1. Home
  2. コンピュータ
  3. ソフト・ツール
  4. フォルダに画像を入れるだけでリサイズできるソフト「Dropresize」!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
様々なデバイスに対応したFaviconに一括変換してくれる「Real Favicon Generator」が便利!

様々なデバイスに対応したFaviconに一括変換してくれる「Real Favicon Generator」が便利!

今回紹介するのはサイトのFaviconを様々なデバイスに対応した状態で一括変換してくれる「Real Favicon Generator for all platforms」です。スマートフォンのiOS/Android、...

プロ用動画編集ソフトのVEGASシリーズが最大90%割引のキャンペーンを実施中!

プロ用動画編集ソフトのVEGASシリーズが最大90%割引のキャンペーンを実施中!

現在ソースネクストでは、全製品が衝撃プライスのThe Chance Ultraキャンペーンとして、プロ用映像制作ソフトの最新版となるVegas Pro 16シリーズや知識がなくても作曲可能...

Windowsで画像ファイルのサムネイル(縮小表示)が表示されない時の解決方法!

Windowsで画像ファイルのサムネイル(縮小表示)が表示されない時の解決方法!

今回はWindowsを使っていて画像ファイルのサムネイル(縮小表示)が白くなって正常に表示されない問題が発生したときの解決方法を紹介したいと思います。先日スクリーンショ...

moto modsが30%OFF!春のmoto mods割引キャンペーンが実施中!

moto modsが30%OFF!春のmoto mods割引キャンペーンが実施中!

現在、Motorola公式ショップではモトローラ創立90週年 春のmoto mods割引キャンペーンが実施されています。moto Z、moto Z play、moto Z2、moto Z2 play、moto Z3、moto Z3...

日本未発売moto modsのMoto Z Flip Case Marstakを買ってみた!

日本未発売moto modsのMoto Z Flip Case Marstakを買ってみた!

今回は日本未発売のMoto Z Flip Case Marstakを購入してみたのでレビューを書きたいと思います。このケースはmoto Zシリーズのmoto mods用のケースで、moto mods装着用の磁...

Chromeの新機能Blink LazyLoadを有効にして表示を高速化しよう!

Chromeの新機能Blink LazyLoadを有効にして表示を高速化しよう!

Webページを閲覧していて気になるのはその表示速度ですが、今回は簡単にChromeの表示速度を上げる方法を紹介したいと思います。それがChromeの新機能であるBlink LazyLoad...

AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

Web開発ではChromeの開発者ツール(デベロッパーツール)はよく使うものであり、必須とも言えるくらい便利なものです。レスポンシブでスマホ用のレイアウトを作る際に、PCのC...

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

フォルダに画像を入れるだけでリサイズできるソフト「Dropresize」!

 ソフト・ツール 
Dropresize_000.png

ここ最近のカメラは画素数の向上で非常に大きなサイズの画像ができてしまいます。印刷したり、パソコンで見る分には高解像度の方がいいのは間違いありませんが、ブログの画像などの場合はクリックしたら馬鹿でかい画像が表示されてよく分からないという事もあります。このようにWebにアップロードする際にはサイズが大きいことは必ずしもいいことではありません。

そこで今回紹介するのは、指定した任意のフォルダに画像を入れるだけで画像のリサイズできるという便利なソフト「Dropresize」です。このソフトウェアを使うと、任意のフォルダを画像リサイズ用フォルダに指定でき、そのフォルダに画像をドラッグ&ドロップ、またはコピーするだけで指定した画像サイズに変換することができます。

Dropresizeのインストール方法!


Dropresize_003.png
1 下記サイトにアクセスして、Dropresizeをダウンロードしてきます。

Dropresize ≪ SemiGeeK
http://semigeek.wordpress.com/dropresize/

Dropresize_004.png
2 ダウンロードしてきたDropresize.zipを解凍します。

Dropresizeの簡単な使い方!


Dropresize_005.png
1 解凍したフォルダの中にあるDropresize.exeを起動します。

Dropresize_006.png
2 「Add」を押します。

Dropresize_007.png
3 リサイズ用のフォルダを指定します。

Dropresize_008.png
4 「Change Size」にチェックを入れて、変換したい画像のサイズを指定します。

Dropresize_009.png
5 「Folderタブ」でバックアップ用のフォルダーなどを指定することができます。

Dropresize_011.png
6 「JPEGタブ」でJPEGのクオリティを設定したり「EXIF」の取り扱いについて決められます。設定変更後は「Apply」を押しましょう。

Dropresize_012.png
7 あとは任意で指定した画像リサイズ用のフォルダに、リサイズしたい画像をコピーまたはドラッグ&ドロップします。

Dropresize_013.png
8 すると自動的に大きさが指定した800x530に変わっていることがわかると思います。

今回の個人的感想




昨年私はデジタルミラーレス一眼を購入したのですが、ブログでレビューなどを書く際にはカメラの一番最低の4M(2448x1624)と非常に大きく、ブログに乗っけるのにはちょっと大きすぎるという欠点がありました。そこは今回紹介した「Dropresize」が大活躍してくれました。なんだかんだで結構な枚数撮影しているので、一枚一枚リサイズするには少々手間がかかりすぎるという問題があったのですが、Dropresizeなら指定したフォルダに画像を貼り付けるだけでリサイズできるのがものすごく便利でした。

最近のCANONなどの一眼にはWeb用サイズというのがあるようですし、他のメーカーもその辺りを見習ってくれるとありがたいですねー。いくら高解像度でもWebにあげる際にでかすぎるのは逆に扱いづらくなるという問題が発生しますからね。いくらきれいに撮れてもアップするのに手間がかかるのはよろしくないです。カメラメーカーさんはそういったWeb時代への対応をもっとがんばってくれるとユーザとしてはうれしいです。

画像を一括でリサイズしたい人はぜひDropresizeを活用してはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。