1. Home
  2. コンピュータ
  3. Windows
  4. Windows8.1アップグレード後に不要になったWindows.oldフォルダの削除方法!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
VideoProcの画面録画機能がすごい!クロマキー合成も可能!

VideoProcの画面録画機能がすごい!クロマキー合成も可能!

VideoProcは、Digiarty Software社が開発・販売を行っている動画変換&編集、DVDコピー、動画ダウンローダー、画面録画とマルチに活躍する機能を持った動画処理ソフトです...

DVDFab 11 Blu-rayコピーを使ってみた!

DVDFab 11 Blu-rayコピーを使ってみた!

今回はDVDやBlu-rayのコピー&リッピングソフトとして世界で最も有名なDVDFabの最新版であるDVDFab 11 Blu-rayコピーを使ってみて、実際にレビューを書きたいと思います。D...

プライムデーセールがスタート!Amazon Echoシリーズが最大60%Offで大幅値引き!

プライムデーセールがスタート!Amazon Echoシリーズが最大60%Offで大幅値引き!

15日から始まったAmazonプライムデーセールですが、EchoシリーズやKindle、FireTVなどのAmazonデバイスが大幅値下げされています。中でもおすすめなのがAlexaを搭載するス...

超!A&G+がEchoシリーズで再生可能に!Amazon Alexaが再生に対応!

超!A&G+がEchoシリーズで再生可能に!Amazon Alexaが再生に対応!

文化放送が運営しているアニラジ専門のインターネットラジオである超!A&G+(ちょう!エーアンドジープラス)がAmazon Alexaに対応しました。これによりスマートスピーカ...

Amazon Prime VideoでChromecastへのキャストが可能に!

Amazon Prime VideoでChromecastへのキャストが可能に!

ついに7月10日よりAmazonプライムビデオでChromecastへのキャストが可能になりました。Amazonプライムビデオのアプリをアップデートすることで、Chromecastへのキャストボ...

Chromeで拡張機能なしでページ全体のスクリーンショットを撮る方法!

Chromeで拡張機能なしでページ全体のスクリーンショットを撮る方法!

みなさんはサイトのページ全体をキャプチャしてスクリーンショットを撮りたい時はどうしていますか?よくある手法としては拡張機能を入れてスクリーンショットを撮るという...

AOMEI BackupperでSSD&HDDを定期的に丸ごとバックアップしよう!

AOMEI BackupperでSSD&HDDを定期的に丸ごとバックアップしよう!

最近のPCではシステムドライブとしてSSDが採用されているのは当たり前の時代になりましたが、みなさんバックアップはしっかり取っていますか?SSDはHDDと比較しても非常に...

デュエルリンクスの最新情報が読めるアンテナを作りました!検索機能も大幅アップデート!

デュエルリンクスの最新情報が読めるアンテナを作りました!検索機能も大幅アップデート!

先日、遊戯王デュエルリンクスのカード検索サイトであるDuelLinks.netを公開しましたが、追加機能としていくつかのアップデートを行ったので、こちらにまとめておきます。...

クランプ式USBハブのORICO 4PORTS CLIP HUB MH4PU-U3を使ってみた!

クランプ式USBハブのORICO 4PORTS CLIP HUB MH4PU-U3を使ってみた!

今回紹介するのはクランプ式(クリップ式)のUSB3.0の4ポートハブであるORICO MH4PU-U3です。このUSBハブが普通のUSBハブとは違うのが、パソコン、液晶モニター、PCデスクな...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Windows8.1アップグレード後に不要になったWindows.oldフォルダの削除方法!

コンピュータ > Windows 
windows8_windows_old_000.png

先日、Windows8 Proへのアップグレードが3300円で行えると聞いて早速Windows8を導入してみたのですが、アップグレード後にCドライブ容量がかなり肥大化していることに気がつきました。Windowsのアップグレード時には、以前のバージョンのWindowsで使用されていたファイルはWindows.oldフォルダー内に保存されるようになっています。これはWindows8.1へのアップデート後も同様です。

そのため、CドライブでWindows.oldフォルダが無駄に容量を食っているのです。Windows.oldフォルダは必要なファイルをここからサルベージしてしまえば、後はただ無駄に容量を食うだけですし、不要なので削除してしまうのがいいでしょう。
ただ、Windows.oldフォルダは通常の右クリックから削除という方法が使えません。通常の手順で削除しようとすると「アクセスの拒否 この操作を実行するアクセス許可が必要です。このフォルダーを変更するにはSYSTEMからアクセス許可を得る必要があります。」と表示されて削除することができないのです。そこで今回はWindows.oldフォルダを削除するための手順を書きたいと思います。

Windows.oldフォルダの削除する方法!


windows8_windows_old_001apng.png
1 まずは「コンピューター」を開きます。

windows8_windows_old_003.png
2 ローカルディスク(C:)で右クリックしてプロパティを開きます。

windows8_windows_old_004.png
3 「ディスクのクリーンアップ」を押します。

※ディスククリーンアップを使用する前に、すべてのファイルと設定がWindowsのあるべき場所に置かれていることを確認してください。Windows.old フォルダーは、削除すると元に戻せません。

windows8_windows_old_005.png
4 「システムファイルのクリーンアップ」をクリックします。

windows8_windows_old_006.png
5 ここで、「Windows ESD インストールファイル」「一時 Windowsインストールファイル」「以前の Windowsインストール」にチェックを入れます。

Windows ESD インストールファイルとは、PCを初期状態に戻すまたはリフレッシュする場合に必要なファイルですが、Windows8のインストールディスクがあれば不要ですし、ダウンロード版のアップグレード版でも後からメールに記載されたURLからWindows8はダウンロードできますので問題はありません。

windows8_windows_old_007.png
6 チェックをし終わったら「OK」を押します。

windows8_windows_old_008.png
7 確認されれるので「ファイルの削除」を押します。

windows8_windows_old_009.png
8 クリーンアップが開始されるので終了するまでしばらく待ちます。これで削除完了です。

容量比較


windows8_windows_old_002.png
Windows8アップグレード後のCドライブの空き容量は32GBでした。

windows8_windows_old_010.png
ディスククリーンアップで「Windows ESD インストールファイル」「一時 Windowsインストールファイル」「以前の Windowsインストール」を削除することでのCドライブの空き容量は42GBと10GBほど小さくできました。

今回の個人的感想




これは以前に使っていた環境に依存するのでなんとも言いがたいところですが、アップグレード元となったWindowsのCドライブのファイルサイズが大きいと、Windows.oldフォルダにそのまま反映されてしまうので、必要なファイルのサルベージが終わってしまったらWindows.oldフォルダを削除することをおススメします。

私の場合はほとんど必要なファイルがない状態だったのでそのまま削除しましたが、それでも「Windows ESD インストールファイル」「一時 Windowsインストールファイル」「以前の Windowsインストール」で10GBほど容量を小さくすることができたので、まだ削除していない人は試してみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

バックアップとっておきたい人はsystem権限を使っているユーザにつければ切り取り可能ですよ。

10011

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。