1. Home
  2. オーディオ
  3. イヤホン
  4. Ultimate ears Triple.fi 10 Proの交換ケーブル Fiio RC-UE1を買ってみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
MySQLでONLY_FULL_GROUP_BYのエラーが出たときの対策!

MySQLでONLY_FULL_GROUP_BYのエラーが出たときの対策!

先日のサーバー移転の際にMySQLのバージョンを5.7にしたのですが、ONLY_FULL_GROUP_BYのエラーが出てしまい、今までのソースコードでは正常に動作しなくなってしまいました...

サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

いつもShopDDおよびNetaGearをご利用いただきありがとうございます。2019年5月24日(金)、5月25日(土)2時AM2:00~AM:6:00頃にサーバーの移転及びメンテナンスを行います。作...

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

今回紹介するのはLoctek製のガススプリング式(ガス圧式)の液晶モニターアーム D8です。ガススプリング式を採用しており通常の固定式の液晶モニターアームと比較すると、移...

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

先日の記事でダイソーで売っているLANケーブル延長コネクターを購入しましたが、せっかく最大1Gbpsのフレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプを契約しているの...

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

ちょっと前の記事で日本未発売で日本に発送できない商品を購入する方法の例として、Xボーダーを利用して日本未発売の超薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」...

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

今回紹介するのはHTMLとCSSを使ってFPSゲームなどでよくあるような3D空間を表現した技術デモサイトである「CSS FPS」のサイトを紹介したいと思います。HTML+CSSで表現でき...

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

今回紹介するのは、YouTubeのチャンネル分析が可能なマーケティングツールである「NoxInfluencer」です。NoxInfluencerを使うことでYouTubeチャンネルランキング、比較、タ...

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

先日からGWプレゼントキャンペーンでライセンスコードをプレゼントされていたVideoProcですが、今回はそのVideoProcを実際に使ってみたのでレビューを書きたいと思います。...

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

先日86%オフのキャンペーンで購入したプロ用動画編集ソフトのVegas Proですが、今回はそのVegas Proを使って手ブレしている動画にVegas手ブレ補正プラグインを使って手ブレ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Ultimate ears Triple.fi 10 Proの交換ケーブル Fiio RC-UE1を買ってみた!

 イヤホン 
Fiio_RC-UE1_001.png

数年前から愛用しているUltimate ears triple.fi 10 proというイヤホンがあるのですが、先日この大切なイヤホンのジャック部分を不慮の事故で曲げてはいけない方向まで曲げてしまい、ケーブルが断線してしまいました。

triple.fi 10 proは自分が持っているイヤホンの中でも一番高く、購入当時は日本での販売がロジクールに移り値下げされる前だったこともあり、3万円オーバーもしました。今はものすごく値下げされて2万円以下で買うことができるようで地味にショックですが、その分買いやすくなったということで新しく購入しようと思っている人にはおすすめです。
話を戻して、断線したからといっても心配は要らないんです。こういう高級イヤホンはケーブルが交換できるものが多く、新しいケーブルに交換してあげれば元通り使うことができます。まあケーブル1本で何千円とするので決して安くはないのですが、買い換えるよりははるかにお財布に優しいです。

そんなこんなで、以前にも何度か断線の経験があったので、いつも通り純正の交換ケーブルを購入しようとしたら、なんとロジクールが純正ケーブルの販売をやめてしまったらしくどこにもケーブルが売っていない。

Fiio_RC-UE1_002.jpg

RC-UE1 UE Triple FI 10 イヤホン専用リケーブル Fiio RC-UE1

かといって、こんな良いイヤホンを放置しておくのはもったいないんで別のケーブルを探してみました。それが今回紹介するFiio RC-UE1です。驚くことなかれ、なんとこのケーブル一本で4200円です!安いイヤホンなら普通に買える金額ですよ。これだからオーディオ関連は怖いですよねといいつつ買ってる自分もどうかしてるぜ・・・。

Fiio_RC-UE1_003.jpg
値段の割りにものすごい簡易なパッケージ。

Fiio_RC-UE1_006.jpg
ケーブル自体はあの値段だけあって、ちょっと高級感があります。

Fiio_RC-UE1_005.jpg
イヤホンジャックの部分はかっこいいです。

Fiio_RC-UE1_007.jpg
正直太すぎるくらいのケーブルの太さです。断線の心配は少なめ?ですかね。

Fiio_RC-UE1_008.jpg
イヤホンの接続部分です。

Fiio_RC-UE1_009.jpg
この部分は純正と同様にしっかりはまりました。うまくつかないとかそういった問題は特になかったです。

Fiio_RC-UE1_004.jpg
純正のように耳元はイヤホンを耳にかけるためにケーブルの形を固めるような構造にはなっておらず、やわらかいケーブルのままです。

Fiio_RC-UE1_010.jpg
みためはかなりかっこいいです!

個人的な感想




Ultimate ears triple.fi 10 proのような高級イヤホンはケーブルが交換できるのがいいですよね。イヤホンがダメになるのは大体ケーブルなので、断線してもそこだけ交換してあげれば今まで通り使うことができます。まあケーブル代もバカになりませんが、新しく何万円も出すよりは全然マシと言えます。純正ケーブルも3000円であの見た目ですからねー。これだったら4000円だしてかっこいいこのケーブルの方もありですね。

ちなみに音に関しては人それぞれだと思うので書かないでおきます。正直純正のときからよくなった気がするようなしないような、というか変わったのか?程度の変化しか感じられなかったので、劇的な変化を求める人にはおすすめできないです。

ケーブルも太いので断線の心配はあまりないと思っていたら、3ヶ月程度でイヤホンジャックの部分が断線気味になりました。ケーブルを巻いたりとかそういうのはやっていなかったのですが、音がブツブツ切れることが多々あるので別のに買い替えを検討中。それにしても断線早すぎだろ・・・。

ケーブル自体が重くなっているので下に引っ張られる感じが多少あります。そのおかげで耳への負荷が大きくなっているのでケーブルクリップを買いました。これが思いのほかいい感じです。ケーブルが重いと感じている人はこちらも買ってみてはいかがでしょうか?

→エレコム スマートフォン用コードキーパー ブラック EHP-CK03BKを購入する

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

10Proはディスコンになっちゃいました。
まだ国内でも購入はできるようですが、数は減って行ってるようですね。
替えの効かないものになりつつあるので大事に使ってやって下さいw

10197

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。