1. Home
  2. コンピュータ
  3. Windows
  4. Windowsのコマンドプロンプトでlsコマンドを使えるようにする方法!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

今回紹介するのはJPEG/PNG形式の画像を次世代画像フォーマットである「WebP」(ウェッピー)に一括変化することができるソフトである「WebPconv」を紹介したいと思います。We...

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Webサイトで画像を掲載する際に、画像の画質やファイルサイズを最適化して圧縮するのはサイトの表示速度を高速化するためにも必須の項目です。そこで今回紹介するのはGoogl...

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

今回紹介するのは簡単にハイクオリティなポスターを作ることが可能な無料のオンラインのポスター&チラシメーカーである「DesignCap」です。このDesignCapを使えばソフトウ...

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

ちょっと前からCORSAIRの簡易水冷CPUクーラーからカラカラという異音が聞こえるようになってきたので、CPUクーラーを買い換えることにしました。そんなわけで今回はCORSAIR...

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

以前に、AmazonUSで日本に発送できない商品も日本語で簡単に買える「Xボーダー」がすごい便利!という記事で紹介した「Xボーダー」ですが、実はこのXボーダーは海外のAmazo...

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

今回はスマートフォンを三脚固定するためのホルダーの三脚ブラケットがAmazonで送料込み28円という超激安価格で販売されていたので一つ購入してみました。そこで今回はスマ...

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

今回紹介するのはWindows10の仮想デスクトップの機能を更に便利に拡張できるソフトの「Sylphyhorn」を紹介したいと思います。Windows10から標準で搭載されている仮想デスク...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Windowsのコマンドプロンプトでlsコマンドを使えるようにする方法!

 Windows 
windows_dir_ls_001.png

Windowsのコマンドプロンプトではファイルやディレクトリ情報を表示する際には「dir」というコマンドを使用しますが、Linuxで使い慣れているlsコマンドを間違って入力してしまうことがあります。そういう時はlsを打ってから「'ls' は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。」と表示されて、舌打ちしてからdirを入力しなおすことが多々あります。

Linuxを使っている人は同じような経験があるのではないでしょうか?そこで今回紹介するのは、Windowsのコマンドプロンプト(cmd.exe) でlsコマンドを使えるようにして、dirコマンドではなくlsコマンドでファイルやディレクトリ情報を表示できるようにする方法を紹介したいと思います。

コマンドプロンプトでlsを使えるようにする方法!


windows_dir_ls_002.png
1 メモ帳などのテキストエディタで「dir %1」と入力します。

windows_dir_ls_003.png
2 名前をつけて保存します。この時ファイル名は「ls.bat」として、ファイルの種類を「すべてのファイル(*.*)」とします。

windows_dir_ls_004.png
3 このようにls.batというWindowsバッチファイルができます。

windows_dir_ls_005.png
4 ls.batをC:\Windowsにコピーします。(pathが通っている場所ならどこでもOKです)

windows_dir_ls_006.png
5 これでコマンドプロンプト上でlsが使えるようになります。

その他の方法


windows_dir_ls_007.png

上の方法はls.batを作らないといけないため自分のPCでは有効ですが、他の人のPCなどでは一時的に同じ効果を得られるdoskeyの方法をおススメします。

doskey ls=dir /a

このコマンドを入力すると、コマンドプロンプトを閉じるまで一時的にls=dirコマンドというふうに認識されるので、lsコマンドを使うことが可能になります。

今回の個人的感想




今回紹介したのはコマンドプロンプトでlsを使えるようにする方法でした。LinuxとかUnix系のOSを使っている人は癖でWindowsのコマンドプロンプトでもよくlsコマンドを叩いてしまうのですが、それを解決する方法ということでls.batを作成してみました。これについては一部のユーザしかメリットないと思いますが、知っていると便利です。

コマンドプロンプトをたまに使うと、毎度このlsコマンドでイライラすることがあったので、コマンドプロンプトをよく使う人にはおすすめです。同じように癖でlsコマンドを打ってしまう人やコマンドプロンプトでlsを使いたいと思ってい人はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

ついlsやらtab連打するような人種は少なくとも自分のpcにはcygwin入れとるやろ。

9950

逆にLinuxでdirと打ってしまうこと有るぞ…

9952

SUAいれたらいいじゃない。

9960

ここは一つlsコマンドを自作しよう!w
まぁcygwin環境突っ込むのが早いね

9975

lsのオプションが色々使えるのかと思ったら、なんだこのクソ内容はw

10774

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。