1. Home
  2. 未分類
  3. 余っているAmazonのダンボール箱を有効活用しよう!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

今回紹介するのはJPEG/PNG形式の画像を次世代画像フォーマットである「WebP」(ウェッピー)に一括変化することができるソフトである「WebPconv」を紹介したいと思います。We...

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Webサイトで画像を掲載する際に、画像の画質やファイルサイズを最適化して圧縮するのはサイトの表示速度を高速化するためにも必須の項目です。そこで今回紹介するのはGoogl...

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

今回紹介するのは簡単にハイクオリティなポスターを作ることが可能な無料のオンラインのポスター&チラシメーカーである「DesignCap」です。このDesignCapを使えばソフトウ...

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

ちょっと前からCORSAIRの簡易水冷CPUクーラーからカラカラという異音が聞こえるようになってきたので、CPUクーラーを買い換えることにしました。そんなわけで今回はCORSAIR...

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

以前に、AmazonUSで日本に発送できない商品も日本語で簡単に買える「Xボーダー」がすごい便利!という記事で紹介した「Xボーダー」ですが、実はこのXボーダーは海外のAmazo...

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

今回はスマートフォンを三脚固定するためのホルダーの三脚ブラケットがAmazonで送料込み28円という超激安価格で販売されていたので一つ購入してみました。そこで今回はスマ...

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

今回紹介するのはWindows10の仮想デスクトップの機能を更に便利に拡張できるソフトの「Sylphyhorn」を紹介したいと思います。Windows10から標準で搭載されている仮想デスク...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

余っているAmazonのダンボール箱を有効活用しよう!

 未分類 
amazon_box_000.png

Amazonで買い物をすると毎回送られてくるダンボールはいつも何もせずに捨ててしまい、もったいないと思っていたのですが、何か有効活用できないかと探していたら良い再利用する方法がありました。そこで今回はこのダンボール箱を有効活用してティッシュボックスにしたいと思います。

マゴクラというサイトでは、Amazonのダンボール箱で作るシリーズというものを紹介しており、配布されている型紙通りにAmazonのダンボールを加工することで簡単にファイルケースやティッシュボックス、コミック&文庫本ボックスなどに加工して再利用することができます。

Amazonのダンボール箱を使ってティッシュボックスを作る方法!


amazon_box_013.png
1 マゴクラさんのサイトにアクセスして「Amazonのダンボール箱を使って作る」の中から作りたいものを選択して型紙をダウンロードします。

amazon_box_001.jpg
2 Amazonのダンボールを用意します。

amazon_box_002.jpg
3 今回はティッシュボックスを作るので、BX0110(BX1110、またはXM02)を用意します。。

amazon_box_003.jpg
4 ダウンロードしたPDFから型紙を印刷します。

amazon_box_004.jpg
5 型紙を合わせてノリで接着します。1枚の紙の状態にします。

amazon_box_005.jpg
6 Amazonのダンボール箱を開きます。

amazon_box_006.jpg
7 ダンボール箱に型紙を合わせます。

amazon_box_007.jpg
8 型紙に合わせてダンボールを切りとります。

amazon_box_000.png
9 あとは組み立てれば完成です。

amazon_box_009.jpg
こうやって見ると切り口がちょっと雑なのがわかりますね・・・。

amazon_box_011.jpg
マゴクラさんのサイトではきれいに仕上がっていますが、横がちょっと残念です。

amazon_box_012.jpg
正面からみると結構点線が気になりますね。

amazon_box_008.jpg
2つ作りましたが、ダンボール箱はものによって色がちょっと異なるようです。1つ目は汚い感じになりましたが、2つ目はそこそこ良い感じにできました。こういう捨てるしか手がなかったものを有効活用できるのはいいですね。

今回の個人的感想




Amazonでは、小さいものを一個注文しても送料無料なので気軽に注文することがよくあるのですが、それが災いしてダンボールがどんどん貯まってしまうのが困りものです。今回はそういったダンボールを有効活用する方法でした。

今回はサイトを参考に実際作ってみましたが思っていた以上に大変でした。マゴクラさんのサイトではきれいに仕上がっていますが、素人の私が作るとどうにも見栄えが悪い。その原因については、ダンボールをきれいに切るのが難しいのと型紙と実際のダンボールに誤差があったからです。一応2回目は切れ味の良いロータリーカッターを用いたのでだいぶうまくいきました。あと何回か同じものを作ってみれば上達するかもしれませんね。

あと思っていた以上に型紙が大きくなります。最初は文庫本ボックスを作ろうと型紙を印刷しましたが12枚で型紙が6枚サイズx2とかなりでっかいものでした。まあこちらの方は自分の持っていたダンボールのサイズと利用可能なダンボールサイズを勘違いしていて結局作れなかったのですが・・・。1度印刷してとっておけば何個でも同じものが作れるのもいいですね。

今回紹介したダンボール活用方法なのですが、実際には再利用に使えるダンボールじゃない場合も結構あるので、なんだかんだ使えなくてそのまま捨ててるのがもったいない。使えるダンボールの種類が増えればより面白いと思うんですがね。そう簡単には型紙を作ることはできないと思いますが、今後も種類が増えてくれるとうれしいです。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

もうちょっときれいに作ったほうが・・・

9884

すっごい面倒そうでビックリした…。

9885

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。