1. Home
  2. ガジェット
  3. 周辺機器
  4. NFCで簡単にペアリングできるSONY Bluetooth Headset SBH20を買ってみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

いつもShopDDおよびNetaGearをご利用いただきありがとうございます。2019年5月24日(金)、5月25日(土)2時AM2:00~AM:6:00頃にサーバーの移転及びメンテナンスを行います。作...

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

今回紹介するのはLoctek製のガススプリング式(ガス圧式)の液晶モニターアーム D8です。ガススプリング式を採用しており通常の固定式の液晶モニターアームと比較すると、移...

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

先日の記事でダイソーで売っているLANケーブル延長コネクターを購入しましたが、せっかく最大1Gbpsのフレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプを契約しているの...

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

ちょっと前の記事で日本未発売で日本に発送できない商品を購入する方法の例として、Xボーダーを利用して日本未発売の超薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」...

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

今回紹介するのはHTMLとCSSを使ってFPSゲームなどでよくあるような3D空間を表現した技術デモサイトである「CSS FPS」のサイトを紹介したいと思います。HTML+CSSで表現でき...

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

今回紹介するのは、YouTubeのチャンネル分析が可能なマーケティングツールである「NoxInfluencer」です。NoxInfluencerを使うことでYouTubeチャンネルランキング、比較、タ...

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

先日からGWプレゼントキャンペーンでライセンスコードをプレゼントされていたVideoProcですが、今回はそのVideoProcを実際に使ってみたのでレビューを書きたいと思います。...

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

先日86%オフのキャンペーンで購入したプロ用動画編集ソフトのVegas Proですが、今回はそのVegas Proを使って手ブレしている動画にVegas手ブレ補正プラグインを使って手ブレ...

スマートスピーカーのAmazon Echo Dot第3世代が46%オフの3,240円で販売中!

スマートスピーカーのAmazon Echo Dot第3世代が46%オフの3,240円で販売中!

Amazon Echo Dot 第3世代 スマートスピーカー with Alexaがセール特価でなんと46%オフの大特価で販売中です。販売はAmazonなので送料はもちろん無料です。ちなみにAmazon E...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

NFCで簡単にペアリングできるSONY Bluetooth Headset SBH20を買ってみた!

 周辺機器 
Sony_NFC_Bluetooth_Headset_SBH20_000.jpg

今回紹介するのは、NFCで簡単にペアリングできるSONY Bluetooth Headset SBH20です。一般的にBluetooh機器は最初に操作してペアリングする必要があるのですが、このSBH20ならNFCを使って端末にかざすだけで簡単にペアリングできるという優れものです。

以前ヘルメット用スピーカーにはaudio-technicaのヘッドホン ATH-EQ300Mがおすすめ!の記事でも安価なBluetoothヘッドセットとして軽く紹介していましたが、実際に購入してみたのでレビューを書きたいと思います。購入はAmazonで価格は送料込みで3,082円でした。

Panasonic USBモバイルバッテリー QE-PL102のレビュー


Sony_NFC_Bluetooth_Headset_SBH20_100.png

ソニーモバイルコミュニケーションズ製。小型でスタイリッシュなデザインに、選べる4カラー。ワンタッチ接続(NFC)機能を搭載したワイヤレスステレオヘッドセット

◆ワンセグ・音楽・通話を高音質でステレオ音声を楽しめるBluetooth機能を用いてスマートフォンに接続すれば、通話や音楽、ワンセグがワイヤレスで快適に楽しめる。コンパクトでスタイリッシュなデザイン正面の大きく押しやすい操作ボタン、側面のスライド式パワーキー、背面にはポケットなどに留め易いクリップが配置された 使いやすいコンパクトなデザイン。

NFCを使用して、タッチするだけで簡単にペアリングができます。また、マルチポイント・マルチペアリング対応2台の携帯電話の着信待受けが可能なマルチポイント対応。マルチペアリング対応で、最大8台まで機器登録が可能。

■仕様
Bluetooth 標準規格:Ver.3.0
Bluetoothプロファイル:A2DP v1.2、 AVRCP v1.4、 HFP v1.6、 HSP v1.2
マイク部:全指向性エレクトレットコンデンサー型
対応コーデック:Subband Codec (SBC)対応
コンテンツ保護:SCMS-T
内蔵電池:リチウムイオン電池
ヘッドホンドライバー:口径9.2mm ダイナミック型
周波数帯域:20~20000Hz
充電時間:約2時間



Sony_NFC_Bluetooth_Headset_SBH20_001.jpg
箱はプラスチックのパッケージでシンプルにまとめられています。

Sony_NFC_Bluetooth_Headset_SBH20_002.jpg
NFCワンタッチ接続、通話も音楽もワイヤレスにと表記されてます。

内容


Sony_NFC_Bluetooth_Headset_SBH20_003.jpg

ヘッドセット本体
・密閉型インナーイヤーヘッドホン
・イヤーピース(S、M、L 3サイズ各2)
・充電器
・microUSBケーブル
・スタートアップガイド、取扱説明書、保証書

本体


Sony_NFC_Bluetooth_Headset_SBH20_004.jpg
ヘッドセット本体はiPod shuffleを髣髴とさせるデザインです。

Sony_NFC_Bluetooth_Headset_SBH20_005.jpg
裏面にはクリップがついており、SONYのロゴが入っています。

Sony_NFC_Bluetooth_Headset_SBH20_012.jpg
シンプルに音楽の操作ボタンが表面に大きく設置されています。ただ、このボタンはあんまり押しやすいとはいい難いです。もう少し押しやすくしてくれるとよかったのですが・・・。

Sony_NFC_Bluetooth_Headset_SBH20_013.jpg
サイドには音量ボタン、イヤホンジャック、電源ボタンがあります。MW600のときは電源ボタンを長押して起動しましたが、SBH20ではスライド式になっているので非常に良いです。

イヤホン


Sony_NFC_Bluetooth_Headset_SBH20_006.jpg
イヤホンについてはヘッドセット用のケーブルが短いタイプです。カナル型ですが、音は正直良いとは言い難いです。まあ付属のイヤホンなので元々あれですが、Bluetoothでさらに音が悪くなっている感じがしますね。イヤホンは別のものを使うことを推奨します。

Sony_NFC_Bluetooth_Headset_SBH20_007.jpg
SONYの文字が入っています。

充電器


Sony_NFC_Bluetooth_Headset_SBH20_008.jpg
一般的なAC電源のUSB充電器です。

ケーブル


Sony_NFC_Bluetooth_Headset_SBH20_009.jpg
ケーブルは必要最小限の短めのmicroUSBケーブルです。持ち運びにも最適ですね。

ペアリング


Sony_NFC_Bluetooth_Headset_SBH20_000.jpg
Galaxy Nexusとペアリングしてみました。かざすだけで簡単にペアリングが完了します。

関連記事


Sony_MW600_000.png

海外のAmazonでSonyのBluetoothワイヤレスヘッドセット「MW600」を激安購入!

こちらの記事はBluetooth関連でSonyのBluetoothワイヤレスヘッドセット「MW600」です。このワイヤレスヘッドセットは充電の持ちも非常によくなかなか重宝しました。SHB20と比較すると液晶がついている、FMが聞けるなどの特徴があります。興味がありましたらこちらの記事もご覧ください。


今回の個人的感想


impression_canvas_001.png

私はすでにMW600という優秀なBluetoothヘッドセットを持っていたのですが、今回NFCに対応したSBH20が3000円という非常に安価に販売されていたのでためしに購入してみました。正直なところSBH20ですがなかなかよかったです。なんといってもNFCでのペアリングが本当に楽で便利です。Nexus7やGalaxy Nexusとペアリングしてみましたが、本当に裏側にかざしてワンボタンでペアリングが完了します。bluetoothって最初のペアリングが面倒っていうのがあったのですが、これなら新しい端末でも気兼ねなくペアリングできます。

もちろん良い所があれば悪い部分もあります。まずMW600と比較してバッテリーの持ちが悪い。この点については液晶もついていないのに約半分近く減っているので減点ポイントですね。たぶんバッテリーの総量が小型化で減っているのだと思います。あと、ボタンが押しにくい。これはもう少し何とかならなかったのかという感じです。音についてはMW600の方がもうちょっと良かった気がするんですが、まあBluetoothならこんなものかと・・・。もちろんどっかの安物のメーカーと比較すれば雲泥の差で音質は良いのですが、有線と比較してしまうと残念な気持ちになるかもしれません。これ一つで通話もできますし、まあ普通に使う分には十分といったところでしょう。

SBH20はシンプルで必要最低限の機能を載せている感じがします。お金に余裕がある方はSBH20よりも液晶がついて多機能なSONY ワイヤレスステレオヘッドセット SBH50も出ているので、そちらを購入したほうが幸せになれそうです。

Bluetoothワイヤレスヘッドセットが欲しい人はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?
→SONY Bluetoothワイヤレスステレオヘッドセット SBH20を購入する!

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。