1. Home
  2. コンピュータ
  3. ブラウザ
  4. Internet Explorer 11 for Windows 7のプレビュー版が公開!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
MySQLでONLY_FULL_GROUP_BYのエラーが出たときの対策!

MySQLでONLY_FULL_GROUP_BYのエラーが出たときの対策!

先日のサーバー移転の際にMySQLのバージョンを5.7にしたのですが、ONLY_FULL_GROUP_BYのエラーが出てしまい、今までのソースコードでは正常に動作しなくなってしまいました...

サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

いつもShopDDおよびNetaGearをご利用いただきありがとうございます。2019年5月24日(金)、5月25日(土)2時AM2:00~AM:6:00頃にサーバーの移転及びメンテナンスを行います。作...

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

今回紹介するのはLoctek製のガススプリング式(ガス圧式)の液晶モニターアーム D8です。ガススプリング式を採用しており通常の固定式の液晶モニターアームと比較すると、移...

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

先日の記事でダイソーで売っているLANケーブル延長コネクターを購入しましたが、せっかく最大1Gbpsのフレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプを契約しているの...

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

ちょっと前の記事で日本未発売で日本に発送できない商品を購入する方法の例として、Xボーダーを利用して日本未発売の超薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」...

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

今回紹介するのはHTMLとCSSを使ってFPSゲームなどでよくあるような3D空間を表現した技術デモサイトである「CSS FPS」のサイトを紹介したいと思います。HTML+CSSで表現でき...

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

今回紹介するのは、YouTubeのチャンネル分析が可能なマーケティングツールである「NoxInfluencer」です。NoxInfluencerを使うことでYouTubeチャンネルランキング、比較、タ...

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

先日からGWプレゼントキャンペーンでライセンスコードをプレゼントされていたVideoProcですが、今回はそのVideoProcを実際に使ってみたのでレビューを書きたいと思います。...

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

先日86%オフのキャンペーンで購入したプロ用動画編集ソフトのVegas Proですが、今回はそのVegas Proを使って手ブレしている動画にVegas手ブレ補正プラグインを使って手ブレ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Internet Explorer 11 for Windows 7のプレビュー版が公開!

 ブラウザ 
microsoft_win7_ie11_000.png

MicrosoftはWindows8.1に搭載される予定のWebブラウザ「Internet Explorer 11(IE11)」のWindows7向けのプレビュー版となる「IE 11 on Windows 7 Preview」を公開した。対応OSはWindows 7のみで、Vista/XPには提供されない。言語は各国語版が公開されており、誰でも無料でダウンロードすることができる。

Internet Explorer 11では、Internet Explorer 10の際に強化されたHTML5やCSS3など次世代Web標準規格への対応に加えて、JavaScriptエンジンのパフォーマンス向上や、IE10よりも約10%高速化されたほか、Windows8のIEのようにタッチ操作に対応した。
IE 11は、来月の10月18日に公開される予定である「Windows 8.1」に標準搭載されるWebブラウザ。今回公開されたWindows 7版は、Windows 8.1版のすべての機能をサポートしているわけではないが、同等のページ読み込み速度、HTML5ベースの次世代Webサイトのサポートする。

システム要件!


32 ビット (x86) または 64 ビット (x64) の 1 GHz プロセッサを搭載した

□オペレーティング システム
Windows 7 32 ビット Service Pack 1 (SP1) 以上
Windows 7 64 ビット Service Pack 1 (SP1) 以上

□メモリ
Windows 7 32 ビット: 512 MB
Windows 7 64 ビット: 512 MB

□ハード ドライブの空き領域
Windows 7 32 ビット: 70 MB
Windows 7 64 ビット: 120 MB


Internet Explorer 11 Release Previewのアンインストール方法!


microsoft_win7_ie11_001.png
1 下記URLからInternet Explorer 11 Previewをダウンロードしてきます。

Internet Explorer 11 Preview - Microsoft Windows
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/ie-11-release-preview

microsoft_win7_ie11_002.png
2 ダウンロードしたセットアップファイルを起動します。

microsoft_win7_ie11_003.png
3 ダウンロードが開始されるのでしばらく待ちます。

microsoft_win7_ie11_004.png
4 続いてインストールが始まります。

microsoft_win7_ie11_005.png
5 インストールが終わると再起動を促されるので「今すぐ再起動」を押します。

microsoft_win7_ie11_010.png
6 再起動後にIE11を起動すると新しくなったブラウザーというタブが表示されます。これでIE11プレビュー版のインストールは完了です。

microsoft_win7_ie11_011.png
CSS3ドラえもんもしっかり表示されます。IE8のときとは雲泥の差ですね

CSS3 ドラえもん - Pure CSS Design
http://purecss3.net/doraemon/doraemon_css3.html


Internet Explorer 11 Release Previewのアンインストール方法!


1、[スタート] ボタンをクリックし、検索ボックスに「プログラムと機能」と入力して、[インストールされた更新プログラムを表示] をクリックします。

2、[更新プログラムのアンインストール] の下で、[Microsoft Windows] セクションまでスクロールします。

3、[Internet Explorer 11] を右クリックして [アンインストール] をクリックし、メッセージが表示されたら [はい] をクリックします。

4、[今すぐ再起動する] (Internet Explorer 11 のアンインストールのプロセスを完了して、以前のバージョンの Internet Explorer を復元する場合)

5、[後で再起動する]


「Windows 8.1 Pro Preview」をインストールする方法!


Windows_8_1_Preview_000.png

VMware Playerに「Windows 8.1 Pro Preview」をインストールする方法!

先日公開されたWindows 8.1 Pro Preview版は登録なども必要なく誰でも無料でダウンロードして試すことができます。そこで今回紹介するのは時期公開予定のWindows 8.1 ProのPreview版を試すべく、VMware Player上にWindows 8.1 Proをインストールする方法を紹介します。

Windows 8.1を実機に導入するのはリスキーですし、戻すにはリカバリーが必要と色々と面倒なので、今回はVMware Player上に仮想環境で導入してみたいと思います。Windows 8.1を試してみたい方はぜひこの方法で導入することをお勧めします。

今回の個人的感想




Windows8.1から登場する予定のIE11のWindouw7用のプレビュー版が公開されました。今回からタッチ操作に対応ということですが、正直タッチ対応のディスプレイがないので恩恵は皆無ですね。もちろんタッチ以外にも高速化されているらしいので最新バージョンを試す価値はありです。

IEはバージョン10になってから相当まともになりましたが、いまだに普及率が低いのと、過去のバージョンが残り続けているのがネックですね。過去のバージョンをいかに無くしていくのかが今後のWeb発展のための課題となりそうです。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。