなみにこの方法は32bitと64bitのOSどちらでも同じように出来ますか?

9854

TVTestのソフトがダウンロードできないのですが
バージョンアップが出るからなのですか?

9928

TVTEST0.8.0の使い方の解説を追加した方が良いかと・・・。
(いや、ネタバラしはダメなのか・・・?)

研究所から本体と部材を調達して放り込まないとカードリーダーから読めないようになってましたので・・・。
視聴開始時にちょこっとスクランブル数値が出ますねw

9942

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。